人工知能にふさわしい歴史上の天才の名前〜私なら…

セールスフォース・ドットコムには、 同社の各プラットフォーム向けに人工知能を提供する「Salesforce Einstein(セールスフォース アインシュタイン)」と言うサービスがあるそうです。

「アインシュタイン」か…

おそらくその名前は、相対性理論で有名な科学者、アルベルト・アインシュタインの名からつけたのでしょう。

そこでふと思ったのですが…

もし私が、新しい人工知能の命名権を持っていたら、歴史上の人物、と言うか、歴史上の天才の誰の名からつけるだろう?

パッと思いつくのはニコラ・テスラなんですが…

テスラはマイナーで、自動車の会社の「テスラ・モーターズ」から名前をとったんだろう、と考える人が少なくないでしょう。

(最近、カーライルと言う名のファンドがあることを知りました。

私はトマス・カーライルと言う人物から名付けたのかと考えたのですが、調べてみたら、カーライルホテルと言うホテルの名前を使ったそうです)

テスラのライバルトマス・エジソンの名は、私の気持ちとして使いたくないです。

人格が過大評価されているようで、それに違和感を持ってまして…

天才的な発明家であり経営者だとは思いますが。


誰か大事な天才を忘れてないかな、と考えて、googleで「歴史上の天才ランキング」と言うワードで検索してみて、出てきたサイトを2つほど見ました。

すると、公式な記録はないものの、ファン・ノイマンがIQ300ほどで、人類史上トップではなかろうか、みたいな記載がありました。

ノイマンは、私がいるICTの「ギョーカイの人」で、我々が使っているほとんどのコンピュータは

「ノイマン型コンピュータ」

と呼ばれていますが、それに名をのこしています。

人工知能と言うコンピュータの名前に、ノイマンはストレートすぎると思いますし、細かい説明はできませんが、そもそも人工知能って、ノイマン型コンピュータではないんじゃないか?

今はそうかもしれませんが、人工知能の理想形は、ノイマン型にはならないと思うんですよ。

(私は、今「人工知能」と言われているものが、ノイマン型か非ノイマン型か、正確なところは知りません)

そんなわけで、「ノイマン」はふさわしくないかな、と考えます。

本人は嫌がるでしょうが

「林修先生」

にするかな、と言うのは悪い冗談です。

歴史上の人物でなければ、「ナイト・ライダー」の

「KITT(キット)」

が一番ふさわしいと思います。

「KARR(カール)」

のように暴走してもらっては困ります。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック