【びっくり】「アメフット」と「マネジャー」という表記は、誤りではない!~駅伝「山の神」柏原竜二さんの転身のこと

何日か前の話ですが…

googleで

「アメフットのマネジャー」

とニュース検索すると

「もしかして:アメフトのマネージャー」

と言うメッセージが表示され、その下にいくつか記事が表示されました。

こんな感じです。

20170610アメフットのマネジャー①

そして「すべて表示」をクリックすると、これらの記事が表示されました。

20170610アメフットのマネジャー②

私としても

「アメフトのマネージャー」

の方がしっくりくるんですが、メディアの世界では

「アメフト」ではなく「アメフット」

「マネージャー」ではなく「マネジャー」

が一般的だそうです。

前者は、アメフトのファンですから、以前から知っていました。

でも最近は「アメフト」と書くメディアも増えてきました。

私としてもメディアの人以外では一般的な「アメフト」に統一してくれたほうが、検索しやすいです。


後者の「マネジャー」のことは今回初めて知りました。

びっくりしました。

考えてみると「マネージメント」を、「マネジメント」と書くことも多いので、そんなに驚くことはないのかな、と思いつつも、名詞形がそうでも、動詞になって、それを行う人となると、発音の仕方が代わっても、つまり「マネージャー」でもいいかとも思うんですが…


ところで、サブタイトルにつけた

「駅伝「山の神」柏原竜二さんの転身のこと」

ですが…

東洋大学で駅伝で活躍した、柏原竜二さんが、この4月から富士通フロンティアーズの「マネージャー」(後述のブログでの表記です)に就任しました。




記事中にある「~アメフトを知らない世界の住人が現場をみてみたら~」と言うブログの5回目の記事は、こちらのツイートの中のリンク先になります。




「今やボールの投げ方やキャッチの仕方は、ばっちりです(笑)」

と言うのには驚きました。

そして

「アメフト🏈は最高に楽しいよ!」
「特にシュミレーションRPGが好きな人にお勧めです!」
「戦略がいかに大事なのか?を知れば知るほど分かってきます!」

と書かれてます。

ありがたい言葉です。

見てみれば、アメフトほどおもしろい競技はなかなかないと思います。

富士通フロンティアーズは昨シーズン日本一になったチームですから、そう言うチームのマネージャーはかなり忙しいんじゃないかと思います。

また、アメフト選手のトレーニングなどを見る機会があれば、柏原さん自身の体験とかを思い出して、比較して…などいろいろと感じることがあるんじゃないかと思います。

「柏原竜二さんの転身」は、何か日本のスポーツ界にクリエイティブなものをもたらすかもしれません。

それを期待しています。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック