【NFL】「ホール オブ フェイム ボウル」のカードが決定〜今年殿堂入りする人物



NFLの「ホール オブ フェイム ボウル」が、8月5日に、オハイオ州カントンにある、トム・ベンソン ホール オブ フェイム スタジアム」で、ダラス・カウボーイズとアリゾナ・カージナルスの対戦で行われることが決まりました。

「ホール オブ フェイム ボウル」はNFLの殿堂(ホール オブ フェイム)入りセレモニーの一環で行われる試合で、毎年の最初のプレシーズンゲームとなります。

カウボーイズとカージナルスが選ばれたのは、今回殿堂入りする人物にゆかりが
あるからです。

ジェリー・ジョーンズはカウボーイズのオーナーで、カート・ワーナーはNFL最古のチームであるカージナルスを初めてスーパーボウルに導いたQBでした。

もう少し詳しく2人の功績を書いておきます。

ジェリー・ジョーンズは1989年にカウボーイズのオーナーとなりました。

そのシーズンは1勝しかできなかったものの、その3シーズン後にはカウボーイズをスーパーボウルチャンピオンにしました。

彼のオーナーシップのもとでカウボーイズは1990年代に3度スーパーボウルに勝ちました。

また、フォーブス誌の世界のスポーツクラブの価値ランキングで、カウボーイズを世界一にのし上げました。

創設以来長くカウボーイズのHCを務めたトム・ランドリーを解雇したり、リーグとは違うスポンサーをつけたりと、ファンやリーグの反感を買う行動が目立ちましたので、私はジョーンズが殿堂入りすると言うニュースを聞いて、違和感を感じました。

しかし、ダラス・カウボーイズと言うブランドを守り抜いた功績を考えれば、殿堂入りは当然と言えるでしょう。


カート・ワーナーのキャリアは、とても魅力あるシンデレラ・ストーリーだと思います。

大学卒業後すぐにNFL入りすることができず、日本で言うスーパーマーケットみたいなところでアルバイトになりました。

その後アリーナフットボールでプレイし、活躍するところをセントルイス・ラムズに見出されて1998年シーズンにNFL入り。

2年目の開幕前に先発QBが負傷でプレイできなくなると、開幕戦で先発QBに抜擢されました。

1990年代のほとんどのシーズンを悲惨な成績で終えていたラムズは、ワーナーのもとで快進撃を始め、とうとう初めてスーパーボウルに勝ってしまいました。

しかし2回目のスーパーボウルに負けた翌シーズンの1992年からワーナーは不調に陥り、やがて先発の座を若いQBに奪われ、チームを移籍することになりました。

そして最後に辿り着いたカージナルス。

最初は先発として期待されていなかったようですが、2008年シーズンに復活。

スーパーボウルでは、かなり劇的な敗れ方をしましたが、そうなるまでに相手のピッツバーグ・スティーラーズを苦しめました。

私としては、ワーナーはラムズの選手というイメージが強いですが、カージナルスでの貢献度も高いと思います。


その他、史上初めて1000やーラッシュと100回レシーブを達成し、パスも投げるなとしたリアル「アイシールド21」のラダにアン・トムリンソン。

サックをあげまくったジェイソン・テイラー。

7シーズンのNFLキャリアながら、通算32回のインターセプトを記録したケニー・イーズリー。

47歳までプレイし、通算最多得点記録を持つモルテン・アンダーソンなとが選ばれています。

しかし私が今回殿堂入りする人物の中で、ワーナーとともに、選ばれて良かったと思うのは、

テレル・デービス

です。

1996年シーズンにデンバー・ブロンコスに入団。

翌シーズンはスーパーボウルに出場し、MVP。

チームに初めてNFLチャンピオンの座をもたらしました。

翌1998年にはシーズン2000ヤードラッシュを達成。

チームのスーパーボウル2連覇にも大きく貢献しました。

私はデービスのランを見て、ひょっとしたら通算ラッシング記録を塗り替えるかもしれない、と思いました。

しかしその後デービスは負傷し、思うように走れなくなって引退に追い込まれました。

おそらく6シーズンぐらいしかNFLでプレイできてないので、デービスの殿堂入りはないかもしれない、と考えていました。

でも、全盛期にはすばらしいランを披露し、スーパーボウルMVPにもなった選手です。

個人的なことですが、私の友達には、デービスの活躍に勇気づけられ、すばらしいアスリートになった人もいます。

絶対に殿堂入りしてほしいと思っていました。

ですから、今回の朗報を聞いて、本当に嬉しく思います。

私が応援するグリーンベイ・パッカーズに唯一スーパーボウルで黒星をつけた、いまいましくて、そして素晴らしいこのRBが、無事殿堂入りできて、本当に嬉しく思います。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック