【2017年7月23日】「オードリーのオールナイトニッポン」について~ちょっとだけですが…





2017年7月23日の「オードリーのオールナイトニッポン」のことを書きます。

radikoで再生を聴きながら書きます。

どこまで書けるかわかりませんがよろしくお願いします。

1.「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」のこと

昨日若林は書店周りをしたそうです。

そのことは「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」のTwitterアカウント(@wakabook2017)のこのツイートで知っていましたが、若林も一緒だとは知りませんでした。

(あ、でもいま改めてツイートを見ると、若林本人が回っている写真がついているのもありますわ)



ラジオでは、3店目あたりで、本の表紙の犬みたいに、カウンターの前に横たわる、と言うことをやって、TwitterかInstagramに投稿するかどうかになった、みたいなことを言っていました。

表紙はこんな感じです。

20170722(横)表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬の画像

でもそんなことをしてしまったら、2~3年前に多発した「バカッター」みたいに炎上しそうなのでやめたそうです。

たしかに、表紙のことを知らなかったりしたら、そういう事になる可能性もありますが…

ちゃんと大義がありますから、一時期話題になっても、ひどいことにはならなかったでしょう。

今回の放送でスタジオでやって、それを公式サイトに載せるのもいいかと思います。


なお、書店周りの経路は以下のようです。

丸善 丸の内本店 → 渋谷TSUTAYA → 紀伊國屋書店新宿本店 → 三省堂書店池袋本店 → ジュンク堂書店池袋本店

最後の2店は私は行ったことがないです。


2.小林克也

「お前、小林克也か」

と春日が若林に言われるくだりがありました。

私の小林克也に関する認識は、80年代MTVブームのころ、「ベストヒットUSA」のMCとして有名になった方です。

広島出身で、慶應義塾大学在学中に通訳をしていたほど英語に堪能です。

今でもBSで「ベストヒットUSA」のMCをされています。

また、「小林克也&ザ・ナンバーワンバンド」と言うバンドでも活躍し、「スネークマンショー」にも出演されていました。

私が「小林克也&ザ・ナンバーワンバンド」の歌で一番好きな歌は広島からハワイに移民した人のていで唄ったこの曲です。



(「うわさのカム・トゥ・ハワイ」)

1番と2番がコミカルなだけに、2:15からの真珠湾攻撃のところは、とても悲しく感じられます。


学生時代に、一度お会いしてお話しさせてもらったことがあります。


3.今日のインスタ

若林のインスタ、最新のはこれでした。

コッペリアのアイス。現地の人向けの店舗だったのでこれで約10円! #キューバ #コッペリア #表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬さん(@cavagna_dog)がシェアした投稿 -




「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」のために始めたものだと思うのですが、関係ない写真、例えば「しくじり先生」などほかの番組の写真などもあります。

これ、ずっと続けて、スーパーボウルロケの時もやってくんないかな、と激しく希望します。


4.かしマネージャーとメタルのこと

最近あまり放送を聴いていないのでよく知らないのですが…

最近「かし」と言うマネージャーがつくようになったそうです。

リトルトゥースのツイートをみると、「菓子」と書くようで、法政大学で学生芸人をやっていたようですが…

詳細はよくわかりませんが…

メタルが好きなようです。

メタルと言えば…

私の職場には3人メタル好きがいます。

1人でもいれば珍しいことなんですが…

私自身はメタルが好き、と言うことはないのですが、学生時代にやたらい好きな友人がいて、その影響でちょっとは知っています。

ちょっとショックだったのが、私よりも若いその3人がツイステッド・シスターを知らなかったこと。

ベガルタ仙台の応援歌のベースにもなっていて、時々バラエティ番組のBGMにも使われている、この

「We're Not Gonna Take It」

とか、私は大好きなんですが。



(「Twisted Sister - We're Not Gonna Take It (Official Video)」)


5.チンギス・ハーン

先週の放送で、若林がモンゴルに行ったことを話してました。

今週もその続きを話していました。

キューバー、モンゴル…

変わったところに行くなぁ…と感じます。

次はどこだろう…

ところで、トークの中で、モンゴルの紙幣がほぼチンギス・ハーンだと言っていました。

(「チンギス・カン」だったかもしれません)

若林や春日も言っていましたが、間違えそうでこわいです。

ところで、チンギス・ハーンと言えば大モンゴル帝国の祖ですが、そんな感じのMVがありますので貼っておきます。

1970年代の終わりの頃のものです。

かなり西洋化された感がありますが。



(「Dschinghis Khan - Dschinghis Khan」)


すみませんが、今回も短いですが、この辺りで。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック