【NFL】ヤギの絵文字「🐐」ワード「G.O.A.T」ハッシュタグ「 #GOAT 」とは何か、意味を書いてみた


「時々NFL関連の英語のツイートに

ヤギの絵文字「🐐」ワード「G.O.A.T」ハッシュタグ「 #GOAT 」

とか見かけるんですが、あれはどう言う意味ですか?」

と尋ねられました。

私も薄々は意味は知っていたのですが、正確な意味を知ったのは最近です。

多分他にも疑問に思っているひともいると思いますので、その意味を書いておきます。

NFLに限らず、主にスポーツの世界でこれらが使われるときは

「greatest of all time」

日本語に訳すと

「史上最高のもの」

を指します。

ヤギの絵文字は、 「goat」(英語でヤギのこと)

に引っ掛けたものです。


「史上最高の選手」だったり「史上最高のチーム」、それに「史上最高の試合」などを指すようです。


NFLでこれらのものと一緒に使われるのは、多くはトム・ブレイディのことや、画像や動画と一緒なことが多いと思います。

史上初めてスーパーボウルに5度勝ったQBですから、多いのは納得できます。


次に多いのはアーロン・ロジャース。

スーパーボウルには一度勝ってますし、先発2年目から8年間、ずっとチームをプレイオフに導いています。

それに、パスのうまさを示すQBレイティングは史上最高ですし…


その他ペイトン・マニングに使われているのを見たこともありますし、変わったところでは、Tフォーメーションを初めて駆使したシド・ラックマンの画像とともに使われているものもありました。


まあこんな感じで、それぞれのツイート主が「史上最高だと思う選手」と、絵文字やワードやハッシュタグを一緒に使っているようです。


いつ頃からこのようなことが始まったのか、正確なところはわかりません。

私の感覚では、去年のNFLシーズン中盤あたりから多く見るようになったようです。

絵文字「🐐」自体は2013年頃からあったようですが、その頃はそのものズバリ、ヤギの意味で使っていたようです。

ちなみに昨晩検索した時点では、日本のNFLファンの間で使われているハッシュタグ「 #nfljapan 」と絵文字「🐐」を一緒に使っているツイートは、今のところ2件しかありませんでした。

日本のアメフトファンの間ではこれからはやるんじゃないかな、と思います。


ちなみに…

カート・ワーナーの画像と🐐とともに

#GSOT

と言うハッシュタグが載せられたツイートがありました。


これは多分 #GOAT にあやかったものであり、かつ、ワーナーが率いた超強力オフェンス

「greatest show on turf」

(「芝の上の最大のショー」)

を表しているのでしょう。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック