【ホークス】上林、イーグルスファンから仙台育英の勝利を伝えられる~素晴らしきスポーツ愛と地元愛

2017年8月19日の仙台での福岡ソフトバンクホークス対東北楽天イーグルスの試合、3回の表に球場がざわつく一幕がありました。



私はBS12 トゥエルビでこの試合を見ていました。

スタンドがざわついていて中村晃選手が打席に入れないようですが、私は逆に中村選手が打席に入らないので観客が怒っているのかな、と思いました。

その後レポーターからの報告で、地元仙台育英高校が甲子園で劇的なサヨナラ勝ちをしたことで、スタンドがざわついたことを知りました。

(そう言えば私が高校一年の夏休み中のキャンプで、母校が春の選抜高校野球に出場した柳川高校に予選で勝ったことで、キャンプ場がざわついたことがありました。)



こういうの大好きです。

客席が地元愛であふれているのが感じられて。


その後、チェンジとなり、守備位置に向かう仙台育英高校出身の上林誠知選手に、スタンドのイーグルスファンから

「(仙台)育英勝ったよ!」

と声をかけられたそうです。



こういうのも嬉しいです。

今戦っている試合の敵と味方にかかわらず、(おそらく)喜びを共有できるというのも。

上林選手も

「相手チームのファンも僕の出身校を知ってくれているのはうれしい」

と喜んでいたそうです。


こういうやり取りをみると、地域に根差したチーム(この場合イーグルス)っていいな、と思います。

私にそれができるかなぁ…

下手に相手チームの選手をのせたくない、とかこすいことを考えて、やらないかもしれません。

でも、同じ空間にいるのだったら、やるほうが美しい、と思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック