ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【2016年WEEK6】「オードリーのNFL倶楽部」で放送されたこと~相武紗季さん2回目の出演



(日テレ公式チャンネル「【NFL倶楽部】#6 オフトーク」)


2016年WEEK6の「オードリーのNFL倶楽部」で放送されたことを書きます。

今回は相武紗季さん2回目の出演。

今回の放送はハイテンションと言うよりは、いい意味で落ち着いていたように感じます。


1.相武紗季さん、応援する選手を発表

相武紗季さんとはなかなか目をあわせられない春日が、時々勇気をふりしぼって目を見て、相武さんに

「応援する選手は決まったのかい?」

と尋ねました。

相武さん、今シーズンは

トム・ブレイディ(ニューイングランド・ペイトリオッツQB)

を応援するそうです。

(最終的な)理由は

「イケメンだから」

とのこと。

番組やこれまでのインタビューなどを見ていると、相武さんは少なくとも今は私よりNFLを見ていると思います。

そんな相武さんが選ぶのですから「イケメン」だけで選んだわけではないと考えます。

私はトム・ブレイディは、史上№1QBだと評価されてもおかしくないと考えています。

ボールの空気圧をめぐる「デフレゲート事件」や、チーム全体に関して「スパイゲート事件」などありますが、それを差し引いても、素晴らしい選手だと思います。

そんな選手を、同時代人としてみることができるのはとても幸せなことだとも感じます。

そういう選手を知ってもらえるためにも、いい選択をしてくれたと思います。

春日はこの選択に大喜び

「相武のなんちゃらがあるからね」

と言っていました。

「相武の呪い」のことですが、その件に関しては、「追記.」として最後に書きます。

WEEK7のネタバレがありますので。


2.ブロンコス対チャージャース

最初のハイライトは、デンバー・ブロンコス対サンディエゴ・チャージャーズでした。



カラーラッシュゲームだったようで、両チームカラージャージです。

(リーグが試行錯誤をしているのはわかりますが、色弱の私としては、この取り組みには本当に困ります。

今回は赤と青なので区別がつきますが。

WEEK7のパッカーズ対ベアーズのように、どちらかは白にしてほしいです)

06:05からのプレイでディフェンスの選手がインターセプトを狙うのではなく、ボールを叩き落とすことに専念したプレイは、グッジョブだと思います。

このプレイは4THダウンで、ダウンを更新しなければ、つまりこのパスが成功しなければ攻守交代となり、残り時間から考えてももうブロンコスにチャンスはなくなります。

ですから、無理してインターセプトを狙いに行かなくても、ボールを叩き落せばいいのです。

捕りに行ったらはじいてしまって、ボールが相手の手に渡るかもしれません。

インターセプトは記録に残り、自身の価値をあげます。

それを放棄してチームの勝利に徹したこの選手は、多いに評価されるべきだと思います。


3.コルツ対テキサンズ

若林が応援するヒューストン・テキサンズが、同地区ライバルのインディアナポリス・コルツと対戦し、4Qに14点差を追いつき、オーバータイムにFGで逆転しました。



こんなに劇的な試合を、若林は静かに見ていましたが、ハイライト動画を見るのは実はこれが5回目と言っていたので納得できました。

それでも、何度見ても興奮する、みたいなことを言っていました。

そして、オズワイラーにはまだまだのびしろを感じるそうです。

なお、次週テキサンズはデンバーに乗り込む、と言うことで、古巣のファンにオズワイラーがどう迎えられるのかな、とか考えてしまいます。


4.「若林の熱視線」

今回は「ブリッツ」と言うプレイ。

しかも、少し遅いタイミングからの「ブリッツ」でした。

「ブリッツ」とはディフェンスのライン以外の選手が、QBに突進するプレイです。

QBにとっては脅威ではありますが、逆にディフェンスの選手が自分の守備位置から離れるわけですから、パスを投げるエリアが広がります。

一種のギャンブルプレイです。


上の動画の04:56からのプレイ。

コルツのQBアンドリュー・ラックがサックされるシーンです。

テキサンズのディフェンスの最前列の一番手前にいる90番の選手が、コルツのOLなど2人でブロックされている間に、ディフェンスの2列目の55番の選手が誰にもブロックされずに、ラックに襲い掛かってサックを決めます。

これは、90番の選手をわざとオフェンスにダブルチーム(「二人がかりで」と言う意味)でブロックさせておいて、そこにスキができることを予想してデザインした(「計画した」の意味)プレイだそうです。

若林は

「これは高度なプレイだから、ついてこれるか?」

みたいなことを言っていました。

たしかに私自身も、試合中に、これがデザインされたプレイだとは気づくけないだろうと思います。

「デザイン」と言う言葉はアメフトの中継でよく使われ、特にQBが走ったプレイの後で、そのプレイがデザインされたものかスクランブルなのか、との会話がアナウンサーと解説の方の間で交わされたりします。

あらかじめ予定していたものか、それとも投げられないので仕方なく走ったのか、と言う意味です。

そのどっちだったのか、なぜそんなプレイをしたのか、と言うことを考えるのも、アメフトを見る楽しみだと思います。


話しがそれましたが、今週の若林のひとことは

「手遅れのブリッツには、気づかない振りをすれば、ハドルで怒られない」

でした。


5.「紗季読みスーパーボウル」

相武紗季さんのコーナーです。

このタイトルコールと、そのあとの相武さんのテンションが高くて、若林が苦笑していました。

今回は第51回スーパーボウルが開かれるテキサスについて。

ヒューストンは全米第4の都市で、人口は230万人ほど。

ジョンソン宇宙センターやロデオで有名だそうです。

春日に、スーパーボウルのロケに行ったら、ロデオに挑戦してみないかという話しがでましたが、番組のオファーを断ることがほとんどない春日も、これにはしり込みしているように見えました。

たしかに、あれは怖いと思います。

また、コーナーの最初で

「春日さん、今度のスーパーボウルはどこで開かれるか知ってますか」(相武)

「川崎球場だね」(春日)

と言う会話や

「若林さんはヒューストンがどんなところか知ってますか」(相武)

「テキサス州最大の都市、と言うぐらいしか知りません」(若林)

と言う会話がありました。

川崎球場は、現在「富士通スタジアム」と改称されてますが、私も「川崎球場」のほうがなじみがあります。


6.「今週のハドル」

今週は

明治学院高等学校アメリカンフットボール部「DR.HEPBURNS」

でした。

「ドクター・ヘップバーンズ」

と読むのでしょうか?

「オードリー・ヘップバーン」

を思い出します。

また「HEPBURN」と書いて「ヘボン」とも読むようで、「ヘボン式ローマ字」を考案したヘボンも、このつづりだそうです。


ヘルメットはミシガン大学に似ているように思いました。

こちらに公式サイトがありました。

「明治学院高校アメリカンフットボール部 サポータサイト」へのリンク


7.今週のハイライト

トム・ブレイディの活躍に、安村アナから

「相武さん、ブレイディの魅力をイケメン以外でひとこと」

と言う問いかけに

「う~ん、でもやっぱイケメン」

と相武さんは答えていました。


アリゾナ・カージナルスの連勝に、滝アナは

「誰でもかかってこいや」

と叫んでいました。


先週の放送で、若林のあおりに、吹き出しながら実況していた安村アナですが、今週はそういうところはなかったみたいでした。

邪道かもしれませんが、そういうのがあれば楽しいです。


8.「春日の2ミニッツワーニング」

今回の時間は1:10でした。

テーマは、テキサンズのディフェンスのサック数がすごい、という話し。

J.J.ワットを書きながらもリーグ6位だそうです。

誰が何回サックをしているか、と言うのを語る春日の横で、若林が力こぶを作っていました。

ゴールドジムで鍛えた成果か、前より腕が太くなっているように感じました。


9.番組のFacebookが誕生

番組のFacebookサイトが出来ました。

「NFL club」へのリンク

9月22日には出来ていたようですが、私は今朝知りました。

すでに350人を超える人が「いいね」していて、私の友達からも20人近くが「いいね」を押していました。

こちらの投稿は、昨年までの「NFL倶楽部ブログ」に代わるもののように思いました。



Facebookをやっている人は、このサイトに「いいね」しておけば、TLで番組の情報を得ることができるはずです。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

 
追記.

WEEK7のシカゴ・ベアーズ対グリーンべ・パッカーズの結果を含みます。

相武紗季さんは前回出演の後のWEBオフトークで

「本当はアーロン・ロジャース(グリーンベイ・パッカーズ)を応援したいんだけど、私が応援して不調になったら困る」

と言うようなことを言っていました。

そうでなくても、ロジャースは今シーズン頭から不調でした。

しかし今回の放送が日テレG+で放送された翌日の試合、シカゴ・ベアーズ対グリーンべ・パッカーズでロジャースは調子を戻しました。

しかも今シーズンのパッカーズは後半点が取れなくて苦労していたのですが、この試合では後半に20点をとり逆転しての勝利でした。

ロジャースの成績は56回投げ39回成功で今シーズン最長の326ヤードを稼いで、3TDでインターセプトなしで、レイティングは今シーズン2回目の100超えでした。

「相武のなんちゃら」候補から解放されたことがロジャースの復調とパッカーズの勝利に結びついたのかな…


そして、月曜日のニューイングランド・ペイトリオッツ対ピッツバーグ・スティーラーズの試合が気になるところですが・・・

この試合、スティーラーズは大エースQBベン・ロスリスバーガーを負傷で欠きます。

それでもペイトリオッツが負けるようなことがあれば…

これ以上は書くのはやめときます。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : スポーツ    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

アメリカンフットボールU19世界選手権 アメリカンフットボール NFL WFA 鈴木弘子選手 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ホークス オードリー オールナイトニッポン ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX ワールドカップ サッカー リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 ドラフト 歴史 AI 千鳥ノブ マン振り ブリリアン コージと楽しむNFLライフ サンデーモーニング 大谷翔平 CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS NFL倶楽部 ピース綾部 スーパーボウル オードリーのNFL倶楽部  若林のアメフト熱視線 ハドルボウル 公開収録 観戦会 プレイオフ ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 戦争 日本シリーズ クラブベアーズ オーパーツ福岡SUNS ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Amazon Hulu Twitter DAZN グレード パワーランキング お笑い 引退 復帰 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 優勝 広島東洋カープ 千賀滉大 マジック Xリーグ Touchdown タッチダウン 女子アメフト RIZIN セイフティ メンタルヘルス イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 村田沙耶香 芥川賞 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupsfor22days #22pushupschallenge #22pushups ダイエー  熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter ツイッター 城所龍磨 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 横浜DeNAベイスターズ 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 鈴木弘子 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 プロ野球 浜田省吾 詐欺 電力自由化 電力小売り全面自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 ICT 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT クラウンライターライオンズ 太平洋クラブライオンズ 極貧球団 スヌーピー 原爆 玉竜旗 又吉 情熱大陸 世界選手権 木村拓哉 ライオンズ アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 谷村有美 ホームズ SNS アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ スタンプ LINE トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト Order World 地域スポーツ 地方自治体 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスバケツチャレンジ アイスウォーターチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ JINS 眼精疲労 ファイテン 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース 応援 ファン ブログ たりないふたり OpenSSL Heartbleed アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動車保険 自動走行システム ブレーキサポートシステム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ ORDER WORLD 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 エロイカより愛をこめて 緑色の小人 福岡のライオンズ 東尾 カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 中竹監督 早明戦 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 真珠湾攻撃 12月8日 うわさのカム・トゥ・ハワイ 移民 twitter、松田 POISON GIRL BAND HOT-L ライブ ファンブル ピッチ おれさまファンクラブ ほめられサロン ホメラー 森脇 大石 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 福岡ソフトバンクホークス 社会不安障害 SAD 「メロンパン」アイス ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 保毛尾田保毛男 とんねるずのみなさんのおかげです ストロベリー 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 城島 ファーブ グリーンベイ ロジャース パッカーズ メンタル不全支援 スイム ジョー・モンタナ パスプロ 早稲田 帝京 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造からのビデオメッセージ 松岡修造 togo13  退団 バリー・サンダース オーバーセレブレーション タイムスリップ 歴史ブーム  ジョン・タイター サムライハイスクール 三浦春馬 ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 野村監督 クライマックスシリーズ 楽天 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 がん ブレット・ファーブ DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス あぶさん 南海ホークス 野村 立花香織 景浦安武 世界剣道選手権 六三四の剣 アメフト 五輪 リオデジャネイロ 東尾修 石田純一 東尾理子 September アース・ウィンド・アンド・ファイアー Wind 九月 Fire Earth, twitter Tumblr 室原知幸 砦に拠る 下筌ダム 蜂ノ巣城紛争 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 両性具有 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 エーベルバッハ少佐 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2018 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -