【ホークス】大隣を昇格させローテーション再編〜眠れるドラ1加冶屋も一軍か?


開幕ローテーションから和田投手、武田投手が離脱した福岡ソフトバンクホークスの、再編後のローテーションをいくつかのサイトで見ました。

今日からの6連戦はこんな感じになるようです。

4/18 対千葉ロッテマリーンズ3連戦

千賀投手

東浜投手

バンデンハーク投手

4/21 対東北楽天イーグルス

中田投手

大隣投手

和田投手

和田投手は最後の試合で復帰予定のようです。

そして今季初昇格の大隣投手の二軍での成績は、

3試合(18回)1勝0敗で防御率は1.00。

奪三振14で与四球3。

前回の登板では7回を1失点だったようです。

実績も十分なので、投げるのを見るのが楽しみです。


ところで、昨シーズンまでの入団後3年間で1試合しか登板がなかった2013年秋のドラフト1位

加冶屋投手

が一軍に帯同しているそうです。

二軍では5試合を投げ4セーブで防御率は0.00と好調です。

開幕を一軍で迎えたものの、先発投手と入れ替わりで降格した笠原投手も、二軍では4試合を投げ、こちらも防御率は0.00です。

今のところ笠原投手があがると言う話は聞きませんが…

それにしても、開幕前は投手のやりくりでこんなに苦労するとは思いもしませんでした。

石川投手、高橋投手、松本投手、笠原投手の中から、新しい先発が出てきてくればいいのですが。

田中正義投手は無理せずにしてほしいものです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック