【名言】ジェン・ウェルターと言う心理学者の言葉

私は

ジェン・ウェルター

(または「ジェニファー・ウェルター」)

と言うスポーツ心理学者のツイッターアカウントをフォローしています。

最初はそういう目的ではなかったのですが、最近は名言を求めて読むようになりました。

例えばこのツイート



「幸せはバックミラーにはありません。

それは、今日、明日、そしてこれからのすべての瞬間にあります。」

最初の一文だけで、しかもちょっと加筆しましたが…

とても素晴らしい言葉だと思います。

過去の幸せを引きずっていては、今後幸せになれない。

もっと言えば、幸せは積極的にさがしに、作りに行くものだ、と言うことになるでしょう。

(二文目はきっとそう言う意味だと思います)

今後も私はウェルター博士の言葉を追い続けるでしょう。

それも幸せをさがすことの一つだと思います。

この言葉に出会えたことは、とても幸せだと思いますから。


ところで私がジェン・ウェルター博士のことをフォローしたのは、彼女が史上初めて

「アメリカの男子のプロアメリカンフットボールチームで、キッカー以外のポジションでプレイした女性」

となった時でした。

その時のことは、こちらに書きました、

「【歴史的快挙】女性アメフトのジェニファー・ウェルター選手が男性プロリーグのゲームに出場」へのリンク

157センチメートルほどの身長でRBをプレイ。

2メートルほどの男性選手にタックルされました。

NFLでのことはありませんが、すごいことだと思います。

元々は女性リーグのWFAのダラス・エリートのディフェンスの選手で、女子アメフト世界選手権でもアメリカの2度の優勝に貢献した選手でした。

その後キャンプの期間だけではありますが、女性として初めてNFLのコーチに就任。

アリゾナ・カージナルスのILBコーチでした。



その時のこともブログに書きました。

「【NFL】史上初の女性コーチ、ジェン・ウォルターコーチ~最高のものと二番目のものを残すことに」へのリンク

2015年のこの時、彼女が言った

「なによりも素晴らしいのは、私が想像すらしていなかった夢が、今度は少女たちの夢になっていくということです」

と言う言葉のように、今シーズンバッファロー・ビルズに、初のフルタイムの女性コーチが誕生しました。



今ウェルター博士は、オーストラリアに渡り、オーストラリア女子代表のHCをつとめています。



ウェルターHCは、今月24日から開催される、IFAF 世界女子アメリカンフットボール選手権のために招聘されました。


これからもいろんな分野で、ジェン・ウェルター博士の活躍が期待されます。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック