【アメフト】Xリーグの新チーム、福岡SUNSがデビュー戦を終える~対戦相手がいる幸せ

今年1月、九州初のXリーグのチームとして誕生したアメリカンフットボール社会人チーム

福岡SUNS

が、4月29日にデビュー戦、つまり初めての社会人との対外試合を行いました。

西日本のX2、X3リーグのチームで行われる、グリーンボウルジュニアトーナメントの1回戦。

対戦相手は岡山スタンディングベアーズでした。


結果は36-0でSUNSが勝ちました。



(福岡SUNS /福岡サンズ Fukuoka SUNS公式「【ハイライト】福岡SUNSvs岡山スタンディングベアーズ(2017年4月29日)福岡SUNSデビュー戦 i)



次戦は今週末の5月13日(土)に正英ブレイザーズと。

場所はデビュー戦と同じく大阪府吹田市のエキスポフラッシュフィールドとなります。

日程表へのリンクを貼っておきます。

「ジュニアトーナメント」へのリンク


ところで、あくまでも私の推測ですが、福岡SUNSの多くの選手にとって、結成からデビュー戦までの約3カ月は、とても長く感じられたと思います。

この間、試合がないのはどのチームも同じでしょうが、初めてのチームで早く自分たちの力を知りたかったと思います。

それがわからないと、練習をしていても、本当にこのような練習でいいのか、不安だと思います。

まずは最初の試合を終え、自分たちのチームの力、良いところや足りないところがわかり、練習の方法もつかめたのではないかと思います。


福岡SUNSの不利なところは、Xリーグのチームが近くになく、さらに公式戦のほとんどが大阪方面で行われることです。

スポンサーがついて、資金に困らなければ良いんですが、今のところ十分ではないように思えます。

クラウドファンディングでも資金は集まりましたが、多分全員が仕事をもって、そこから資金を賄っていくことになるでしょう。

そして疲労を伴う移動がありますので、関西や関東にあるチームと比べるとかなり苦労することになると思います。

反対に、そう言うハンデを背負っていますから応援を続けたくなります。

それに、私の世代の福岡県人は、昔資金繰りが苦しくなったプロ野球の球団を他に送り出すという苦い経験を味わっていますので、絶対に福岡SUNSを失いたくないのです。

どこか大きなスポンサーがついてくれるといいんですが…


とにかく、まずはデビュー戦に勝ったこともそうですが、試合が行えたことがとても嬉しいです。

そして試合の相手になってくれた岡山スタンディングベアーズに感謝します。

勝たせてくれたから、とか、そんな気持ちはみじんもないのです。

トーナメントのスケジュール上、たまたまそうなっただけ、と言ってしまえばそれまでですが、試合の相手をしてもらったことがありがたいのです。


福岡SUNSには試合の経験も必要でしょうから、次の試合もぜひ勝って、このトーナメントでなるべく多くの経験が積めればいいなと願います。


最後に、二つリンクを貼っておきます。

ひとつは、もうひとつのデビュー戦のハイライト動画。

こちらの方が上からの絵もあって見やすく感じられる場面もあります。

ありがたいです。



もうひとつは、福岡SUNSのことが詳しく書かれた記事へのリンクです。




福岡SUNSをよろしくお願いします。


20170506福岡SUNSの画像

(ツイッターからの拾い物)

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック