【2007WEEK3】「オードリーのNFL俱楽部」について~若林対久野アナのNFL俱楽部ボウル

2017年9月30日朝日本テレビで放送された「オードリーのNFL俱楽部」2007年シーズンWEEK3のことを書きます。

1.トランプ大統領とNFLとの対立

昨シーズン開幕前のプレシーズンゲームで、当時サンフランシスコ・49ナーズのQBだったコリン・キャパニックが、警察官の黒人に対する処遇に不満を抱き、この今のアメリカ社会には忠誠を誓うことはできない、と言うことで国歌斉唱の時にひざをつきはじめた事にはじまる抗議活動ですが…

この件がNFLで広まっていることに関して先週末にトランプ大統領が、苦言を呈すると、NFLは一体となって抗議活動を支持したり、団結を示す行為を行うようになりました。

キャパニックのことをトランプ大統領が批判するのは、昨年のたしか大統領選でも行っていたと記憶します。

最近のニュースではこちらがわかりやすいかと思います。



私は当初、トランプ大統領は指示されないだろうと思っていたのですが、昨日の朝のNHKのニュースでは、この件に関してはトランプ大統領支持派が1%上回っているとCNNが伝えていると言っていました。

この数字を表すように、日本時間の一昨日行われたWEEK4のグリーンベイ・パッカーズ対シカゴ・ベアーズの試合では、本拠地のQBでNFLでも重要な影響力を持つアーロン・ロジャーズが、観客にも穏便な行為活動を呼びかけましたが、応じた観客は少数だったそうです。

NFLの選手会が、トランプ大統領に反発するPVを作りましたので、貼っておきます。



2.サンフランシスコ・49ナーズ対ロサンゼルス・ラムズ

先週金曜日に行われたサーズデイ・ナイト・フットボール(TNF)サンフランシスコ・49ナーズ対ロサンゼルス・ラムズのことが紹介されました。

なおこの試合は今シーズン初のカラーラッシュゲームとなり、49ナーズは全身黒、ラムズは全身黄色でした。

カラーラッシュゲームは私のように色覚が正常ではないものにとってはつらく、そう言う人はアメリカにも少なくないようですが、最近はNFLも気を使って、同じような色のチームはカラーラッシュゲームとはしないそうです。



(YouTube NFL公式「Rams vs. 49ers | NFL Week 3 Game Highlights」)

私はこの試合はラムズの完勝だと思っていたのですが、ライバル意識が強いチームだからか、1点差の接戦でした。


4.若林の熱視線SUPER

今週若林が取り上げたのがこの動画の3:28からのTDパス。



QBジャレット・ゴフが画面上部のWRにTDパスを決めるプレイです。

私はこれを見て、このパスは止められないな…と思った程度でしたが…

実はこのプレイの一つ前、同じフォーメーションからのランプレイがあって、WRをDBの選手が、WRをケアしておらず、ランプレイをケアしていることをラムズ側が確認してから行ったプレイだ、と若林は言っていました。

こういう一つ前のプレイや、いくつか前のプレイ、さらにはいくつか前の試合がプレイの伏線になることはよくあります。

昔から見ているファンンの方なら思い出してもらえるかもしれませんが、1990年のNFCチャンピオンシップで、パントフォーメーションからゲアリー・リーズンズがボールをもって走り出し、ダウンを更新したことがありました。

これが翌週の第25回スーパーボウルのニューヨーク・ジャイアンツの最後のパントでバッファロー・ビルズの頭にちらつき、ビルズは効果的なプレイができなかったんじゃないか、そしてそれが、スコット・ノーウッドのFG失敗につながったんじゃないか、と私は思っています。


5.NFL俱楽部ボウル

今シーズン初めてのNFL俱楽部ボウル、若林のヒューストン・テキサンズ@久野アナのニューイングランド・ペイトリオッツの試合が行わました。



(YouTube NFL公式「Texans vs. Patriots | NFL Week 3 Game Highlights」)

私はこの試合はペイトリオッツの完勝になるだろうと思っていたのですが、テキサンズ惜しかった…

トム・ブレイディのことは嫌いではないですが、もう勝つのは見飽きましたし、何年もテキサンズを応援してきた若林に報われてほしかった、と思ったのですが。

でも、テキサンズのQBでデショーン・ワトソンはいいですね。

それは若林も喜んでいます。


6.庄島選手再び

UCLAの日本人選手、庄島辰尭選手のことが紹介されていました。

先日試合に出たというニュースは、ツイートされていました。



ちょっと前に見たニュースですが、現在UCLAは先発OLの1人が試合に出られないケガをしていて、それについて

「庄島選手の出番が増えるだろうが、彼は経験が少ない」

とありました。

「Loss of Kenny Lacy is 1st major adversity for UCLA in 2017」へのリンク


7.少年カスガの超人プレイ

今回のプレイはこれ



(YouTube NFL公式「Steelers vs. Bears Wacky End of Half, Reminiscent of Leon Lett's Gaffe | NFL Wk 3 Highlights」)

シカゴ・ベアーズ対ピッツバーグ・スティーラーズの試合で、FGをブロックしたボールをベアーズの選手が拾い、敵陣へリターンし、TD~、というところが後ろから来たスティーラーズの選手にボールをはたかれてTDならずと言うプレイでした。

ゴール直前で油断していたのでしょうから、

「怒られただろうなぁ」(若林)

と言うのはよくわかります。

番組ではサミー・ワトキンスが同じミスを犯したことを話していましたが、この動画のタイトルでは、レオン・レットのミスと例えています。

そのプレイがこちら。



(動画「Leon Lett Super Bowl XXVII」)

第27回スーパーボウルで、バッファロー・ビルズのQBフランク・ライクがファンブルしたボールを拾い上げたダラス・カウボーイズのレオン・レットがリターン。

ゴール直前まで行きましたが、後ろから追っかけてきたビルズのWRドン・ビービーにボールをはたかれ、結局タッチバックとなってしまいました。

この試合、私はリアルタイムで見ていましたが、レットのことより、ビービーの快足ぶりに驚きました。

ビービーのスピードはビルズ選手の中でナンバー1で、40ヤード4秒2。

「アイシールド21」のセナと同じタイムです。


8.今週のHUDDLE

今週のHUDDLEは、法政大学オレンジと、法政二高卒でハワイ大学のRB伊藤玄太選手でした。

武蔵小杉の駅から歩けるところにある法政大学のグラウンドは、真っ青です。

私も行ったことがありますが、こんな感じです。

20171001法政大学のグラウンド



9.オフトークについて

今週のオフトークはこちら。



(日テレ公式チャンネル「NFL倶楽部 #3 オフトーク」)

中野アナが、マーション・リンチはインタビューにも答えてくれなかったが、リチャード・シャーマンはいろいろと答えてくれた、と言っています。

2人のキャラクターがよく出ている話だと思います。

オードリーがフォローしているように、リンチはとにかくインタビューが嫌いで、どんなメディアだろうが、まず答えてくれることはないそうです。

しかし、小池絵未さんにだけは例外で、快く答えてくれるそうです。

おかげで、シアトルでは、小池さんは

「リンチにインタビューができるすごい人」

として知られ、現地のメディアから取材を受けたこともあるそうです。


9.その他関連SNS

先週の収録後のトーク


今週の番宣ツイート



NFL中継、今週の見どころ



(日テレ公式チャンネル「NFL中継 WEEK4 見どころ 【日テレジータス】」)


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック