2016年で一番衝撃的だったことのひとつ~舞台「パタリロ!」DVD化と第2弾のニュース

2016年、平成28年も残すところ今日を含め2日になりました。

明日はできれば「オードリーのNFL倶楽部」の放送日なので、できればそのことを書きたいと思いますので、今年最後のご挨拶と、一番印象に残ったことを書いておきます。


仕事とか、身近なこととかは置いといて、スポーツも置いといて、一番衝撃的だったことは何だろう、と考えたら

「パタリロ!」が舞台化されたこと

かな、と思います。

(もっと大事なことを忘れている可能性もありますが)



7月7日に私はブログに書いていますが、発表されたのは6月下旬のようです。

「【パタリロ!】が舞台化と聞いて~パタリロを誰が演じるのか気になるが、こんな考えもあるかも」へのリンク

コミックナタリーの記事中に

「実写化は不可能”と思われてきた」

ありますが、まったくその通りだと思います。

舞台化が発表されたときはキャストは公表されませんでした。

とてもパタリロを演じられる人物が実在するとは思えなかったからですが、その後ぽつぽつと

「加藤諒じゃないか」

と言う書き込みが多くなり、実際そうなりました。

私はそのとき加藤諒さんのことを知らなかったのですが、その後ぽつぽつとテレビで見るようになり、ああ、この人なら大丈夫だ、と安心しました。

青木玄徳さんのバンコラン少佐の方も似すぎていてすごいとも思いました。


さて、少し前には

「奇面組」

が舞台化されるとのニュースもありました。

「【コミック】「奇面組」が舞台化で出演者オーディション開催~30年前なら応募していただろうなぁ… #dmmyell 」へのリンク

まだこっちは現実味があると思いますが(実際似ているのいるからなぁ…)

「パタリロ!」の舞台化は、そのうち

「マカロニほうれん荘」

も舞台化とはいかないまでも、実写化されるかも、とか思わせてくれる勇気(?)を与えてくれるものでした。

舞台「パタリロ!」は先週末無事終了したようです。




なお舞台「パタリロ!」は来年4月にDVDが発売されるそうです。



また、再来年、2018年には舞台化の第二弾が決定しているそうです。





私は

「驚」

と言う言葉を、座右の一文字としています。

このブログを読んでくれている方々や、リアルに周囲におられる方を驚かせたいですし、また、なにかに「驚く」感受性を大事にしたいからです。


それでは

本年もお世話になりました。

また来年も、このブログをよろしくお願いいたします。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック