【NFL】激戦、ダラス・カウボーイズ@ピッツバーグ・スティーラーズ(2016WEEK10)~この試合がもたらしたもの

現地時間11月13日にピッツバーグで行われた、2016年シーズンWEEK10の

ダラス・カウボーイズ対ピッツバーグ・スティーラーズ

の一戦は、壮絶なもので、最後の最後の最後までわからない試合でした。



(動画「2016年シーズン第10週、カウボーイズ対スティーラーズのハイライト」)

NFL JAPANはNFLがリリースしたものをもとに、全試合のハイライト動画を、毎週リリースしています。

この動画は9:49という長いもの。

こんなに長いものは珍しいと思います。

それほど、見どころが多い試合だったと言えるでしょう。

少なくとも、まだ行われていないマンデーナイトフットボールを除けば、WEEK10のゲームハイライトでは最長でした。


両チームは過去3回スーパーボウルで対戦していますが、おそらく最多のカードだと思います。

今シーズンの両チームのことを考えたら、この試合はきっとすごい試合になる、となんとなく思っていましたが、本当にそうなったようです。

きょう未明にこの試合の放送を録画するので、まだ全部は見れていませんが、きっとすごい試合だったんだろうと思います。


この記事によると、リードしたチームが7度も変わったそうです。

「カウボーイズ リード7回も代わるシーソーゲーム制し8連勝(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース」へのリンク

スポニチのような一般の普通紙が、ほかの試合を含むとはいえ、こんなに長く取り上げるのも珍しいと思います。

そして驚くべきことに、5つ(11/13 21:30時点)もコメントがついています。

NFLの記事にしては、多いほうだと思います。

普段はひとつもつきませんから。


さて試合は、

ダラス・カウボーイズ 35 - 30 ピッツバーグ・スティーラーズ

でカウボーイズが残り42秒から開始した攻撃で逆転勝ちしました。

タイムアウトが3つ残っていたとはいえ、こんな短時間で逆転とは見事です。

しかも攻撃を率いたQBダク・プレスコットも、逆転のTDを決めたRBエゼキエル・エリオットもルーキーですから驚きです。

現在カウボーイズはNFC東地区だけではなく、NFC全体のトップ。

ひょっとしたら史上初のルーキーQBによるスーパーボウル出場があるかもしれません。


その陰で…

この試合の後、負傷のためプレスコットに先発QBの座を譲っていた、トニー・ロモについて、次の試合では先発せず、バックアップとなることが発表されました。



ロモがケガから復帰した時、先発に戻るのか、それともプレスコットを使い続けるのかは、ずっと騒がれていました。

数週間前は、似たような形で先発の座を奪われた、ドリュー・ブレッドソーの手記が話題になっていました。

ブレッドソーは2001年シーズン中に負傷。

トム・ブレイディが先発QBとなると、チームは勝ち続け、もうブレッドソーには先発の座は戻ってきませんでした。

このようなことが今シーズンのカウボーイズに起きるんではないか、とも言われていました。

そしてそれが現実となるようです。


実はロモが先発QBとなる前は、移籍していたブレッドソーがカウボーイズの先発QBでした。

ブレッドソーはここでも先発の座を若く優秀なQBに奪われました。


ブレイディはブレッドソーから先発の座を奪うと、そのままスーパーボウルにも優勝してしまいました。

そのスーパーボウルで敗れたQBは、カート・ワーナー(当時セントルイス・ラムズ)。

ワーナーもまた、トレント・グリーンが負傷して先発の座を奪うと、あれよあれよという間にスーパーボウルに勝ってしまいました。

ブレイディが勝った時、新しいシンデレラが、ワーナーと言う先代のシンデレラをやぶった、と言われました。

そのブレイディとニューイングランド・ペイトリオッツは今シーズンも絶好調。

スーパーボウルに出場する可能性は非常に高いです。


ひょっとしたら、スーパーボウルでプレスコットと言う新しいシンデレラが、先代のシンデレラのブレイディをやぶるかもしれません。

「歴史は繰り返す」

と言う言葉がありますが、それが来年2月にヒューストンで実現するかもしれない、と思えた昨日の試合でした。


関連ニュース

「【2016年第10週】RBエリオットが3TDの大活躍、カウボーイズが8連勝|NFL JAPAN」へのリンク


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック