【2016シーズンWEEK15】「オードリーのNFL倶楽部」に関すること~相武紗季さん、レギュラーシーズン最後の出演

2016年12月24日に放送された、2016シーズンのWEEK15の「オードリーのNFL倶楽部」に関することを簡単に書きます。

1.相武紗季さん、次回の出演を予想する

今週は「スーパーボウル応援マネージャー」こと相武紗季さんが出演。

相変わらずオードリーの二人は相武さんの目を見て話すことができず。

(故意かどうかはわかりません)

相武さんの向こうにいる滝アナとは目を見て話しているんですが…


月一ゲストのようですので、2016年レギュラーシーズン最後の出演となりそうです。

次回はポストシーズン、つまりプレイオフの真っ最中の来月となるでしょう。

相武さんが応援するのはニューイングランド・ペイトリオッツで、WEEK15終了時点でAFCトップの成績。

すでにWEEK18のワイルドカードプレイオフ(プレイオフ一回戦のこと)は免除が決まっているようです。

で、プレイオフ出場はWEEK19のディビジョナルプレイオフ(プレイオフ二回戦のこと)からだと思います。

多分この週の結果を受けた回に出るか、ペイトリオッツの成績にかかわらず、プレイオフ最終試合のWEEK20のカンファレンスチャンピオンシップの回に出てくるかのどちらかでしょう。

ですから次は、1月16日の週か、1月23日の週の回に出演することになると思います。

私の予想では後者で、スーパーボウルのカードが決まった回に出演するんじゃないかとおもいます。

CSでは1月26日、地上波では1月28日でBSでは1月29日の回だと思います。


2.滝アナ、ダラス・カウボーイズに乗り換える?


滝アナが応援するアリゾナ・カージナルスがニューオリンズセインツに敗れ、プレイオフ進出の可能性がなくなりました。

その試合のダイジェストが流された後。

「次は、春日さんが応援するタンパベイ・バッカニアーズと、私が応援するダラス・カウボーイズのハイライトです」

とさらっと言っていました。

オフトークや先週の放送で、カウボーイズに乗り換えることを示唆していましたが、カージナルスのポストシーズンのめがないとなると、乗り換えるのも仕方ないでしょう。

なお、今回の放送で

「呪いと言えば滝アナですが」(若林)

とか

「のろアナ」

とか呼ばれてました。

ところで、これまでの「オードリーのNFL俱楽部」の女子アナさんの中でもいろいろと女子アナらしからぬことをやってくれる滝アナ。

機会があれば詳しく書きたいですが、正当な「ワセジョ」の系譜をたどっているように感じられ、とてもいいなと思います。


3.「春日の2ミニッツワーニング」

今回は相武紗季さんに対するクイズ、と言いますか、アンケート。

第一問は

「本当はイーライ・マニングを応援したかった」

に対し「〇」の札を

「イーライ・マニングも応援したかったんですよ。

みんな好きだから」(相武さん)

いろんな選手が好きな相武さんのNFL観戦スタイルは、本当にいいな、と思います。

上からで申し訳ないですが、こういうファンが増えるといいなと思います。


第二問は

「「NFL倶楽部」収録の前の日は、眠れない」

と言うもの。

これは、どちらでもないそうです。


ここで時間終了。

「なんだよ、おい」

と春日は次の問題も出したそうでしたが、

「二問しか用意してないじゃないか」

と若林につっこまれてました。


4.オズワイラーと…

若林が応援するヒューストン・テキサンズはジャクソンビル・ジャガーズと対戦。

ランキング的にも楽勝かと思われましたが…



(NFL JAPANの動画「2016年シーズン第15週、ジャガーズ対テキサンズのハイライト」)

QBブロック・オズワイラーが2インターセプトを喫し、トム・サベージと後退させられました。

テキサンズは苦戦したものの終盤に逆転。

なんとか地区首位の座を守りました。

ナレーションを務めた安村アナに、オズワイラーについて尋ねられた若林は

「オズワイラーと一度飲みに行きたい」

と言っていました。

なお、次戦ホームにシンシナティ・ベンガルズを迎えるテキサンズは、サベージを先発させるそうです。



また、最近の若林について、小坂ディレクターは



とツイートしています。

(「サンモニ」とは「サンデーモーニング」のことです)


5.相武さんが気に入った、今週のラン

今週のハイライト集では、相武紗季さんは

「原点に戻ってランに注目します」

とのこと。

そして、この動画のランが一番気に入ったそうです。

「Christine Michael's Tackle-Breaking 42-Yard TD Run! | Packers vs. Bears | NFL Week 15 Highlights」へのリンク

今シーズン絶望となった、安村アナイチオシのRBエディ・レイシーの穴を埋めるべく、グリーンベイ・パッカーズに獲得されたクリスティン・マイケルのTDランです。

「気持ちがいいラン」(相武さん)

とのこと。

たしかに、こういうランは見ていて気持ちいいです。

なお、パッカーズで今シーズン一番ランで距離を稼いでいるのは、WRタイロン・モンゴメリー。

登録こそWRですが、最近はRBとして起用されています。

QBがチームのリーディングラッシャーと言うことは時々ありますが、WRがトップと言うのはかなり珍しいと思います。


6.WEEK14のオフトーク動画

先週のオフトーク動画を貼っておきます。

先週のは6分台と短めでした。




ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック