今のご時世で「保毛尾田保毛男」のネタができるわけがないと思わないのかな…

先週木曜日の番組表を見て驚きました。

フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の番組紹介の中に「保毛尾田」と言う文字があったからです。

私ぐらいの年代の方にはよく知られていると思うのですが、「保毛尾田」とは

「保毛尾田保毛男」(ほもおだほもお)

と言うゲイのキャラクターのことです。

1988年から1990年頃によくこのキャラのコントは放送されていて、私は大好きでした。

そのことはこれまで何回も書いてきたと思います。


今そのキャラのコントが放送されないのは当たり前だと思っても寂しいと思ったことはありません。

時代が違うのですから。

放送されるべきではないし。

放送できるわけがないし。

それが放送されるとは…


この日私はこの番組を見るチャンスはありましたが、なんとなく見ませんでした。

そして翌日、案の定炎上していることを知りました。





いまのご時世を考えたら、こんな結果になるのは見えているのに…

ある人は

「テレビ局の中のことはよく知らんけど、放送まで何個もハンコが必要なはずだから、だれか途中で、この企画はまずいと気づかなかったものか」

と言っていました。

私もそう思います。

誰のチェックも入らなかったんだろうか、と


そしてこんなブログ記事がありました。

「保毛尾田保毛男が復活することについて 」へのリンク

そうか、こんな人もいたのか、と思いました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック