【ホークス】復帰した和田が1500奪三振を記録~その相手、井口との動画に涙した


(パ・リーグTV公式「千葉ロッテ・井口選手から奪った!!福岡ソフトバンク(@HAWKS_official)・和田投手が1500奪三振達成!」)

福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手は昨日2017年8月26日の対千葉ロッテマリーンズ戦で、井口資仁選手から三振を奪い、通算1500奪三振を達成しました。

和田投手はほぼ4か月ぶりの登板。

井口選手は今シーズンで引退を発表しています。

おそらくこれが、2003年と2004年に福岡ダイエーホークスを支えた主力のうちの二人の最後の対決になると言われていました。



この特別な試合に、井口選手は4番DHで出場しました

そして最初の対決でヒットを放ちました。



ここは井口選手の勝ちでしたが、4回の対決は和田投手に軍配が上がりました。



あと一つで1500奪三振とせまった打席、バッターは井口選手。

最後は外角真ん中の速球で井口選手を空振りに討ち取りました。

そう言えばホークス時代の井口選手は外角低めに空振りして三振することが多かったな…

それを見てため息をついていたものだ…

そんなことを思い出しました。


そしてこれはたぶん次の対決、第3打席後の動画。



井口選手が和田選手のお尻を軽くたたいています。

記録達成への祝福か…

単に自分を三振に打ち取ったことへの敬意か…

これまでの感謝か…

そんなものはどれでもいいと感じるくらい、美しい光景だと思いました。

アスリートっていいな…

関東ではTOKYO MXで放送があったにもかかわらず、私はほとんど試合を見れませんでしたが、この2人のこの時の対決だけは見ることができました。


試合後、ホークスのヒーローインタビューより前に、井口選手の、こにひ福岡のドームにいた両チームへのファンへの挨拶、そしてホークスベンチへの挨拶が行われました。

こちらがその動画です。



(パ・リーグTV「【試合後】マリーンズ・井口がヤフオクドームに集まったファンへあいさつ 2017/8/27 H-M」)

井口選手からライトスタンドからホークスベンチに走り始めたあたりから、ホークス時代の応援歌が流れ始めました。

そしてベンチ前では、井口選手が入団した1997年から1999年まで一緒にプレイして、強いホークスの幕開けを一緒に作った工藤公康監督と、2003年から2004年まで一緒にプレイし、福岡ダイエーホークス最後の日本一に貢献した和田投手が、井口選手に花を渡していました。

そう言えばこの3人は、一度はホークスを離れているんだったな、でもそんなことはどうでもいいことでした。

1997年から2004年まで監督と選手の関係だった王会長の姿もありましたが、王監督からの花はありませんでした。

王会長はきっと前面に出てくるのを避けたのでしょうが、その後にきっと、花よりも価値のあるものを贈っているはずです。


私は、このセレモニーは全部テレビで見ることができました。

涙腺は崩壊していました。

本当にありがたいものを見させてもらいました。


井口選手はこれからいったん登録抹消となって、9月24日の引退試合の時に再登録されるそうです。

「ロッテ井口「若い人使って」 引退試合まで1軍登録抹消へ | NHKニュース 」へのリンク

この日は私の誕生日もであります。

いいプレゼントをもらったな、と言えるような、いい引退試合になればいいなと思います。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック