【2016シーズンWEEK12】(その2)「オードリーのNFL倶楽部」で語られたこと

先週書ききれなかった「オードリーのNFL倶楽部」2016年のWEEK12で語られたことを書きます。

1.テクモスーパーボウル

オープニングでは様々なボウルゲームのことが紹介されました。

ローズボウルとかオレンジボウルとか。

「春日さん、私たちも高校時代に目指したものがありましたね」(若林)

「テクモスーパーボウルね」(春日)


と言うやりとりがありました。

「テクモスーパーボウル」とは、テクモと言う会社が出していたアメフトのゲームです。

1990年代前半に盛んだった記憶があります。

私はやったことはないですが、SNSを見たら、このゲームからアメフトを覚えた、と言う人も何人かいました。

下の画像は、友達が最近Facebookに投稿した、実際テクモスーパーボウルをプレイしているときの画面です。

20161206テクモスーパーボウルの画像


2.「若林の熱視線」

今回はカンザスシティ・チーフス対デンバー・ブロンコスのゲームから。



(動画「2016年シーズン第12週、チーフス対ブロンコスのハイライト」)

上の動画の05:11からとなりますが、チーフスがQB#11をモーションさせてRBをQBの位置まで前進させ、そこからリードオプションをやった、と言うトリックプレイが紹介されました。

モーションをやるのは普通はRBかWRで、QBがやることは滅多にないです。

それだけにディフェンスは混乱します。

このトリックプレイはブロンコスのLBで前回のスーパーボウルMVPボン・ミラー対策で、チーフスが準備していたものじゃないか、と若林は語っていました。

そして今週の一言で、QBがモーションして本来の場所からいなくなるのがどれたけ混乱を招くか、と言うことを、テレビ番組にたとえ、

「MCが突然いなくなってスタジオに春日と小島よしおだけ」

と言っていました。

「地獄だね〜、これは」

と春日も、のっていました。


QBのモーションについては、QBがオーディブルを出すように動いたところで、RBにスナップする、と言うのもあります。

「アイシールド21」でもそう言うプレイがあったと思います。


3.故意のセイフティ

ボルチモア・レイブンズが試合残り時間10秒ぐらいで、パントのフォーメーションから、パンターがウロウロして時間をつぶして、外に出て、わざとセイフティにする、と言うプレイがありました。

下のリンク先の動画になります。

「Baltimore Ravens Holding Strategy on Bizarre Final Play! | Bengals vs. Ravens | NFL」へのリンク

3年前ぐらいのスーパーボウルでも、レイブンズは同じようなプレイをやっています。

しかし今回は、おそらく故意にオフェンスラインにホールディングの反則をさせ、ディフェンスをパンターに近づけないようにしていました。

あくまでも私の個人的な意見ですが、時間をかけてわざとセイフティにする、と言うのは、頭脳プレイとして悪い気はしませんが、反則まで犯して時間をつぶすと言うのは、あまり気持ちのいいものではないです。


4.アントニオ・ブラウンへの取材


ピッツバーグにて、スティーラーズのリーグを代表するWRアントニオ・ブラウンへインタビューした模様が流されました。

レポーターの小池絵未さんが成功の秘けつを尋ねていました。

印象に残ったのは

「人のせいにしない」

と言うこと。

若林もその点を、すごい、と言っていました。

私の考えですが、人のせいにすると言うことは、問題を自分の手で解決することを放棄するものだと思います。

そして話題は、今ブラウンは「ポケモンGO」にハマっていることに。

ポケモンを捕まえるのはとても難しいとか。

「ボールとポケモン、どっちを捕まえるのが簡単ですか?」

との小池絵未さんの質問に

「ボールだね」

とブラウンは答えていました。

なお、こちらがインタビューの時の小池絵未さんのツイート



こちらが小坂ディレクターのツイート



5.相武紗季さんはいつ来るの

ここからは下の「【NFL倶楽部】WEEK12 オフトーク」動画から。



次に相武紗季さんが来るのはいつかな、という話しの箇所で、

「テンション的にはいつでも来てくれそうだけどね」(若林)

と言っていました。

私もそう思います。

番組やオフトーク動画で相武紗季さんを見ていますと、本当にアメフトが大好きなのが伝わってきますから。

多くのアメフトファンと同じように、周りにアメフトの話しができる人が少ないので、アメフトの話しをしたくてしょうがないと思います。


なお、ここ3回ぐらい続けてオフトーク動画は9分ぐらいあります。

長くてとてもうれしいです。


6.観戦会に呼びたい安村アナ

オフトークの終盤、安村アナが

「私はパッカーズ一筋」

と言っていました。

いいですねぇ~

日本のグリーンベイ・パッカーズのファンは、時々観戦会と言う、ちょっとしたパブリックビューイングを、東京と大阪でやってます。

安村アナにも来てほしいなぁ~


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック