ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


「【#06】ブリリアン コージと楽しむNFLライフ #06:キック!」〜3種類のキックのうち、どんなときに、どれを選択するのか


「ブリリアン コージと楽しむNFLライフ」ですが、回を重ねるごとに長くなっている感があり、今回はたぶんこれまで最長の7分越えでした。

そう言えばひとつ説明し忘れていましたが、タイトルの「#」の意味ですが、世の中にだいぶ浸透してきましたので知っている方や、だいたい想像がつく方も多いと思いますが一応書いておきます。

「#」の意味は「No.(ナンバー)」ですが状況によっていろいろと解釈を変える必要があります。

アメフトで「#」と言えば、だいたい背番号を指します。

この「ブリリアンコージと楽しむNFLライフ」の前についているのは、数字も含めて「第何回」を意味します。


さて、今回のテーマは「キック」。

以下の3種類のキックが動画とともに紹介されました。

1.キックオフ

2.フィールドゴール(FG)

3.パント


FGを蹴る選手のポジションはK(キッカー)またはPK(プレイスキッカー)と表記され、パントを蹴る選手のポジションはP(パンター)と表記されます。

キックオフを蹴る人はほとんどKですが、たまにPが蹴ることもあります。

キックオフ専用のKがいるチームも昔はありました。

また、KがFGを蹴るときにボールを支えておく選手はだいたいPか控えのQBです。

では、気になったことをいくつか書いておきます。


1.「これ以上進めない」とはどういうことか?

コージさんの説明をまとめると、

「オフェンスがこれ以上進めなくて、蹴ったらコの字型のゴールに届きそうなときフィールドゴールを。

蹴っても届きそうもない時にパントを蹴る」

と言うものでした。

では「オフェンスがこれ以上進めない』とはどういうことか、畫いておきます。

あくまでも「だいたいこんな感じ」の説明ですので、例外もあることは認識しておいてください。

アメフトの大前提として「4回以内の攻撃で10ヤード以上進めば攻撃を続けることができる」と言うのがあります。

「4回以内の攻撃で10ヤード以上進む」ことを、「ダウンを更新する」とか「ファーストダウンを獲得する」とか「フレッシュダウンをとる」とか言います。

1回目の攻撃でも、4回目の攻撃でもいいので、10ヤード以上進めば、新たに「4回以内の攻撃で10ヤード以上進めば攻撃できる」権利が与えられます。

オフェンスはこれを繰り返して相手ゴールラインに近づいて、最終的にタッチダウンに結び付けようとします。

4回の攻撃で10ヤード以上進めなかった時は、その地点で攻撃権を相手に渡すことになります。

3回目の攻撃で10ヤード進めておらず、4回目の攻撃をしても10ヤード以上進めそうもない、と判断するこが、コージさんの言う

「これ以上進めない」

と言うことです。


ですから、オフェンスがキックを蹴るときは、ほぼ4回目の攻撃の時です。


2. FGとパントのどちらを蹴るべきか

これはコージさんも説明されていましたが、大事なことなので補足を交え書いておきます。

「これ以上進めない」となったとき、フィールドゴール(FG)とパントのどちらを蹴るか、と言うことですが…

1)蹴ったらコの字型のゴールに届きそうなときはFGを蹴ります。

決まれば3点が入ります。

FGの距離は、ボールを置いた地点に、だいたい17ヤードを加えたものです。

この17ヤードの内訳は、ボールの置いた地点からキッカーがいるところまで、ロングスナップで一旦ボールを下げることになるのですが、この下げる距離がだいたい7ヤード。

ゴールラインからゴールポスト(コの字型のゴール)までの距離が10ヤード。

これであわせて17ヤードです。

ですから、ボールが25ヤード地点から始まるFGは、42ヤードのFGとなります。

NFLレベルのキッカーであれば、40ヤード未満のFGはまず成功させてほしいところで、40ヤード代は、基本的には決めてほしいけど、まあたまには外しても仕方ないかな、といった感じで、50ヤード以上になると成功率半々で、60ヤード以上を決めると快挙、言ったところが私の認識です。

フィールドゴールレインジ(または「フィールドゴールレンジ」)と言う言葉が実況で使われることがあります。

FGを蹴って決めることができる地域のことです。

個人差があると思いますが、私は大体敵陣25ヤードからゴール前を指すかな、と考えます。

25ヤード地点だと前述のとおり42ヤードのFGになり、これだったらだいたい決めることができる距離だからです。


余談ですが…

NFLのFGの最長記録は64ヤードで、2013年に樹立されました。

この記録が樹立されるまでは、63ヤードが最長記録で、これまでに4人が記録しています。

1970年に最初に記録したトム·デンプシーは右手と右足の先がない選手でしたが、その右足でこの記録を樹立しました。

こちらがその時の動画です。


なおこの頃はゴールポストがゴールライン上にありましたので、FGの距離はボールが置いてある地点プラス7ヤードで計算していたようですが、蹴った地点から63ヤード飛ばしたことは、現在と変わりません。

2)蹴ってもコの字型のゴールに届きそうもないときはパントを蹴ります。

これは得点を狙うものではなく、攻撃権を放棄する代わりに、できるだけボールを遠くに飛ばして、相手の攻撃を遠くから始めさせようと言う目的のためのものです。

近くから攻めさせるより、遠くから攻めさせた方が、失点する確率が低くなりますから。

バントはボールを両手に持ってから前方に落としたところを蹴るキックです。

紹介された動画では、蹴ったほうの(コージさんが好きな)オークランド・レイダースの選手がボールを抑えていました。

これで次の攻撃は、ボールが抑えられた地点から、相手のチームが始めます。

バントもキックオフと同じで、相手はボールをキャッチしてリターンすることができます。

そして、最初に紹介されたキックオフのように、リターンしてそのままタッチダウンと言うこともあります。

なお、NFLのパントの最長記録は98ヤードです。

こちらがその時の動画です。


申し訳ありませんが、パントの距離の計算の仕方は知りません。




3、いくつか補足ですが…

読んでも意味がわからなければ、今は放っておいてもいいことを書いておきます。


意味が分からなかったら、スルーしてください。

1)キックオフについて、コージさんは、試合開始の時と、得点が入ったときに行うと言っていました。

試合開始の他、後半開始の時もキックオフが行われますが、こんなことをコージさんが知らないわけがないので、言い忘れたのでしょう。

また、得点が入ったとき、入れた側がキックオフを行うと言うことでしたが、セイフティと言う得点の後は、入れられた側がキックオフ(正確にはフリーキック)を行って試合再開となります。

2)パントのボールをとる権利は、蹴ったチームの相手のチームにしかなく、蹴ったチームの選手が触ると、その時点でプレイが終わり、そこから相手チームの攻撃となります。

ただし相手チームがボールを触ったあとに落球すると、そこからはどちらのチームにもボールをとる権利が発生し、捕ったほうの攻撃となります。

3)パントと違い、キックオフの場合は10ヤード以上飛ばせば、どちらのチームにもボールをとる権利が発生し、捕ったほうの攻撃となります。

普通のキックオフは10ヤードは軽く超えますが、これを、蹴ったほうのチームをとることは無理です。

蹴る方のチームが、どうしても攻撃権を取りたい時は、わざとゆるいゴロのキックを蹴って、自分たちが抑えようとすることがあります。

例えば負けていて時間がない時の得点後とか。

これを「オンサイドキック」と言いますが、成功率はかなり低いです。

4)フィールドゴールやタッチダウン後のキックは、プレイスキックと言って、地面にボールを置いたもの(ブレイスしたもの)を蹴るのが一般的ですが、ラグビーのドロップゴールのように、一度地面にボールをバウンドさせたものを蹴ってもかまいません。

これをドロップキックと言いますが、成功率が極端に低いので、現代では行われることはまずありません。

最後に公式戦で成功したのは、2006年にQBダグ·フルーティー(ニューイングランド·ペイトリオッツ)が、引退記念に行ったものでした。

これが彼のNFLでの最後のプレイとなりました。


フルーティーの前に最後にドロップキックを決まったのは、1941年12月のことです。

5)滅多に語られませんが、キックには「フェアキャッチキック」と言うものもあり、決まれば3点が入ります。

NFLの100年に近い歴史でも、これまで50回も試みられたことはないと思います。

これに関しては、書くと長くなりますのでここには書きませんが、以前ブログに書いていましたので、そちらをご覧いただければ、と思います。

「「フェアキャッチキック」規定」へのリンク

ちなみに下の動画は、フェアキャッチ後の動画です。

失敗に終わりましたが。


なお、この時のキッカー、メイソン・クロスビー(グリーンベイ・パッカーズ)は、昨年9月に日本からパッカーズファンの集団が、半分現地の人に招待される形でグリーンベイに試合を見に言った時、サプライズでファンの前に現れてくれたナイスガイです。


4.キックオフに関するルール

最近NFLは、脳震とうなどの負傷の対策のために一生懸命です。

本当に深刻な問題なのです。

その対策の一つとして、普通のプレイ(ランやパス)よりも負傷発生確率が高いキックオフを廃止することを検討し始めたと言う報道がありました。

詳細は以前ブログに書きました。



その後、NFLは廃止はしないものの、激しい衝突をなくすようルールを変更する動きを見せています。

今回のコージさんの動画のサイトに、動画の下に

「【キックオフに関する最新情報】
◆ キックオフ時のランニングスタートは禁止の可能性も
◆ NFLがキックオフのルール修正を検討、廃止はしない模様
◆ NFLが脳震とう多発のキックオフ廃止を検討中」


と言うのがありますので、興味があれば読んでみてください。



来週の内容の告知はありませんでした。

なんだろう?

楽しみだなぁ~

オマハ!!

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. ブリリアン コージと楽しむNFLライフ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

最近の記事

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

オールナイトニッポン オードリー ホークス レジェンズフットボールリーグ ラグビー NFL 庄島辰尭 歴史 ドラフト 千鳥ノブ AI マン振り ブリリアン コージと楽しむNFLライフ 大谷翔平 サンデーモーニング CM アメリカンフットボール 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール WFA グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS NFL倶楽部 ピース綾部 スーパーボウル オードリーのNFL倶楽部  若林のアメフト熱視線 ハドルボウル 公開収録 観戦会 ポストシーズン プレイオフ 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 戦争 日本シリーズ クラブベアーズ オーパーツ福岡SUNS ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 Sherlock シャーロック ピザポテト ナイトライダー 福岡SUNS Hulu Amazon DAZN Twitter グレード パワーランキング お笑い 引退 復帰 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 広島東洋カープ 優勝 千賀滉大 マジック Xリーグ タッチダウン Touchdown RIZIN 女子アメフト セイフティ メンタルヘルス イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 村田沙耶香 芥川賞 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushups #22pushupsfor22days #22pushupschallenge ダイエー  熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 ツイッター twitter 城所龍磨 富士通フロンティアーズ 横浜DeNAベイスターズ デンバー・ブロンコス 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボム フォトボミング 松中信彦 鈴木弘子 IKKO 相武紗季 プロ野球 武蔵小杉 浜田省吾 詐欺 電力自由化 電力小売り全面自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 ICT 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 サッカー 清水エスパルス 映画 ムネリン 川﨑宗則 マリーンズ LGBT 太平洋クラブライオンズ クラウンライターライオンズ 極貧球団 スヌーピー 原爆 玉竜旗 又吉 情熱大陸 世界選手権 木村拓哉 ライオンズ アメリカンフットボールマガジン 交流戦 日本代表 ドーナツ6 谷村有美 SNS ホームズ アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Watch Apple ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Renegades Boston とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ スタンプ LINE トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト Order World 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT シャーロックホームズ 三谷幸喜 アナログ盤 高校野球 アイスウォーターチャレンジ アイスバケツチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ ファイテン JINS 眼精疲労 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 ワールドカップ 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり OpenSSL Heartbleed アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動車保険 自動走行システム ブレーキサポートシステム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 オードリーオ ールナイトニッポン 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 エロイカより愛をこめて 緑色の小人 福岡のライオンズ 東尾 カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 タニムラベスト 谷村有美さん 阪神 赤星 中竹監督 早明戦 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 移民 うわさのカム・トゥ・ハワイ 真珠湾攻撃 12月8日 twitter、松田 POISON GIRL BAND HOT-L ライブ ファンブル ピッチ おれさまファンクラブ ほめられサロン ホメラー 大石 森脇 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 福岡ソフトバンクホークス SAD 社会不安障害 「メロンパン」アイス ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 小谷野 パニック障害 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 とんねるずのみなさんのおかげです 保毛尾田保毛男 ストロベリー 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ グリーンベイ ロジャース パッカーズ 城島 メンタル不全支援 パスプロ ジョー・モンタナ スイム 帝京 早稲田 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 バリー・サンダース オーバーセレブレーション  歴史ブーム タイムスリップ ジョン・タイター 三浦春馬 サムライハイスクール ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 楽天 クライマックスシリーズ 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 ゴー☆ジャス 爆笑レッドカーペット 景浦安武 野村 立花香織 あぶさん 南海ホークス アメフト 世界剣道選手権 六三四の剣 リオデジャネイロ 五輪 東尾理子 東尾修 石田純一 アース・ウィンド・アンド・ファイアー September Earth, 九月 Fire Wind Tumblr twitter 蜂ノ巣城紛争 砦に拠る 下筌ダム 室原知幸 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 両性具有 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 エーベルバッハ少佐 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2018 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -