【2024年オリンピック】ロサンゼルスが開催地になったら、アメリカンフットボールが追加競技になる?

こんな記事がありました。



このサイトの2ページ目に

「仮に(2024年オリンピックの開催地に)ロサンゼルスが選ばれれば、開催地が決める追加種目から野球が外れ、アメリカンフットボールが入るともっぱらだ。」

とあります。


先日お邪魔させてもらった、第1回AFMフットボールカンファレンスでも、パネルディスカッションの時に、アメリカンフットボールがオリンピックの種目になる可能性が話題にあがりました。

結論としてはアメリカンフットボールが五輪競技になるのは難しいと言うことでした。

これに異を唱えるパネラーの方も、オブザーバーの方もいなかったと記憶します。

オリンピックではなく、世界選手権と混同して、間違ってたら申し訳ないですが、思い出しながら書きます。

ネックとしては、日程(期間)と経費があるそうです。

どうしても強行日程になりかねないですし、移動や宿泊に費用がかかるから、みたいです。

ちなみにアメリカンフットボールのチームは、選手とスタッフで65人ぐらいになるそうです。

これだけの人間を移動させたり、泊めたりするのには、大変な経費と施設が必要となるでしょう。

選手村での宿泊費は開催国持ちだそうですが、先乗りしたりすると、他のところに泊まらねばいけないかもしれません。


だったら世界選手権もできないんじゃないか、と言う疑問に対する答えなど、説明がうまくできませんでしたが、とにかくアメリカンフットボールがオリンピック種目になるのは難しいそうです。

ちなみにアメリカンフットボールはIOCに準加盟しているそうです。

その時は話題にあがりませんでしたが、ひょっとしたらフラッグフットボールなら可能性はあるかも、とも思うのですが…


いずれにしろ、トップに置いた記事のように、アメリカンフットボールが五輪でプレイされる、と言うことは、残念ながらなさそうに思えます。


でも、アメリカンフットボールがオリンピック種目になったら、かなり日本国民を驚かせることになると思うんですよ。

これまでの5回のフル代表の世界選手権では、すべて3位以内に入ってます。

優勝2回、準優勝も2回、3位が1回。

ほとんどメデイアで伝えられませんでしたから、これまでの日本代表の素晴らしい戦績が知られてきませんでした。

ですが、オリンピックの種目になれば、これまでよりは注目されることになるでしょう。

そうなれば、一昨年のラグビーワールドカップのような騒ぎになるかもしれません。

そして今、WBCで日本が6連勝で準決勝進出を決定

「野球って本当におもしろい」

と言う投稿をよく見かけます。

アメフトもこんな風になるかもしれません。

ですから本当は、オリンピックでやってくれると嬉しんですが…

選手やスタッフの方々には大変な苦労をかけますが…


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック