【2016年WEEK4】「オードリーのNFL倶楽部」で放送されたこと~オードリー以外もハイテンション



(動画「【NFL倶楽部】 #4 オフトーク」

今週は公開が早かったのでブログに載せることができました。

ありがたいです)


2016年10月8日未明に日本テレビで放送された、2016年WEEK4の「オードリーNFL倶楽部」で放送されたことなどを書きます。

今週は滝アナとナレーションの安村アナがいろんなことをやってくれて、おもしろい回でした。

1.春日の相武紗季さん評

春日がオープニングで、先週出演した相武紗季さんのハイテンションぶりををこう語ってました。

「第一声が「わ~い」だったね。

なかなか人間は「わ~い」といわないんだけどね。」

言われてみると、書くことはあっても、言うことはなかなかないかな~

いや、女子はけっこう言ってるかも、とか思いました。

なお、下の動画は「【NFL倶楽部】#3 オフトーク」ですが、この時の第一声も「わ~い」です。



よっぽどアメフトが好きなようで、とても嬉しいです。


2.レディ・ガガのスーパーボウルのハーフタイムショー出演が決定

前回の第50回スーパーボウルで国歌斉唱したレディ・ガガが、こんどの第51回スーパーボウルでは、ハーフタイムショーに出演することが決まったことが語られました。

これに関することは、先日このブログに書きましたので、興味があれば読んでください。

「レディー・ガガが第51回スーパーボウルのハーフタイムショーに出演~ベビーメタルがサプライズゲストとのうわさ」へのリンク

なお、レポーターの小池絵未さんは、こんなことをツイートしています。




番組では滝アナに、スーパーボウルのハーフタイムショーのギャラってどれくらいだと思う?と尋ねていました。

高そうですね、と答えてましたが、実はノーギャラ。

ちなみにスーパーボウルのハーフタイムショーが今のように豪華になったのは、第27回スーパーボウルのマイケル・ジャクソンからですが、その時もノーギャラでしたが、マイケルの主宰する基金に、NFLが寄付を行っていたと記憶します。


3.「若林の熱視線」

最初に放送されたダイジェスト、インディアナポリス・コルツ対ジャクソンビル・ジャガーズから、「オプション」と言うプレイが取り上げられました。

下の動画「【2016年第4週】コルツ対ジャガーズ」の01:04からの2Q残り4:13からのプレイです。



QBボートルズがディフェンスの出方を見て、「RBにボールを渡す」「自分で走る」と言う選択肢(オプション)の中から、後者を選んで自分で走ってます。

もしかしたら「投げる」と言うオプションもあったかもしれません。

なお、2年前にもオプションが取り上げられていて、今回の解説とだいたい同じことを説明してくれています。



(動画「「オードリーNFL倶楽部」若林の熱視線:オプションプレー①」)

日テレさんが「若林の熱視線」のリストを公開してくれているのがありがたいです。


そして今週の若林の言葉は

「オプションでも飲み会でも、浮いてしまったらスターのところへ行け」

でした。


なお、今週のもう一つのダイジェストは、ボルチモア・レイブンズ対オークランド・レイダーズでした。

レイダーズは今季好調で、スーパーボウル出場を予測している解説の方もいます。




4.デンバー・ブロンコスのQBコーチが来日してた

デンバー・ブロンコス対タンパベイ・バッカニアーズのダイジェストの前に、ブロンコスのQBコーチ、グレッグ・ナップ氏がこの夏来日して、日本大学で教えていた模様が流されました。

ブロンコスは先発と第2QBが抜け、どうなるものかと思われていましたが、昨年のドラフト7巡で入団したトレバー・シーミアンが立派に育ちましたし、今週の試合で彼が負傷退場した後に登場したルーキー、パクストン・リンチも活躍していました。

その二人を育てたのが、ナップコーチです。

前回のスーパーボウルに勝ったことについて、ナップコーチは、インタビューにこう答えていました。

「コーチとしては最後の瞬間まで試合終了とは言えない

でも2分を切ったあたりから実感がわいてくるんだ

スーパーボウルで勝つと言うことは、他の31チームはプレーオフに出たチームも含めてすべて敗者なんだ

スーパーボウルで勝つことはとても難しいことで、僕たちはそれを成し遂げたんだ」


ブロンコス対バッカニアーズ試合の方は、ブロンコスの勝ち。

スタジオではこんなやりとりが。

「春日さん、今日はおとなしいですね」(若林)

「いや、そんなことはないですよ」(春日)

「呪いですね」(若林)

「いや、呪いじゃぁないですよ

ブロンコスは強いんだもん

スーパーボウルチャンピオンだもん

そりゃ負けるよ、そりゃ負けるって」(春日)

春日の言うとおりだと思います。


5.「今週のハドル」

今回は

青山学院大学アメリカンフットボール部「LIGHTNING」

の方々が登場してくれました。

公式サイトはこちら

「青山学院大学アメリカンフットボール部 LIGHTNING」へのリンク

SNSへのリンクはこちら

ツイッターアカウント「青山学院大学アメリカンフットボール部@agf_lightning」へのリンク

Facebook「青山学院大学体育会アメリカンフットボール部 Lightning」へのリンク

現時点では、いずれも今回の出演の告知がされていないようです。


私事ですが…

青山学院大学アメフト部には、友達が在籍していました。

高校の剣道部で一緒で、副将だった人ですが、大学ではアメフトをやりたい、と言って入部しました。

最初はWRでしたが、4年生の時にはローバー(DBのひとつ)に転向していました。

当時は「LIGHTNING」ではなく、「Dolphins」と言う名称だったと記憶します。

そしてジャージは「ヒューストン・オイラーズ(現テネシー・タイタンズ)のに似ている」と友達は言っていました。

最終的には主務までつとめた友達は、現在航空関連の仕事をしています。

しばらく連絡をとっていませんが、この放送があったことは知らないかもしれないので、連絡して、教えようかと考えています。


6.「春日の2ミニッツワーニング」

今回の時間は1:18

滝アナへ質問

「WRは1試合でどれだけのヤードを獲得したら「すごい」と言われるか?」

「150ヤードぐらいですか」(滝アナ)

正解は100ヤードでした。


私もそんな感じだと思います。

第2問は

「WRの獲得ヤードの算出方法はどっち?

①プレイ開始時にボールが置いてあったところから、パスを捕ったところまで

②プレイ開始時にボールが置いてあったところから、パスを捕ったところまで+そのあと走った距離」

「②」(滝アナ)

これは正解で、ダメ出しを出せなかった春日は不満そうでした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック