2016年も「オードリーのNFL倶楽部」はWEB版オフトークがあります~WEEK3のNFL結果ネタバレあり

「オードリーのNFL倶楽部」は今シーズンはここまで土曜日の朝に放送されていましたが、今週は明日日曜未明に放送。

私も土曜にブログに感想を書いてきましたが、今週のはまだ見れておりませんので、番組とNFLのWEEK3までの雑感を書きます。

なお、来週は今のところ10月8日土曜未明の3時30分から放送されるようです。


1.2016年もWEB版が健在

ここ2年ほど毎週「NFL JAPAN.COM」に投稿されてきた、「オードリーのNFL倶楽部」のWEB版。

今シーズンは投稿されていないので、ないのかなぁ…

残念だなぁ…

番組よりもおもしろい回があるのになぁ…

と思ってたら…

9月25日にYouTubeの日テレ公式チャンネルに投稿されました。

タイトルは「【NFL倶楽部】 オフトーク」になっていました。

これは嬉しい。

と言うわけで、動画と感想とかを書いときます。


1)【NFL倶楽部】#1 オフトーク



菅谷アナはニューイングランド・ペイトリオッツのQBトム・ブレイディのファンだとか。

第42回スーパーボウルを実況してファンになったそうですが、おもしろいもので、この時ペイトリオッツはスーパーボウル制覇確実、と言われていたのを、ニューヨーク・ジャイアンツの驚異的な粘りの前に屈して負けています。

負けたのにファンができると言うのは…やはりブレイディはすごいな、と思います。

(ちなみに私の周囲には、第32回スーパーボウルに敗れたものの、ブレット・ファーブが好きになった人が2人います)

動画の中でも言われていますが、菅谷アナが成田まで帽子をかぶっていたことは、「オードリーのオールナイトニッポン」で大笑いされていました。

スーパーボウルの次の「オードリーのオールナイトニッポン」はいつもよりはアメフトのことがトークに出てくるのですが、この時(第49回)のは最後が劇的なインターセプトで終わったため、かなり長めに話されていました。

特に最後のプレイ、パスと言う選択はあり得ないものだったのかどうか、が熱く語られていました。

それにしても45歳の菅谷アナが、感情をこめてペイトリオッツのブレイディが好きだ、と言ったシーンは、印象に残るものでした。


春日がタンパベイ・バッカニアーズを応援するのは、昨シーズン最後の「NFL倶楽部ブログ」で宣言されていたので、特に驚きはなかったです。

これまで誰も応援してきていないチームで、伸び盛りですから、「鬼瓦=デビル・フェイス」で笑った偶然があったとはいえ、NFLの多くのチームを知ってほしい私としては、いい選択だったと思います。

ちなみに、最後の方でQBジャーミス・ウィンストンの他に「もう一人笑った」のは、RBダグ・マーチン。

そのシーンはきちんと昨シーズンの放送で流れました。

マーチンは昨シーズンリーグ2位の1402ヤードを走っていますが、今シーズンのWEEK1か2で、3週間ほど欠場となる負傷を追っていたと記憶します。


滝アナは、ロゴマークが家で飼っているインコのピーちゃんに似ている、と言う理由でアリゾナ・カージナルスを選んだそうです。

カージナルスのロゴマークはこんな感じ。

20161001アリゾナ・カージナルスのロゴ

WRラリー・フィッツジェラルドは、私が男なのでイケメン…とはあまり思えないのかもしれませんが、大好きで素晴らしい選手です。

(シアトル・シーホークスのファンには申し訳ないですが、うちの鳥がシーホークスのロゴに似てる、って言われたら、どんだけ怖い顔しているんだ、って思うだろうなぁ…)


若林は安定のヒューストン・テキサンズ。

もう本当にずっと応援してほしいです。

若林のおかげで、テキサンズは新しいチームながら、日本でとてもメジャーなチームになったと思います。

いつか若林の応援が報われる日が来ればいいな…


2)【NFL倶楽部】#2 オフトーク



安村アナはグリーンベイ・パッカーズが好きだとか。

12番のアーロン・ロジャースのジャージを着ながらも、一押しはRBエディ・レイシー。

たしかに昨年は体が絞り切れておらず、期待されたほどの成績は残せませんでした。

今シーズンは開幕前のプレシーズンゲームは好調に思えましたが、シーズンに入ると、少なくともパッカーズファンの私が期待したほどの成績は残せてませんでした。

しかしWEEK3では100ヤードを超える活躍。

現在214ヤードとまだまだの成績ですが、1回平均5.0ヤードを稼いでいるのは立派。

計算上では2回ボールを持てばファーストダウンが稼げるわけですからね。


ミネソタ・バイキングスとの試合で、若林は「負けたもののロジャースは安定していた」と言っていましたが…

パッカーズファンの間では、まだまだスランプが続いているな、と言うパフォーマンスだったように感じます。

この試合は渋谷のスポーツバーで、20人ほどのパッカーズファンの方々と観戦会でライブで見たのですが、タックルをさけて投げたり走ったりするのはうまいんですが、これまでは通っていたパスが通らない…

なんとなくキャッチする選手よりも奥におちる結果になることが多いと感じました。

それでもWEEK3の対デトロイト・ライオンズ戦では4TDの大活躍。

「ここ最近できていなかったパスプレイができた」(ロジャース)

と喜んでいました。

レイティングも15試合ぶり(!)に100を超えました。


なお、WEEK3のパッカーズ戦、カンニング竹山さんは仕事があるのについつい見てしまったそうです。




テレビで生放送はなかったと思いますので、NFLの有料配信サービス「GAMEPASS」で見てたんでしょう。

すっかりハマってしまったようです。


2.この動画も面白い

日テレ公式チャンネルには、今シーズンから試合の予告動画も配信されるようになりました。

WEEK3の有馬隼人さんと河口正史さんのはおもしろかったです。



(動画「NFL on 日テレジータス 2016 WEEK3 見どころ」)


3.新先発QBが熱い

今シーズンは、1年目や2年目などの、初めて先発するQBが活躍しています。

こちらのツイートによると、6人が先発し、WEEK3までで6人合わせて11勝2敗ですとか…

QBはじっくり育てるもの、と言う時代ではなくなったのかな、とも思わせる成績です。




トレバー・シーミアン(デンバー・ブロンコス3勝0敗)

カーソン・ウェンツ(フィラデルフィア・イーグルス3勝0敗)

ジミー・ガロポロ(ニューイングランド・ペイトリオッツ2勝0敗)

ジャコビー・ブリセット(ニューイングランド・ペイトリオッツ1勝0敗)

ダック・プレスコット(ダラス・カウボーイズ2勝1敗)

コーディ・ケスラー(クリーブランド・ブラウンズ0勝1敗)

ウェンツとプレスコットは同じ地区で、日本時間の10月31日(月)と1月2日(月)に2人のチームが対戦します。

10月31日のは日テレG+で生放送予定だそうで、この試合が注目されていることがわかります。

とても楽しみです。

なお、ウェンツはルーキーながら連勝を続けていましたが、さすがにWEEK3では、ピッツバーグ・スティーラーズに苦労するだろう、と思ってました。

しかしスティーラーズを一蹴。

こんなにルーキーQBが勝利を重ねるのは、そのスティーラーズの2004年のベン・ロスリスバーガー以来じゃないかと思います。


4.このツイートは何?

番組とは関係ないですが、こんなツイートがありました。




斎藤ちはるさんは乃木坂46のメンバーで、バーバリアンのQB斎藤選手のむすめさんですが…

ツイ主の芋洗坂46⊿さん

「斎藤ちはる推しタオルを手に北米のスポーツ会場を巡礼中」

だそうで、ツイートをさかのぼっていくと、いろんなスタジアムでタオルを掲げた写真を投稿されています。

これからも巡礼ツイートを期待させてもらいます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック