【2017年6月11日】「オードリーのオールナイトニッポン」に関すること~ナイツ土屋や千鳥ノブらとの食事会



2017年6月11日の「オードリーのオールナイトニッポン」に関することを書きます。

下のツイートのとおり、来週森脇健児迎えてのスペシャルウィークを前に、通常回でしたが、若林のトークがかなり面白かったと思います。

時間がないので、簡単に書かせてもらいます。



1.オープニングで印象に残ったこと

1)ダブルネームジョーがどんどん大人になっていく

結婚前はよく番組で語られていたダブルネームのジョー。

最近どんどん大人になって行っているそうです。

「今のリトルトゥースはジョーのこと知らないだろうな」

と若林は語っていましたが、それも納得できるほど久しぶりに名前を聴きました。

2)ニューヨークのキャリアウーマンは婚期が遅い

以前スーパーボルのロケでニューヨークに行ったときに、現地の案内の方に

「ニューヨークでもバリバリ働いている女性は、婚期が遅い、って聞いた」(若林)

と話していました。

ニューヨークでスーパーボウルが開催されたのは2014年2月。

現地の案内の人、と言うのは、たぶん「オードリーのNFL倶楽部」関係者で、小坂ディレクターか、生馬アイザックさんか、小池絵未さんのうちの誰かだと思います。

(確かこの頃のレポーターは小池絵未さんだっとと思います)

ところで、私の大学時代の後輩に、ニューヨークで働いているの女性がいますが、たしか45ぐらいで結婚したんじゃないかなと記憶します。

でも彼女の場合、アメリカの他の場所で現在の旦那さんと知り合い、その後一緒にニューヨークにやってきて結婚したので、晩婚とは言えちょっと若林が話したのとはパターンが違うかな、と思います。

ちなみに彼女の旦那さんはデンバー・ブロンコスのファン。

ニューヨークで行われたスーパーボウルにはブロンコスが出場したのですが、シアトル・シーホークスに大敗しました。

3)マネージャー岡田、ラーメン通で「スクール革命」に

「これはまだ言っちゃいけないのかなぁ~」(若林)

と言いながら言っていたのが、ラーメン二郎をこよなく愛するマネージャー岡田氏が、「スクール革命」に出る、と言うことです。

(ホントかどうかわかりませんが)

「スクール革命」は関東ローカルの番組で、日曜の午前11:45から日本テレビで放送されている番組です。

実は今、その番組を見ながら書いています。

さっきも内村光良(うっちゃん)が「関東ローカルだからできる企画」と言ってました。

今回の企画は「クイズ!途中下車の旅~山手線編~」です。

ですが、番組公式サイトを見ると関東だけではなく、以下の局でもリアルタイムや何日か遅れで放送されているそうです。

FCT 福島中央テレビ、MMT 宮城テレビ、TeNY テレビ新潟、NKT 日本海テレビ、HTV 広島テレビ放送、FBS 福岡放送、KYT 鹿児島讀賣テレビ、OBS 大分放送、RBC 琉球放送、YBS 山梨放送


2.若林、ナイツ土屋、千鳥ノブらと飲む

若林トークはCMをはさんだ長いものでした。

本題に行く前にいろいろとあったのですが、若林は、ナイツ土屋から「相談事がある」ということで、ビックスモールンゴンとも一緒に飲むことになったそうです。

芸人として、また潜在的名MCとしても素晴らしいと思える土屋に、なんの悩みがあるかと思ったら…

「俺、いじられたい」(ナイツ土屋)

とのことだったそうです。

ナイツ土屋が言うのは、若林は自分と同じくツッコミなのに、いじられることもできている。

いったいいつごろから、何がきっかけでいじられるようになったのか教えてほしい、とのことでした。

若林は狙っていじられているわけではないので、困惑していたようですが…

その後これに千鳥ノブが合流。

ノブは若林のことを絶賛。

「そもそも若林と言う名前がおしゃれじゃぁ。石崎とかだったら今の地位はないわ」

「若林の顔は脳が培養液に浮かんどるだけじゃ」

「収録はじまったら、若林の大まわしじゃ」

とか言われたそうです。

光景が浮かびます。


その中で、ナイツも千鳥も、漫才を始める前にネタ合わせをしてないそうです。

ナイツの場合は、塙の最初の時事ネタやボケを言って、土屋がそれを聴いて、ああそれやるのいう感じで漫才を展開するそうです。


トークのしめは、初対面のビックスモールンゴンと話したノブが

「若林〜、ゴンさん大先輩じゃぁ」

と言った、ということでした。

その時のインスタの写真だと思われます。





番組を聴いていたビックスモールンゴンがツイートしていましたので、載せておきます。



3.春日、難波秘密倶楽部に行けず

春日のトークは、大阪の番組にピンで呼ばれたところから。

そして大阪に「難波秘密倶楽部」と言うヤバいところがあるらしいという話しへ。

収録が早く終われば行けるかもしれない、と言うことを思って…

運よく収録が早く終わったので、帰りの新幹線を遅い便にしようとしましたが…

そもそも春日の新幹線の切符が変更がきかないもので、泣く泣く「難波秘密倶楽部」行きをあきらめたそうです。

その代わり、おいしい餃子の店に行って、買って新幹線の中で食べていたところ、近くの席にいた女性から、

「くさいので、いい加減にしてくれませんか」

と言われたそうです。


余談ですが…

オープニングでは、おしゃれなカフェでアイコスを吸いながら仕事の話をする若いサラリーマンの集団を見て

「ああいうの、本当は仕事してなくて、そう言うのをやって楽しむサークルなんじゃないかな」(若林)

と言っていました。

春日もたしかそれに同意していたと思います。

この辺のくだりは、なんとなくlivedoor Newsあたりに載りそうな気がします。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック