【ライオンズ】「源田サーカス」と言う言葉を見かけない不思議

埼玉西武ライオンズに源田壮亮選手と言う素晴らしいルーキーがいます。

ライオンズのショートストップとしては、1981年の石毛宏典選手以来36年ぶりに開幕戦の先発にその名を連ねました。

素晴らしい守備と快足(37盗塁)で活躍。

代替選手ながらオールスターにも出場し、143試合フルイニング出場を達成しました。

個人的には守備がすごいと思います。

動画を貼っておきます。



(PacificLeague TV (パ・リーグTV 公式)「《THE FEATURE PLAYER》L源田 54個『たまらんゴロ捌き』を一気に振り返る!!」)


ところで、戦前

「源田サーカス」

と言う日本海軍の曲技飛行隊がありました。

今の航空自衛隊のブルーインパルスのようなものです。

(当時は大体の国に空軍と言うものはなく、航空隊は陸軍や海軍に所属していました)

源田実大尉(当時)が編隊長をつとめたために、この通称で呼ばれました。

詳細な説明はこちらにあります。

「源田サーカスとは - 航空軍事用語 Weblio辞書」へのリンク

私にとっては、源田と言う名前は珍しいので、ライオンズに源田と言う選手が入団したと知ったとき、源田サーカスを思い出しました。

そして、もし素晴らしいプレイをしたら、「源田サーカス」という言葉がマスコミで使われるだろう、と思いました。


ところが…

いっこうにそう言う気配はありません。

ツイッターでも検索しましたが、一般の人の間でもあまり使われていないようです。

なぜだろう…

戦前の軍隊のことだから、その用語を使うのは不謹慎だ、と言う発想から、マスコミは使わないのでしょうか?

私には、マスコミがこの程度の言葉を不謹慎と考えるとは思えないのですが…

それに一般の人も投稿しないとなると…

結局「源田サーカス」のことはあまり知られてないんだな、と言うことになるでしょう。


今後どんどん使ってほしい、という気持ちでこのブログ記事を書いているわけではないのですが…

とにかく不思議なので、書いておきました。


なお源田実氏は戦後航空自衛隊のブルーインパルスの創設にかかわりました。

20171104源田実のブルーインパルス


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック