【2016年8月28日】「オードリーのオールナイトニッポン」で放送されたこと~毎週がスペシャル

2016年8月29日の「オードリーオールナイトニッポン」で放送されたことなどを書きます。

私としては、今週はオープニングが話題が豊富だったと思いますので、そこを中心に書きます。

1.まさかの録音放送

オープニングの途中で、若林がわざとネクターの缶をマイクに近づけてあけるところがありました。

春日がそれにつっこんで、この放送が録音だと言うことが明かされました。

春日が今朝「24時間テレビ」で佐渡島への遠泳をやるので、生でやるのをやめたそうです。

本当は生放送する予定だったようですが、今回は初めての挑戦で、大事をとって録音としたようです。

「来年からは勝手がわかっているだろうから、生放送の後でも行けるかもしれない」

と春日は言っていました。

私としては、あまり無理はしてほしくないな、と思いますが、今の芸能界で無理ができて結果を出せる数少ない一人が春日だからなぁ…

とも思います。


なお若林は

「俺もジェットスキーで並走したかった」

と言ってましたが

「やめてほしいね

いろんな意味で波が立つからね」


と春日がうまく返していました。


そして若林は

「おれもロケやりたいなぁ。

富士山上るやつとか」

と言っていました。

そんなこと言ってたらマラソンの話しが来たりして…


2.ネタライブが9月25日に

唐突な話しで、ネタライブを9月25日に行うそうです。

すでに受け付けはケイダッシュステージのサイトで始まっていて、9月4日(日)18:00までだそうです。

ケイダッシュステージ「【9/25(日) ネタライブ】オードリー他」へのリンク

出演者の名前がラジオで何人か出ていましたが、どこまでが本当かわかりませんでhた。


ところで、昨日の「UWASAのネタ」(日本テレビ)で政治ネタの漫才をやっていました。

まったくの新作でした。

もしかしたらそのネタもやるかもしれない、と思います。

「春日が政治に興味を持ち始めたオードリーの新ネタとは?「UWASAのネタ」再び - お笑いナタリー」へのリンク

「UWASAのネタ」では、なつかしの「ショートアメフト(コンビニ)」の動画(おそらく「エンタの神様」のオーディションのもの)も流れました。


3.キューバシック

若林は「ホームシック」ならぬ「キューバシック」になっているそうです。

夏休みに行ったキューバが恋しくてたまらないようでした。

同じようなことを春日にも感じまないか、と春日に投げられました。

「アフリカシックになることはある。

しかも一週間ぐらい」

とのことでした。


4.「ナカイの窓」

今週放送された「ナカイの窓」のことい軽く触れられてました。

「春日を知る人SP」

と言うことで、出演者が春日の他

若林・どきどきキャンプ佐藤(サトミツ) ウーマンラッシュアワー・中川パラダイス ・ ジャガー佐藤(ボディビルダー) ・ 水口健司(水D) ・ ゆうき(ニューコサージュのキャバ嬢)

と、リトルトゥースなら納得の布陣でしたが、中居正広からは

「史上最弱のキャステイング」

といじられてました。

関連ニュースへのリンクを貼っておきます。

「どきキャン佐藤や中川パラダイスが証言者「ナカイの窓」春日を知る人SP - お笑いナタリー」へのリンク

「相席居酒屋は30分で退席、オードリー春日のドケチぶちがもはや芸の領域に! | アサ芸プラス」へのリンク

「オードリー・若林正恭が春日俊彰に激怒した過去 「初めて人を殴った」 へのリンク

「オードリー・春日、IMALU似の店員と結婚宣言?「マジで進めていきたい案件」 | マイナビニュース」へのリンク


私は録画して女房と一緒にみました。

普段オードリーには興味を示さない女房ですが、これを見終わった後

「しばらくこの録画消さないで」

と言っていました。

それぐらい面白い番組でした。


話しをANNに戻しますが、若林は春日のことを

「友達と言うか、人と言うか、それより「真実の口」みたいな遺跡に見える。

だから危機に陥っても助けようとも思わない。

春日とは、仲が良いとか悪いとかの話しじゃないんだよ。」

と言っていました。

(まあテレビで言ったこともANNで言ったことも半分はネタで、なんかあったら助けると思いますが)


5.「DESIRE」へ合いの手

春日が24時間テレビで泳ぐと言うことで、

「「サライ」唄ってよ

合いの手入りで」

と若林が春日に言っていました。

「「サライ」に合いの手なんかないだろう。

「DESIRE」じゃないんだから」

と春日が返しました。

「DESIRE」の合いの手とか、なつかしいこというなぁ、と思って聞きました。

「DESIRE -情熱-」は中森明菜n1986年の曲で、私が大学2年生を終えようとしていたころの曲です。

こちらです。



(YouTube「中森明菜 - DESIRE」)

この中の

「恋もダンス、ダンス、ダンス、ダンスほど夢中になれない、なんてね」



「寂しい」

の間に

「はぁドッコイ」とか「おっとドッコイ」

と言う合いの手を入れるのが流行ってました。

ただ、そういうことが行われるようになったのは、それから2~3年後のことだと思います。

下記リンク先の動画は、おそらく一般の方が歌っているものですが、1:45あたりから見ると、どんな感じで入れるのかがよくわかるかと思います。

「中森明菜 「DESIRE」」へのリンク

それにしても、中森明菜(私の1歳下)については、アイドルと言うかこんな歌手が、今第一線で活躍していないのがつくづく残念です。

当時のアイドルの間では、歌唱力は群を抜いていたと思いますから。


6.「男の料理」

「肉の生焼けが好きな人がいて、たまに「どう、おいしいよ」と勧められるけど、怖いんだよなぁ」(若林)

と言っていました。

信じられません。

私も「肉の生焼けが好きな人」なんですが、そんなおいしいものを人にやるなんて…

と言うのは冗談ですが。

肉の生焼けが好きなのは事実ですが、それを人に勧めるのは、健康衛生上とんでもない、と言う時代です。

最近は焼き肉を食べるときも、食べる箸と、焼くのに使う箸(またはトング)は使い分けないといけない、と言う風潮ですから。

私は、そこまで神経質にしなきゃいけないものかな、と思うんですが・・・


7.いつの間にかヒロシがゲバラ信者と言うことに

「ヒロシのコーナー」

の冒頭で

「小さいころからチェ・ゲバラに憧れ、バチスタ政権打倒をめざすヒロシのコーナーです」

みたいなことが語られました。

たしか、単に誕生日が一緒、と言うだけだったと思いますが…

受験生にとっては、「キューバ革命」で「フィデル・カストロ」や「チェ・ゲバラ」に率いられた革命軍が、「バチスタ政権」を倒した、と覚えるのにはちょうどいいと思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック