【ホークス】武田の「足のつり」への対応は、それだけでいいのかな‥「ソフトバンク」の威信をかけて


一昨日の対埼玉西武ライオンズ戦で、足のつりから4回2/3で降板した、福岡ソフトバンクホークスの武田翔太投手に対し、倉野コーチが徹底的に原因をつきとめ、再発しないよう乗り出すそうです。

ホークス武田なぜ頻発? 脚つる原因究明へ https://www.nishinippon.co.jp/sp/hawks/article/349305/ #西スポ #sbhawks

ソフトバンク武田ノーモア足つりへ生活習慣見直す - 野球 @nikkansportsさんから
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1868884.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

足つり降板の鷹・武田に“生活指導” 倉野Cが栄養面など見直し - SANSPO.COM http://www.sanspo.com/baseball/news/20170808/haw17080805020001-n1.html @sanspocomさんから

以前このブログに書きましたが、高校時代の同級生によると、武田投手はかなりまじめな性格だそうです。

【ホークス】武田もいろいろと考えているなだな、とわかる動画~インタビュアーはあの人
http://packmania.blog61.fc2.com/blog-entry-4112.html

ですから、高校時代から出ていた足のつりに関しても、まじめに勉強して、きっちりと取り組んでいるそうです。

それでも、試合では足のつりが出てしまうそうです。


私としては、倉野コーチ、そしておそらく絡んでくるトレーナーや医療スタッフだけに任せるだけでいいのか、と疑問に思います。

親会社、ソフトバンク社はICTの会社なんですから、ウェアラブルやIoT技術を駆使して、この問題に対応すれば、かなり効果的だと考えます。


また、足がつることがトラウマになって予期不安を起こし、メンタルから、十分な力が発揮できなくなる、ということも考えられるでしょう。

そうならないようなケアも大事だと思います。


かつては千葉ロッテマリーンズなどで活躍した、小林宏之投手が、調子がいい時に足がつることがたまたまあって苦労したようです。

また、武田投手のチームメイト、千賀滉大投手もまた足がつりやすいようです。

ソフトバンク社が、アスリートの足がつるメカニズムを解明し、そうならない、またはそうなりにくい方法を見つけたら、助かるアスリートは少なくないと思います。

武田投手固有の体質の問題が大きいとは思いますが、そういうものも含め、なんとかしてくれたら、一般の人にも朗報だと思います。

例えば私。
若い頃から寝ている時に足がつりやすくて、最近数年間は、両脚の前面、背面、そして両側面がつり、どっちに伸ばしてもつりは治りません。

しばらく立っているか、うずくまるかして、回復するのを待つのみです。

幸い私は寝つきがいい上に、また寝たらつりそうだ、とか考えない性格なので、深刻な問題にはなっていませんが。

それに、私の場合、単に運動不足と不摂生が原因のようです。


それはさておき、ソフトバンクさん、期待してますよ。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック