【NFL】QBリバースが、チャージャーズがLAに移転することについて語ったことに思う



(動画「San Diego Chargers 1961-2015」)


サンディエゴ・チャージャーズは、来シーズンからロサンゼルスに移転し

ロサンゼルス・チャージャーズ

としてNFLでプレイします。



うちの近所には、サンディエゴに住んでいたことがある女性が住まれてますが、このことを話したら。

「さびしいね…」

と言っていました。


そして先日、チャージャーズのQBフィリップ・リバースの発言についての報道がありました。

「チャージャーズQBリバース、“サンディエゴで優勝できなかったことに後悔”」へのリンク

これを読んで、一枚の写真を思い出しました。

1978年に所沢へ移転が決まったとき、球団のロッカールームから福岡のファンにクラウンライター・ライオンズの帽子を投げて別れを告げる、東尾修氏の写真です。

ネットでは探せませんでしたが、福岡のライオンズのファンだった私は、この写真のことをよく覚えています。

東尾氏は、当時のライオンズのエースでした。

選手たちの中には、所沢に行くのを反対した人が少なからずいたそうです。


リバースの

「私はこれからもサンディエゴのために戦い続けるということも忘れないでほしい。」

と言う言葉で、そのことを思い出しました。


東尾氏は福岡では日本一になれませんでしたが、所沢では何度も日本一になり、MVPも獲得しました。


そして、多くの福岡の野球ファンは、ホークスと言う球団が来てくれたこと、そして何度も日本一になってくれたことで救われたと思います。

私もそうです。


サンディエゴにもいつかまたチームができて、そういう日が来ればいいな、と考えます。

そして、リバースがロサンゼルスのファンのために戦う日が来ればいいなと考えます。




(動画「A Chargers Retrospective: 1961 to 2016」)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック