【2017年2月26日】「オードリーのオールナイトニッポン」に関すること〜ビビる大木を迎えてのSPW



2017年2月26日に放送された「オードリーのオールナイトニッポン」に関することを書きます。

今週はビビる大木を迎えてのスペシャルウィークでした。

1.ビビる大木が歴史好きになったわけ

今回私が1番興味があったのは、ビビる大木の歴史の話でした。

私も歴史好きなので。

オードリーが、どうして歴史が好きなのか、尋ねてくれました。

勝手に昔から、それこそ学生の頃から好きだったんだろう、と想像してたんですが…

実は2003年から好きになったとか。

きっかけは2004年に放送された、NHKの大河ドラマ「新選組!」

三谷幸喜の作品ということで、これが見たい、見るためには勉強しなければ、と思って勉強をはじめたそうです。

そして幕末が好きになり、ジョン万次郎が好きになって、一人で飛行機に乗って高知まで行って、レンタカーを何時間か(3時間だったかな?)運転して、ジョン万次郎記念館に何度も通っていたところ

「そんなに好きなら名誉館長になってくれませんか?」

と言うことになったそうです。



(ビビる大木本人がツイートしていたもの

多分旧暦の今日は、咸臨丸がサンフランシスコへ到着した日だそうです。

私は、咸臨丸の一行がアメリカで驚いたことなどの話しは大好きです。)


なお、それまで歴史には興味はなかったそうです。

特に歴史に苦しんでいる学生さんへ

ここまで読んでもらえればわかると思うんですが、歴史なんて興味を持てば覚えてしまいますし、受験勉強で苦しむことはないです。

私もそうでしたし。


ところで「新選組!」についてですが、私も見ました。

1980年の「獅子の時代」以来、まったく大河ドラマを見なかった私ですが、ビビる大木と同じく、三谷幸喜が作る、と言うこと。

そして近藤勇に香取慎吾とか、意外なキャスティングにも興味がありましたので。

私も新撰組についてはほとんど知識はなかったのですが、ただビビる大木と私が大きく違うのは、私は一切予習をしなかったことです。

見りゃわかるだろうと思いましたし、それでわからない番組なら価値はないから見るのはやめよう、と思ってました。

(上から失礼!)

結局最後まで見ました。

とてもおもしろかったです。

印象に残ったのは堺雅人演じる山南敬助の切腹の回で、これには泣きました。

そして、自分がここまで幕末についてしらなかったのか、と驚きました。


ところで「新選組!」が放送されることになったとき、職場の何人かの新選組好きの間で、ちょっとした話題になりました。

2003年の2月か3月のことだったと思います。

「佐藤浩市の芹沢鴨以外、キャスティングがイメージと違いすぎる!」

と怒っている人もいました。

私は芹沢鴨がどういう人物か知らなかったので、そんなもんなんだ、と思って聞いていました。


話をビビる大木に戻しますが、私との違いは、ビビる大木はそこから幕末にハマっていったこと。

そして私は、日本史に関してはそこまででだったことで、相変わらず世界の歴史の方に興味を持っていることです。


ところで…

先週の土曜、アメフトのイベントに行ってきたんですが、嬉しかったのは、ある人とドイツ史について話ができたことでした。


2.「ゲンゼイ」と呼ばないでと言いつつ

若林はビビる大木と会話の中で、

「アメフトの番組の撮影の後とかで日テレのエレベーターの中で、たまたま会ったときに、

おい、ゲンゼイ

と声かけるのやめてくれませんか?」


と言っていました。

それで思い出したのが、そのアメフトの番組の番組「オードリーのNFL倶楽部」の中で、滝菜月アナのことを、春日と一緒になって

「おいなつ」

とか

「おい」

とか読んでいることです。

これは春日が滝アナに

「おい菜月」

と毎週呼びかけていたことから、若林も言い始めたのですが…

人のことは言えませんよ、という気はないです。

ふっと思いだして、おもしろいなと思いましたので。


3.録音?

エンディングで

「いつもと違う時間帯でやると、なんかアウェイ感を持つね。

スタジオも違ったし…

深夜だったらもっとビビる大木さんを追い込めたのに」

と言っていました。

春日も

「そうだね」

と言っていました。


これを聞いて、え、録音だったの?と驚きました。

ここまで一切録音感、たとえばネクターを開ける音とかなかったですし。

この発言にはリトルトゥースのツイートにも、本当に録音なのか、それとも録音のフリなのか、と感想が別れてました。


4.ビビるが結成された理由

「ビビる大木さんがどうやって(元相方の)大内さんと出会ったのか聞きたかった」

とSPWのコーナーの後で言っていました。

ウィキペディアの「ビビる」のサイトを見るとこうあります。

「結成のきっかけは、大内がNHKの番組に出演していた大木の姿を見て興味を持ち、「相方になりたい」と投書したことに始まる。そのはがきが大木の目に留まり結成に至ったものの、結成当時の大内はお笑いに関して何も知らない全くの素人であり、大木は大変苦労したという。当初の大木と大内の関係は「相方」というよりも、「芸人と、そのファン」といった感じだった。」

そして

「大木によれば、ビビるはコンビではなく「お笑いユニット」であり、ビビるは解散したのではなく大内がビビるを「脱退」したのだとしている。以後、大木は芸名「ビビる大木」として活動している。」

とあります。


5.追記

オードリーに関する情報を2つ

1)春日が「ミラクルアインシュタイン」で水泳を披露

2月28日(火)21:00~の「ミラクル アインシュタイン~日本の科学はすごいんだ!スペシャル~」(日本テレビ)に春日が出演し、科学の力で「オードリー春日は世界最速で泳ぐことができるのか?」というテーマに挑戦するそうです。



2)ローカル放送などが他の地域でも視聴可能に

ケイダッシュステージのオードリーのサイトを見ると、これまでローカル放送やCSなどで放送されたものが、他の地域や地上波でも視聴可能になていました。

一例ですが

・2017/03/01 24:00~24:30 TOKYO MX「イジリー・春日の美人妻いただきます」

・2017/03/01 25:29~25:59 テレビ信州「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!」

など…

詳細はこちらのリンク先で

「オードリー公式サイト」へのリンク

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック