【NFL」】トム・ブレイディを有明コロシアムで見てきた感想~「The 2017 Tom Brady Asia Tour」(その1)



(有明コロシアムに入場するトム・ブレイディの動画。

 MCはスポーツアンカーの近藤祐司氏)

6月21日(水)に東京・有明コロシアムで行われた、NFLニューイングランド・ペイトリオッツのQB

トム・ブレイディ

による現役学生アメリカンフットボール選手へのクリニックを見てきましたので、書き留めておきます。


当日の東京地方は、今年に入っての一番の、「台風並みの」豪雨でした。

多分このために、クリニック観覧に申し込んだものの、来れなかった人もいると思います。

(今回のクリニックの観覧は、エントリーサイトで申し込めば誰でも入れるもののようでした)

私は、有明コロシアムが完全に屋根がふさがるミニドームみたいになっているとは知らなかったので、こんな豪雨の中クリニックなんてできるんだろうか、とか心配してたんですが…

開場となる16時ごろに有明コロシアムについたら、建物を2~3列で取り囲むような長蛇の列。

そして、日本にこんなにいるのか、と驚いたペイトリオッツの12番のジャージを着た人…

お~、これは良い席がおれるかなぁ、と心配しつつも、豪雨の中こんなにファンの方々が集まってくれたのが嬉しかったです。


会場に入って初めて有明コロシアムが完全に屋根が覆われていることを知りました。

入り口のホールっぽいところの左側にはブレイディのこのツアーの大きなパネルが。

20170702(入り口左のパネル)ブレイディクリニック


やや出遅れたので、席はメインよりやや左、半分よりやや上の席。

フィールドを見るとこんな感じでした。

20170702(こんな席)ブレイディクリニック

手前左側の水色(?)の服の人はNFL中継で有名なスポーツアンカーの近藤祐司さん

最近はプロ野球の中継で有名になってますが、やはり近藤さんにはアメリカンフットボールが良く似合うと思います。


1時間ほど待ってクリニックが開始。

入場シーンがトップに置いた動画です。


その後現役高校生や大学生の指導へ

けっこうブレイディ自身が投げてみせるシーンもありました。

こんなに投げる予定ではなかったそうですが…

ありがたいと思います。



そして投げるまでの動きを見せるシーンも。



この動画でブレイディにボールをトスしているのは、ノジマ相模原ライズのQBデビン・ガードナー選手

ブレイディのミシガン大学の後輩となります。

ブレイディは大学の1試合でのパス成功数などの記録を持っていますが、ガードナーは1試合でのパス成功ヤードの記録を持っています。

Facebookには「日本にいるガードナーの試合を見に行こう」みたいなミシガン大学ファンの使途があるぐらいの名選手です。


ガードナー選手はInstagramやTwitterにこの日のことを投稿しています。





(ブレイディの上にヤギ(GOAT)の絵がかぶさっていますが、これは「Greatest of all time」の略にちなんだものです)



話がそれましたが、その後いろんなイベントがあって…最後は集合写真。

20170702(集合写真)ブレイディクリニック

そのままブレイディが自撮り棒を取り出して撮影していました。

そのシーンはブレイディのInstagramにアップされています





45分から1時間の出来事とは思えないほど、たくさんのことを見たイベントでした。

なお、このレポートの詳細はこちらのいくつかのリンク先が一番いいかなと思います。

「「自分ができると信じてほしい」”GOAT”トム・ブレイディがファン3800人を魅了 - ベースボール・マガジン社WEB」へのリンク

「大切なのは「ハードワーク、覚悟、献身」 スターQBブレイディ選手が来日、クリニック開催  - 週刊TURNOVER - アメリカンフットボール・WEBマガジン - 47NEWS(よんななニュース)」へのリンク

「QBトム・ブレイディ来日! 次世代選手を熱血指導|HUDDLE MAGAZINE」へのリンク

「NFLの英雄「トム・ブレイディ」が来日!イベントの参加レポート – HUDDLES JAPAN 」
http://www.huddlesjapan.com/column/tom-brady

「NFLファンが熱狂した『歴代最高のNFL選手トム・ブレイディ』来日イベント | King Gear [キングギア]」へのリンク

最初の記事中にある

「”あなたにはできない”という人の話に耳を貸す必要はない。自分ができると信じて、愛していることをやり続けてほしい。僕も自分自身を信じてきたからこそ、ここまでこれた」(トム・ブレイディ)

と言う言葉はとてもいいと思います。

30年前ぐらいの若い私に聴かせたいぐらいです。


その後30分ぐらいしてからブレイディへのプレスのインタビューが始まりました。

その前とその間、フィールドでいろんな関係者を見つけました。

これがカンファレンスの写真ですが、左下の手前側で腕を組んでいる女性は、小池絵未さんです。

20170702(プレスカンファレンス)ブレイディクリニック


小池絵未さんはこの日のことをTwitterでいくつかアップしています。

例えばこちら。



それからIBM BIG BlueのWR栗原嵩選手

栗原選手はフィールドで実際にブレイディのパスを受け、パスレシーブのお手本を見せていました。





ちょっと自信がなかったのが、ラグビー日本代表で、ノジマ相模原ライズの山田章仁選手

客席から見ると、山田選手に似ているけど…別人かな、とか思いましたが、本人でした。




日本テレビの菅谷アナもいました。

ニューイングランド・ペイトリオッツの、そしてトム・ブレイディのファンとして知られています。。

20170702(菅谷アナ)ブレイディクリニック

この日の模様は、9月から始まる「オードリーのNFL俱楽部」の中で紹介されるそうです。

「スーパーボウル5度制覇QBブレイディ、豪栄道とぶつかり稽古|報知新聞」へのリンク

そして関西学生アメフトのレポーターの國嶋絢香 (くにしまあやか)‏ さん

客席からはわかりませんでした。




写真は見つかりませんでしたが、アメリカンフットボール実況・解説者の有馬隼人さん、東京大学の森清之HCを見かけました。

こっちの方も貴重な思い出となりました。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック