「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」がDlifeにて放送開始

一昨日書いた「ナイトライダー」の件に続き、またも大事な番組の放送開始を見逃していました。

現代版「シャーロック・ホームズ」のアメリカ版

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」

(原題:Elementary)


の最初から(シーズン1エピソード1)の放送が、10月16日(日)から始まっていたのです。

「ニュース:『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』Dlifeにて10月16日(日)より放送スタート! | 海外ドラマNAVI」へのリンク
20161019エレメンタリーの画像

でも今回は大丈夫、再放送がすぐにあります

シーズン1エピソード1の再放送は10/23(日)午前2時からと同日午後2時から。

前者は字幕版で、後者は吹き替えを含む二か国語放送のようです。

詳細はこちら

「「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY 1」 全国無料BSテレビ局Dlife(ディーライフ/BS258)」へのリンク

今回「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」が放送されるのは、BSのDlife(ディーライフ)

基本的に無料放送で、全国同一の番組が放送されると思います。


さて、ホームズマニアの私ですが、「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」は一話も見たことがなく、よく知りません。

舞台が現代のニューヨークで、ワトソンが女性、と言うこと以外は。

ウィキペディアにもサイトがありますが、ネタバレしないで見たいので、必要最低限しか読んでいません。

Wikipedia「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」へのリンク

とりあえず、各回のタイトルだけは見ました。

邦題を見てみると…

「シャーロック」と比べて、比較的パロディが少ないように感じます。

そして、ホームズとは関係のない映画のタイトルにしたものが多いようです。

不思議だな…


まあとにかく、楽しみです。

私はシャーロック・ホームズの映像版パスティシュを見るとき、オリジナルのどこのパロディーなのかを探しながら見ます。

「シャーロック」を見た時もそうでした。

しかし、なかなか気が付かず、解説本や解説サイトを見て、「へぇ~」と驚くことがかなり多いです。

さらに、そう言う細かいところを見ますので、全体のストーリーがよくわからなかった、と言うことがよくあります。

(まさに「木を見て森を見ず」です)

それでも、このドラマも、オリジナルのパロディー探しをしながら見るでしょう。

おもしろかったら、このブログに感想を書きます。



(動画「『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』 番組紹介」

ディーライフ公式YouTubeチャンネルより)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック