【流行語大賞2017】発表されたノミネート一覧と、感想を…

「2017年ユーキャン新語・流行語大賞」の候補30語が発表されました。


上のツイートのリンク先にもありますが、ノミネートされたものの一覧は以下の通りです

・アウフヘーベン

・インスタ映え

・うつヌケ

・うんこ漢字ドリル

・炎上○○

・AIスピーカー

・9.98(10秒の壁)

・共謀罪

・GINZA SIX

・空前絶後の

・けものフレンズ

・35億

・Jアラート

・人生100年時代

・睡眠負債

・線状降水帯

・忖度(そんたく)

・ちーがーうーだーろー!

・刀剣乱舞

・働き方改革

・ハンドスピナー

・ひふみん

・フェイクニュース

・藤井フィーバー

・プレミアムフライデー

・ポスト真実

・魔の2回生

・○○ファースト

・ユーチューバー

・ワンオペ育児


私が一番ハマったのは

「35億」

でした。

頭の中をオースティン・マホームの歌と、ブルゾンちえみさんのネタがぐるぐる回る日が何十日もありましたから。

それを思い出して笑う、と言うことはなかったのですが…

同じ分野の「空前絶後の」はそこまではハマりませんでした。

一番強烈だったのは、ここにはない、

「このハゲー!」

でした。

「ちーがーうーだーろー!」は、それこそ「ちーがーうーだーろー!」なんです。

でも「このハゲー」をノミネートするのはやっぱりまずかったのでしょう。

身近な会話でよく出て来て、興味を持ってニュースを見ていたのは

「働き方改革」

で、「プレミアムフライデー」で帰る人もいました。

関連する用語として「ワークライフバランス」や「ダイバーシティ」がありますが、さすがに同じテーマから3語以上選ばれるのは、あまりバランスが良くなかったのでしょう。

「AIスピーカー」は来年で良かったと思いますし、逆に「ユーチューバー」はいまさらか、と思います。

「藤井フィーバー」はノミネートされて当然だと思いますが、「フィーバー」と言う40年前に流行った言葉がまだ使われているのがすごいな、と思います。

「うつヌケ」は読みました。

いいコミックだと思いました。

うつが本格的に悪くなると、コミックとは言え読む気にならなくなると思います。

うつが悪い人が読むもの、と言うより、そうなる前に読んでおくもの、または周りの人がうつのことを理解するために読むものだと思います。

今年は知らない言葉が少なかったですが、それでもいくつかありました。

なかでも

「睡眠負債」

についてはちょっと調べてみたいと思いました。


12月1日に発表される大賞の予想ですが、

「インスタ映え」

「忖度」

「35億」

辺りから選ばれるんじゃないかな、と思います。

以前「集団的自衛権」が選ばれたことを考えると、大穴で「共謀罪」もあるかと思います。


そう言えば、スポーツ界からの話題がほとんどないようです。

先週ポツポツ言われた

「サファテの36球」

とか、言われたのは去年ですが、今年1月まで続いた

「Run the Table」

とか、あまり浸透しなかった

「28-3」

もいいかなと思います。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック