【アメフト】開幕間近なので観戦入門を〜(その1)まず動画「若林の熱視線」を見てみよう

来月本格的にアメリカンフットボールの公式戦が始まります。

どう言う予習をしておけばアメリカンフットボールを楽しく見ることができるか、試行錯誤しながら書いてみます。

20170804アメフトの画像パールボウル2017

(6月に行われたパールボウル2017の画像)


1.アメフトは決してわかりにくい競技ではないことを認識する

野球やサッカーを、まず観戦ガイドでルールを勉強して、大まかな試合の流れを予習してから見る、という人はあまりいないと思います。

大体の人が、ルールも何も知らずにいきなり観戦するか、プレイするかだと思います。

アメフトもそれでいいと思います。

私もそうでしたし。

サッカーと同じで相手ゴールにボールを持ち込めばいい競技です。

ただしラグビーの方がサッカーよりはアメリカンフットボールに似ています。

そして、いちいちプレイが止まったり、攻守がはっきりと分かれているのは野球に似ています。

アメリカンフットボールって、そんなスポーツです。


この章のタイトルについてですが…

アメリカなどアメリカンフットボールが盛んな国では、とてもルールを理解しているとは思えない幼い子どもたちが、楽しそうに試合を見ています。

そのことを考えたら、アメフトの試合を、とりあえず楽しめる程度になるのは難しくないことがわかってもらえると思います。

ただし日本には、今のプレイや反則がなんだったのか、教えてくれる大人がいません。

そんな時はネットやガイド本で調べるか、あるいはSNSで尋ねてみるのもいいと思います。


こちらに用語集があります。



2.動画「若林の熱視線」は見ておくべき

まあとにかく、わけがわからなくてもいいので、とりあえず動画を見てみることをお勧めします

まず、1試合丸々見るのはキツイと思いますので(私でもキツイと思うことがあります)、部分的なところから。

日本テレビ公式チャンネルがYouTubeにあげてくれた

「NFL倶楽部」

と言う再生リストの中の

「オードリーのNFL倶楽部:若林の熱視線」

シリーズはお勧めです、と言いますか、必見です

若林さんがある試合のひとつのプレイについて、動画を使いながら説明してくれます。

アメフトに限らず、多くの競技の多くのプレイは、文字で説明を読むより、動画をしゃべりで説明してくれた方がわかりやすいと思いますから。

こちらの再生リストになります。



この中の後半に

「「オードリーのNFL倶楽部」若林の熱視線」と言う動画シリーズがあります。

これを見るといいと思います。


そして、今年も「オードリーのNFL倶楽部」の季節が近づいてました。

公式サイトのスケジュールが更新されてました。

日テレジータス「オードリーのNFL倶楽部」公式サイトへのリンク

まずは9月14日(木)に日テレG+で放送されるようです。

そして日本テレビ地上波、BS日テレで放送されることになるんじゃないかな、と期待しております。

サイトにある

「オードリーが、この番組でしか見せないスーパーハイテンションで、楽しく、わかりやすくお届けします!」

と言う言葉、これは本当にそう思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック