【ホークス】明日からいよいよCSなので、ローテと柳田と今宮情報~和田の登板が見たいぞ~

明日からいよいよ、ポストシーズンが始まります。

まずは、「2016日本通運 クライマックス パ 」ファーストステージ

相手は千葉ロッテマリーンズ。

ホークスがCSファーストステージに出るのは、2012年以来で、地元福岡での開催となると前例がないようです。

プレーオフやCSが始まる前々年の2002年を最後に、ホークスは2位になったことがなかったようですので。

けっこう意外でした。

それでは、ホークスに関するいくつかの情報を書いておきます。


1.ローテーション

第1戦が千賀投手で、第2戦がバンデンハーク投手だそうです。

第3戦までもつれると武田投手のようですが、目論見としては2戦でホークスの勝ちあがりを決め、武田投手はファイナルステージの初戦で、北海道日本ハムファイターズの大谷投手をぶつけたいようです。

「ソフトバンク千賀でCS第1S開幕 2戦目バンデン|日刊スポーツ」へのリンク

私は中田投手を初戦か第2戦、たぶん第2戦に持ってくるんじゃないかと考えていました。

最近一番好投を続けていると感じますから。

でも、選手の情報を一番握っている首脳陣がそう決めたんなら、それが正解なんでしょう。


あと、岩嵜投手を先発に戻して、バンデンハーク投手をリリーフに持ってくるんじゃないかとも考えていました。

バンデンハーク投手の体力がそれに向いてなくなければの話しですが

まあそれは、飛躍しすぎかな…


2.柳田悠岐選手と今宮選手

「3番柳田悠岐! ホークス、ベスト打順でCSへ=紅白戦結果(田尻耕太郎) - Y!ニュース」へのリンク

柳田選手は、守るのもはしるのも含め、かなり万全に近づいているようです。

「ソフトバンク柳田万全をアピール CS間に合った|日刊スポーツ」へのリンク

ネットで

「柳田選手がラインナップされるかどうかでかなり違う」

と言う声がよく見られました。

多分そうだと思います。


今宮健太選手はギリギリ間に合った、と言うレベルで、調子が悪ければ先発しないかもしれないと思います。

ソフトバンク今宮が練習再開、CSは「やれる」|日刊スポーツ」へのリンク

二人に共通して思うのは、守備に関する思い切りが消えてないかどうかです。

私は、ホークスは守備力で勝った試合がかなりあると思いますので、それが消えていると痛いな、と考えます。


3.和田毅投手は間に合わず

残念ながら、和田投手はファイナルステージにも間に合わないようです。

「鷹・和田、ファイナルSも完全アウト「いい感じですけど無理はできない」 - SANSPO.COM」へのリンク


リーグ最多の15勝を挙げた左腕を欠いてCSを戦い抜くのは厳しいでしょうが、記事には

「日本シリーズには投げられる可能性はある」

みたいなことがあります。

ホークスのみなさん、日本シリーズで和田投手が快投する姿を見たいので、よろしくお願いします。



(YouTube「ソフトバンクホークス 個人タイトル記者会見 和田毅投手 20161006」動画)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
追記.

ホークスサイドは最終兵器を投入します。

明日の始球式は、2014年にTOKYO MXに出演したとき、驚異の勝率を誇った、ホークスの日本一の立役者の一人、

HKT若田部遥さん

です。

「HKT若田部遥がソフトバンクCS第1戦で始球式|日刊スポーツ」へのリンク



若田部遥さんはTOKYO MXに昨シーズンは出演なし、今季は2回出演し、1勝1敗だった記憶があります。

(間違ってたらすみません…)
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック