【Xリーグ】「“日本アメフト界のイチロー” 46歳QBの挑戦」と言うコラムを読んで~驚きが凝縮されていた




こんな記事がありました。

「“日本アメフト界のイチロー” 46歳QBの挑戦(三尾圭) - Y!ニュース」へのリンク

このタイトルを見たとき、失礼ながら

「そんな高齢の選手が日本にいたかな?

知らんな」

とか思ってしまいました。

しかし記事の写真と文章を見て驚きました。

バーバリアンの斎藤伸明選手のことが取り上げられていたからです。

え、斎藤伸明選手ってそんなに高齢だったのか、と驚きました。

まだ43ぐらいだと思っていましたので

(それでもQBとしては十分に驚異的に高齢で、まだプレイされているのか、と言うレベルではあります)

斎藤伸明選手は今シーズンも現役を続けるのか、ここ最近は開幕前になるとそれが気になるようになりました。

そして、ロースターが固まったあたりでバーバリアンのサイト(こちら)を見て、安心するのが恒例になっています。


それにしても長い記事です。

こんなに斎藤伸明選手のことをとりあげてもらって…

ありがたいを通り越して、どう言う言葉を使えば感謝の気持ちが伝えられるかわかりません。



記事の内容は驚きの連続でした。

こんなすごいキャリアだったのか、とか…

こんな努力をしているのか、とか…

また

「斎藤君の活躍により、彼のボールを獲りたい優れたレシーバーが集まり、彼を支えたいラインマンが集まり、そしてそんなオフェンスと共に戦いたいディフェンスのメンバーが集い始めたのです。彼は目標を失いかけていたチームに勇気と希望を与えてくれました」

と言うくだりは、斎藤伸明選手の素晴らしさをこれ以上なく表していると思います。

あなたのおかげでチームはこうなりました、とか言われたら、人としてこれほど嬉しいことはない、とも思います。


しかし一番驚いたのは、娘さんの

乃木坂46 斎藤ちはるさん

のことが一切触れられてなかったことです。


私はアメリカンフットボールをメジャーにすることを狙って、よくアメフトに縁がある芸能人のことを書きます。

その芸能人の人気を借りて、アメフトに目を向けてくれることを期待して。

最たるものがオードリーで、「オードリーのNFL倶楽部」のことは毎週ブログに書いています。


斎藤ちはるさんについても同じで、何回か取り上げさせてもらいました。

ですから、この記事を読み始め、斎藤伸明選手のことを書いた記事だと知ったとき、今回も斎藤ちはるさんの名をタイトル名に入れて書かせてもらおう、と思いました。

しかし、今回はそれはできないな、と思いました。

前述のとおり、こんなに長いのに、全然斎藤ちはるさんのことに触れてないのですから…


おもしろいことに、最近の斎藤ちはるさんのブログ(こちら)にも、この記事のことが書かれてないようです。

私の見落としかもしれませんが。

親子の間で、今回はお互いのことを触れるのはやめよう、と決めたのかも、とか思ってしまいます。


乃木坂46のファンを中心に、斎藤ちはるさんのお父さんが現役アメフト選手だと言うことは知っている人は少なくないと思います。

その数は斎藤伸明選手のことを知っている人より多いでしょう。

ですから、斎藤伸明選手は

「乃木坂46の斎藤ちはるさんのお父さん」

と言う認識なんでしょう。

しかしこの記事を読むと、チームをX1に導くことで、乃木坂46の斎藤ちはるさんのことを

「バーバリアンをX1に昇格させた斎藤伸明選手の娘さん」

としても知られるようになればいいな、と思うようになりました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック