【ホークス】千賀と甲斐で、史上初の快挙なるか?


一昨日の対埼玉西武ライオンズ戦で、福岡ソフトバンクホークスの甲斐拓也捕手が、またまた魅せてくれました。

ホークス甲斐、また“キャノン砲”炸裂 二塁に矢のような送球、悠々アウトに | Full-Count
https://full-count.jp/2017/08/23/post80913/

この時の投手は石川投手。

甲斐選手も育成出身なのでふと思ったのが

「ひょっとしたら、千賀投手と甲斐選手で、最優秀バッテリー賞がとれるかもしれない。

そうなったら、2人とも育成出身と言うのは、史上初のことじゃないかな」

と言うことです。


これまでの受賞バッテリーは、下記のリンク先にある、ウィキペディアの

「最優秀バッテリー賞」
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E5%84%AA%E7%A7%80%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%B3%9E

のサイトにあります。


ただ、今シーズンの千賀投手は、ローテーションの軸とは言えないでしょう。

期待にこたえる立派な活躍を見せてくれていますが、今のところ、軸は東浜巨投手だと思います。

甲斐選手は、今は打撃が不振のようですが、盗塁阻止率はじめ、文句ない活躍を見せてくれていると思います。


ですから、今シーズンこのままで行けば、

東浜投手と甲斐選手

あるいは

サファテ投手と甲斐選手

でしょう。

もちろん東浜投手もサファテ投手も好きですが、育成出身同士と言うのは夢のある話だと思います。

ですから、来年以降に期待します。


ところでホークスからは、最近はあまり受賞してないようです。

城島健司選手がいた頃には、何度も取ってるんですが…

最も最近でも2010年の杉内俊哉投手と田上秀則選手のバッテリーです。

甲斐選手の台頭は、長らく続いた「正捕手不在」を解決するのか?

それとも来年以降、斐紹選手や栗原選手や九鬼選手とまたレギュラー争いをするのか…

高谷選手も鶴岡選手もいます。

捕手がまた固定できなくても、これまでにないハイレベルな争いになるでしょう。

楽しみです。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示