【NFL】ラッセル・ウィルソンが中国を訪問~とりあえずニュースやSNSへのリンクを貼っておこう

英語を読むのがうまくないので、誤訳もあるかもしれませんが…

シアトル・シーホークスのQB

ラッセル・ウィルソン

が、今週半ばごろから中国を訪れています。

上海と北京に行ったようです。

これは、ナイキ(NIKE)とアリババ(Alibaba)が主宰するキャンプのようです。





上のツイートの中に、ウィルソンが現地の子供たちに贈った言葉に

“No matter how big you are, what’s important is how hard you work and how much you want it,”

(「体の大きさなんて関係ない。大事なことは、どれだけ努力するか、そして、それだけそれを強く求めるかだ」)

と言うがあります。

実はウィルソンは、スーパーボウルに勝ったQBの中では、最も身長が低いのだそうです。

彼が2年目でスーパーボウルを制覇しするほどのタレントなのですが、3巡75位と言うそれほど早くない順番で指名されたのは、その180.3cmと言う身長の低さが災いしたそうです。

ですから、彼は身長よりも重視しなければいけないことがある、と言う言葉を贈ったのでしょう。


また

“I appreciate all the support from my fans and the 12s in China and am excited to share my passion for football with them.”

と言うくだりもあります。

この文中の「12s」は、シーホークスの背番号12、つまり「ファン」のことを言っているのでしょう。

ですから「中国のファン」と言うことを強調するために、あえて同義の言葉を2回使ったんじゃないかな、思います。

「私は中国のファンからのすべての支援に感謝し、アメリカンフットボールへの情熱を彼らと共有することに興奮しています。」

と言う訳になるのでしょう。


また、NFL.comは下の動画のことを

「ラッセル・ウィルソンは、万里の長城を訪れることで、「ロッキー」をのことを伝えた」

と題した記事を書いています。



記事はこちらのツイートのリンク先にあります。




映画「ロッキー」の中の有名なシーン、ロッキーのランニングに子供たちがついいてくる、と言うようなことをやった、とのことです。


ウィルソンは自身のツイートで、詳細は「Trace Russell In China!」と言うサイトに英語と中国語で書いてあるから読んでくれ、と言っています。



また、インスタグラムにも多数投稿しています。

例えばこちら

It's always an honor to work one of the best companies in the world. Thanks Alibaba for helping me make these kids' dreams come true! #China

Russell Wilsonさん(@dangerusswilson)がシェアした投稿 -





まとまりがない記事となってしまいましたが…

とりあえず、この記事に埋め込んだフェイスブックやツイッター、IインスタグラムなどのSNSを追っていけば、ウィルソンの訪中のことがわかると思います。

ウィルソンの動向を追う参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック