【ホークス】千賀がタイトルを狙える位置に~どこまで「育成出身選手」の記録を更新するのか

9月3日(土)に福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大投手が、東北楽天イーグルスを相手に、1失点完投勝利をあげました。



(パ・リーグTVの動画「【3回裏】ホークス・千賀 落差のあるフォークで見逃し三振!! 2016/9/3 E-H」)

これで12勝1敗で、防御率は2.39となりました。

12勝は2008年の山口投手(讀賣ジャイアンツ)の11勝を更新し、育成出身投手最多。

また、投球回数でも2012年の山田投手(ホークス)の148回2/3を更新し、育成出身投手最多の150回1/3を記録しました。


正直、シーズン前にはここまでやってくれるとは考えませんでした。

しかもシーズンが深まるにつれ、安定感が増しているように感じます。

5番手ぐらいで、シーズンが終わって二桁勝っていたら御の字、だと思っていたのですが、貯金11とか、もはやエース級の活躍です。

最近はネットで采配に疑問を投げかけられることが多くなった工藤監督ですが、少なくとも千賀投手をここまでにした手腕は確かだと思います。


今後の日程を見ていきますと、あと3~4回先発の機会がありそうです。

そうなると、最高勝率(13勝以上が対象)、防御率1位、そして最多勝の3つのタイトルが狙えます。

現時点では、勝率はダントツでトップ。

防御率は石川投手(千葉ロッテマリーンズ)の2.24に次いで2位。

最多勝も和田投手(ホークス)の14勝に次いで2位です。

最多勝については、和田投手を超えると言うことは、和田投手に勝ちがつかない事態にならないと無理です。

和田投手に勝ちがつかなくても、ホークスが勝つことは考えられますが、このタイトルは和田投手に15勝以上でとって欲しいです。


セ・リーグの投手のことはわからないまま書かせてもらいますが、ひょっとしたら「沢村賞」も…

と言うのは、完投数が少ないので難しいでしょう。

でも、一番「沢村賞」にふさわしい投球スタイルだと思うんですが…



(パ・リーグTVの動画「【9回裏】ホークス・千賀 今季2度目の完投勝利で12勝目!! 2016/9/3 E-H」)

今後も千賀投手の記事に、「育成出身選手最高の…」とか、「育成出身選手初の…」とかの言葉が添えられることを楽しみにして、応援します。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック