【朗報】職場で第51回スーパーボウルのことが話題になる

昨日の第51回スーパーボウルは劇的な展開でしたが、そのすごさを職場で思い知らされました。

まず朝の会議の後、ある人に

「MAJIKさん、昨日の休みはスーパーボウルを見てたんですか?」

とニヤニヤされながら尋ねられました。

(もちろん「MAJIKさん」とは呼ばれてなく、本名で呼ばれてます)

昨日のは私がこの職場に異動になって2回目のスーパーボウルですが、昨年はこんなことは尋ねられませんでした。

と言いますか、今まであまりなかったことです。

アメフトを見ない人にとっては、スーパーボウルがいつかなんて、気にもしないでしょうから。

「そうですね。

テレビつけたら『たまたま』やってましたので、見ましたよ。」

と答えたら

「そうですか、たまたまですか」

と笑いながらどこかに行ってしまいました。

その人も趣味のために休む人なので、責められたわけではないです。


次にメタル好きの人から

「ベビーメタル、出ませんでしたね」

と言われました。

レディガガのハーフタイムショーは大きく報道されてましたから、知っていたのでしょう。

ひょっとしたらベビーメタルのサプライズ出演があるかも、と前にその人に言ってましたから。


そしてまた別の人から、

「アメフトの延長戦って、先にタッチダウンとった方が勝ちなんですか?

それなら先攻の方が有利じゃないですか。

どうやって先攻後攻を決めるんですか?」

と尋ねられました。

NFLの延長戦(オーバータイム)のルールは、知らない人には難解だと思いますから、その説明ははしょって、

「コイントスで先攻後攻を決めるんですよ」

「コイントスですか…」

「そう、NFLは物事がなかなか決まらない時は、だいたいコイントスで決めるんですよ。」

「へー、そんなもんですか」

と言いながら、その人は客先に向かいました。


さらに他の人が私の席にやって来て

「なんか昨日はすごかったみたいね。

24点だっけ」

と話しかけて来ました。

「そうなんですよ。

試合の8分の5が終わったところで25点差だったんですよ。

まさか逆転するとは思いませんでした。

今までのスーパーボウルでの逆転勝ちの最大の点差は10点ですから、大したもんですよ」

と一気に話しました。


そしてもう一人、誰かから何か尋ねられたんですが…

忘れてしまいました…


今の職場で、自分から切り出さずにアメフトの会話をしたのは、多分初めてだと思います。


なお、オードリーの若林さんの元ファンで、一時期「オードリーのNFL倶楽部」を見ていた方からはまだ話しかけられてませんし、今日は席が近い方が2人休まれてましたので、明日その3人の誰かから話しかけられるかもしれません。

明日も絶対に会社へ行こう、そう固く決心しました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック