FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


ノートルダム・ジャパン・ボウル2009  観戦記(結果付)

@Image412.jpg
(大体この場所から見ました)

昨日「ノートルダム・ジャパン・ボウル2009」(以下「NDJB」)に行ってきました。

観戦記を書きます。

16時にキックオフと言うことで、15時10分ごろ東京ドームに入場しました。

席は3階の自由席で、着いてみると・・・まったくのガラガラでした。

なんだ、この少なさは? 確かに入場の時もほとんど人がいなかったけど。

そんなわけで、席は本当の意味で「自由席」になり、42ヤードあたりの前から3列目に陣取りました。

左隣りのブロックには、場内放送をするDJ? が。

右隣りのブロックには、生中継をするCSのブース(解説は河口さんでした)がありました。

結局最後まで客は入りませんでした。

7/22にラゾーナ川崎で行なわれた、オードリーDVD発売記念トークには、12,000人が入ったそうですが、今回とどちらが多いだろう、と言う感じでした。

なんなら始球式として、春日にキックオフさせて、若林がリターンして、それを春日がタックルする、なんてセレモニーをやれば、あと数千人は入ったと思いますが。


では、ゲームの内容を簡単に書きます。

1Qは日本のものでした。

QB高田の絶妙なパス、タイミングのいいスクランブル、そして何回かランが出て、ほぼ大半を日本の攻撃に費やしました。

一方のノートルダム(以降「ND」)はコミュニーケーションがとれておらずちぐはぐな攻撃。

とにかくパスでもランでも、ボールを落としまくりで、またハンドオフもぎこちなく、バックスとラインもぶつかり合ったりで、やっぱりこんな感じなのか、とちょっとがっかりでしたが、これくらいのハンデがないと、日本は勝てないだろう、と安心させる悲惨なものでした。

ここでもっと日本がNDにつけ込めれば、後の展開も変わっていたかもしれません。

日本のFGで3-0で終了。


2Qは互角でした。

双方ともオフェンスが手詰まりで、NDもFGを返したまででした。

しかし、NDが残り6分半で、自陣ゴール前から日本ゴール2ヤードまでランでロングゲイン。

これはオフェンスのナイスブロックによるもののように思えました。

日本ディフェンスの特徴は、集散が早くて、いつでも誰かがタックルにいける場所にいるものですが、このゲインに限っては、止まる気がしませんでした。

よくエンドゾーン前で外に出せたものです。

NDはそこから2回目の攻撃でQBライス(42歳!!)がスニークしてタッチダウン。

逆転され、3-10で前半を終えました。


後半は日本には辛い展開になりました。

3Qからは、日本の攻撃はなかなか進まないし、NDはフィジカルを活かしたミドルへのパワーランを中心に日本を圧倒し始めました。

パワーランで来られるのが、日本ディフェンスには最も辛いことは、前回ワールドカップの決勝でも見せ付けられていました。

これで時間を使われると、日本ディフェンスは疲弊してしまいます。

ヤバい展開になりました。

しかし日本にも勝機がなかったわけではありません。

閉塞感を打破する菅原のパスもありましたし、NDディフェンスが自陣でパーソナルファウル連発、と言うものもありました。

これを活かせなかったのが残念ですが、逆に活かさせなかったNDを褒めるべきかもしれません。

NDはパントで日本の攻撃を2ydsライン辺りから始めさせ、2プレイ目でセイフティを奪いました。

その後もNDはランでタッチダウン。

3-19で3Qを終えました。

4QもNDのものでした。

日本は攻撃が続かない。

NDはランで距離と時間を稼いでくる。

結局このまま3-19で、NDが日本に勝ちました。


点差以上に力の差は歴然としていたと思います。

日本代表が、これほど力負けするのは初めて見ました。

しかし、モメンタムさえつかんでいれば勝てない試合ではなかったと思います。

全体的に、体格ではそれほど引けをとってなかったと思います。

ただ、相手を疲弊させる大型ランナーが向こうにはいましたが、日本にはいませんでした。

また、そう言うランナーが一旦走り出すと、疲弊したディフェンスではなかなか止められません。

また、日本人にはなかなかみられないボディバランスの素晴らしさが、NDのランナーにはありました。

あとは二本のパスをインターセプトした嗅覚。

どちらもアクロバティックなものではなく、待ってましたと言う感じでした。

こう言うところが「伝統の差」だったのでしょう。

また、絶対に負けられないと言うスピリットもあったと思います。

とにかく、日本の得点差以上の完敗でした。


ノートルダムは、事前練習はよくしりませんが、ゲーム中はマジに勝ちに来ていました。

4Qでは、ランナーはオープンへ抜けても、タックルを受ける時は、必ずインバウンズへ向きを変えて倒れ、時計を止めないようにしていました。

そのことには感謝したいです。

再来年のワールドカップ、カナダとアメリカが日本にとっては大きな壁になるでしょう。

よくやったとは思いますが、まだまだ改善の余地あり。

しかしこの日のために日本はかなりの準備をしてきたはずです。

じゃあどうやればこの2国に勝てるのか、がんばりかたを考え直さねばいけない、と言う苦しい宿題をつきつけられたゲームでした。

なお、追記(「...続きを読む」を押すと出てきます)に雑感をいくつか書いておきますので、まだ読み足りない、と言う奇特な、そしてありがたい方がおられましたら、そちらもご覧いただければ幸いです。
ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました。

応援ポチっと押してもらえれば嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~


 
・アメリカの国歌斉唱は、スティービー・ワンダーの息子さんでした(名前は忘れました)
 お父さんよりもより優しい感じで、独特の歌いまわしをされていました。
 20年もアメフトを見ていると、だんだんアメリカ国歌を覚えてくるもので、私も小声であわせて歌うこともあるのですが、その独特さについていけず、イライラしました。

・君が代の斉唱は、来年30周年を迎えるハウンドドッグの大友康平でした。
 生で見るのは初めてです。
 こんな力強い君が代はなかなか聞けない、と言うものでした。
 そう言えば白っぽいスーツで斉唱していましたが、なんかイメージと違いますが、それが礼儀でしょう。

・QB高田は素晴らしい選手に育ちました。
 一昨年のワールドカップでは2番手でしたが、いまや日本のエースです。
 ぎりぎりまでポケットにとどまって、タックルの寸前まで投げるのを我慢しています。
 また、スクランブルのタイミングと技術も素晴らしいと思います。
 実は一昨年のワールドカップの決勝後、女房は高田選手と写真を撮ってもらっています。
 試合後、身内の前に挨拶に現れたところをお願いしました。
 全然飾り気のない人で、その後、等々力グラウンドのまわりを、誰か俺に声掛けてくんないかなー、みたいな感じで散歩を始めていました。
 愛すべきキャラクターです。

・アメフトを見始めて20年。
 でも、試合を見に行くと、こんのなの初めて見た、と言うプレイや、こんな反則があったのか、と言うものを、いまだに目にします。
 今回は日本の攻撃直前に、まだセットしたかしないかのタイミングで笛が吹かれたのを見ました。
 このタイミングの反則、ってなかなか考えにくいのですが、ND側に、13人がセットした、と言うものでした。
 交代が間に合わず、プレイが始まる前にフィールドを出る事ができず、結果的に12人いたので反則、と言うのはたまに見ますが、それはスナップが行なわれませんと笛が吹かれませんから。

・もう一つ、これは聞いたことはありますが、見るのは初めて、と言う反則を。
 3QのNDのタッチダウン後のキックの後、イエローフラッグが飛びました。
 NDの選手の一人が、定められた装備をしていなかった、と言う反則で、NDのタイムアウトが一つ取り上げられました。
 これって、先週のジャンクスポーツでも話題になっていましたが、春日が学生時代に手製のマウスピースをつけていたため反則、ってのと同じなんでしょうか。
 ただしその時は10ヤードほどの罰退だったと聞いていますが。
 なお、NDのこの反則に対する審判団(日本人がレフリー)の対応に、NDの監督、ルー・ホルツが目の色を変えて怒っていました。

・ホルツ監督は国歌斉唱のとき、ものすごい闘争心を表情に出していました。
 これは本気なんだな、と思いました。

・日本ベンチには、「GANG」「KG」「RITTSU」と書いてあるフリップみたいなものがあって、時々、プレーとプレーの間などに、フィールドの選手に見せていました。
 「京都大」「関西学院」「立命館」を意味すると言うことまでは想像できるのですが、あれはいったいなんだったんだろう、と今でも疑問です。

・NFLに挑戦しているWR木下選手の活躍を期待していましたが、数字的にはそれほどのものを見せ付けられませんでした。
 一度ランサポートの際、ホールディングを犯していました。
 玄人の方はしっかりと活躍を認識されているかもしれません。
 それにしても、日本のWR陣は素晴らしい活躍でした。
 木下選手、がんばってNFLに行ってください。

・試合後のホルツ監督へのインタビューですが、ちょと翻訳者に不満です。
 野球のヒーローインタビューで、あれだけ外人が話していたのに、たったそれだけしか訳してくれにのか、とがっかりすることがあります。
 逆に今回は、量的には多くの言葉を拾ってくれたと思います。
 でも「レシーブ」と言うのを「受け取る」と訳すのはちょっと・・・
 「レシーブ」はアメフトでは「レシーブ」でいいと思います。

・日本チームには、フィールドに倒れる選手が続出しました。
 攻守のラインやディフェンスの選手に多かったように思えます。
 うち2人はタンカで運ばれました。
 NDの負傷者は1名で、タンカは不要だったと思います。
 ケガは仕方がないといえ、このへんを改善すれば、怪我に強い体を作るとか、避け方をうまくするとか、装備を改良するとかすれば、まだ対等に戦えたと思います。
 精神力だけに頼るのも限界があると思います。

・私事ですが、昨日から玉竜旗剣道大会が行なわれていて、母校の勝敗を携帯でチェックしながらの観戦でした。
 母校の女子は2回戦敗退でしたが、強そうな相手でしたからしょうがない。
 お疲れ様でした。
 そして明日からの男子、頑張ってください。
 なお、前回の世界剣道大会では、日本はアメリカに負けています。
 史上初の敗戦で、剣道関係者の間で、大騒ぎになったようです。
 次回(今年か来年です)は絶対に優勝してください。

・日テレの録画中継を、携帯のワンセグ機能で録画予約していたのですが、電波の入が悪くて、3Qまではほとんど録れていませんでした(T_T)
関連記事
スポンサーサイト



  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:10
  4. [ edit ]

アメリカンボウル未満ですよ

  1. 2009/07/29(水) 20:21:38 |
  2. URL |
  3. MAJIK
  4. [ edit ]
ヨシミさん、コメントありがとうございます。
私も録画がうまくいかなくて、がっかりです。
コルツとファルコンズは私も行きました。
いやいや、今回はあんなに入っていませんでしたよ。
ホント、これだとNFLも日本での公式戦開催を躊躇するでしょう。
(でも、うまく宣伝すると、多分満員になるでしょう)
あのときのヴィックのパフォーマンスはすごかったなあ。

明日はファーブの復帰撤回について書きます。

  1. 2009/07/29(水) 14:36:39 |
  2. URL |
  3. ヨシミ
  4. [ edit ]
MAJIKさん、観戦記読ませていただきました。
内容が知れてすっきりしました。
せっかく教えてもらってテレビ前にセットしてたんですが、時間が時間なので睡魔には勝てませんで…。(T_T)
ノートルダムのロングランは見たんですけどね。


客席…昔コルツとファルコンズが来た、アメリカンボウルも埋まらなかったし、なかなか見に行ける人少ないんですかねぇ。
地方からしたら東京遠いですからね。

生観戦、わたしも参加できるときがあるといいんですけど。

ようこそ、通りすがりさん

  1. 2009/07/28(火) 05:42:51 |
  2. URL |
  3. MAJIK
  4. [ edit ]
通りすがりさん、はじめまして、訪問とコメント、ありがとうございます。
芸能界では他にも「倶楽部☆T」でやっていたTAKE2の二人などもいますね。
お兄ちゃんは、等々力球場で行なわれていた試合に出たのを見ました。
OLを目指していたはずでしたが、DLで、数プレイ出ていました。
タックルを一度決めていましたが、全体的にはスターターのレベルには達していなかったですね。
そうそう、鳩山氏はタッチフットの会長でした。
それと誰だったか思い出すのに苦労しましたが、日本協会会長は、たしかラグビー選手のあの方でしたね。
ワールドカップで挨拶したとき、大歓声を浴びていました。
ワールドカップと言えば、川崎市民にかなりばらまかれたとおもいます。
我が家にはありませんでしたが。
ばらまきでも良いから、一度見に来ていただいて、まともな解説を聞けば、ファンは増えると思うのですが。

何はともあれ、アメフトのことはちょくちょく書いていきますので、今後ともよろしくお願いします。

流れて参りました

  1. 2009/07/27(月) 22:59:46 |
  2. URL |
  3. 通りすがり
  4. [ edit ]
奈津さんの所から流れて参りました。
案外ひっかからないんですよね、関東の観戦記って。

芸能人でアメフト・タッチ経験者という事で行けば、高嶋兄(高校時代タッチフット)、KONISHIKI(高校ハワイ選抜)、ケイン・コスギ(一時期江戸川区連盟のチームに所属)、花田勝お兄ちゃんなど、それなりにおります。
ただ、オードリーを抑えるのはかなり難しいでしょうし、その他はお値段高すぎ!
いっそのこと鳩山由紀夫氏(実はタッチフット連盟会長)にでも出てきて貰った方がいいくらいなのですが、生憎と日本協会会長はずっと自民党議員の方……

人数超過の反則は、ハドルを解いた時点で成立します。守備の場合、ハドルをしなければ相手がラインにセットした時点で成立となるそうです。

なお、観客動員については、この不況の中でスポンサーの過度のバラマキが無かった事を差し引いても、頑張った方だと思います。逆にスポンサーが小規模でもこの規模でイベントが打てた事を誇りに思っていいと思います。
朝日が後援したら、2階席は完全にバラマキだったと思いますので。

よくぞ読んでいただきました

  1. 2009/07/27(月) 05:55:20 |
  2. URL |
  3. MAJIK
  4. [ edit ]
こはるさん、最後までよんでいただき、どうもありがとうございました。
しかも、追記やコメントまで・・・、感謝です。
再来年から、フラッグフットボールと言う、アメフトに似た競技が、小中学校の体育で、ほぼ必須と言う形で導入される、と言う話しも聞いたような気がしますので、数年後に娘さんに教えられるかもしれません。
オードリーは、芸能界では数少ないアメフト経験者なのですから、いろいろとかかわって欲しいと思います。
先週の「ジャンクスポーツ」では、若林が、熱く語ってくれていましたが、ああ言う風にやってくれれば、と思います。

こんばんは

  1. 2009/07/27(月) 02:05:48 |
  2. URL |
  3. こはる
  4. [ edit ]
こんばんは、こはるです。

観戦お疲れ様でした。MAJIKさん熱いですね。
私は分からない単語ばかりですが・・・。
スティービー・ワンダーの息子さんも歌手なんですね。

コメント欄を見て思いましたが、確かにオードリーが宣伝部長になれば、もっとアメフトファンが増えるのではと思いました。

アメリカのプライドには脱帽です

  1. 2009/07/26(日) 17:54:17 |
  2. URL |
  3. MAJIK
  4. [ edit ]
とことこ話さん、コメントありがとうございました。
がらがらぶりはすごかったでしょう?
NFL関係者も、マーケティングで見ていたと思います。
NFLは海外での公式戦に前向きですが、ちょっとこれでは怖くて日本には呼べない、と思わせたと思います。
やっぱり本気でオードリーを使うなどして、プロモーションしないといけないと思います。
アメリカには、ノートルダムには、伝統に裏打ちされたプライドがあることを、またも思わされました。
今回出場したRB石野は、一昨年のワールドカップでもそのことを思い知らされた、と言っていましたが、その見えない力は想像以上だといえるでしょう。
「ベースボール」には「野球」を発明して、本国を凌駕するちからをつけましたが、「フットボール」にはどうすれば良いんでしょう・・・
このところ日本代表は、U-19も含めショットガンをベースにオフェンスを展開しており、アメリカ以外にはそれが通用しています。
まあ、日本のコーチの能力は高いと思いますので、進化を期待したいと思います。
ちなみに韓国では、日本に追いつくために、日本人の監督を招いて前回のワールドカップに出場し、フランスに勝ちました。
この、反日感情を廃した韓国の取り組みには脱帽です。
日本に追いつくには、最低でもあと10年はかかると思いますが、そのうちに追いついて、対等に闘えるレベルになれば、野球と同じく、アジアの頭脳でアメリカをしのぐ日が来るかもしれません。
頑張って応援していきましょう。

残念でしたね

  1. 2009/07/26(日) 17:36:13 |
  2. URL |
  3. MAJIK
  4. [ edit ]
ますもとさん、コメントありがとうございます。
録画失敗しましたか?残念ですね。
負けたなりにも見所はあったと思いますので。
そのうち、NFL JAPANあたりに動画がアップされるかもしれませんので、期待したいと思います。
そう言えば私は朝は日テレを毎日見ていたのですが、全然プロモーションしていませんでした。
それに花火大会が多かったようですね。

観戦記ありがとうございます

  1. 2009/07/26(日) 16:52:05 |
  2. URL |
  3. とことこ話
  4. [ edit ]
MAJIKさん、こんにちは。日本代表の応援お疲れ様&ありがとうございました。
昨日は子供の集まりでのイベントがあり日中から外出していて、帰宅後夜に、生中継していたスカイAを録画したもので観戦しました。

MAJIKさんが書かれていたとおり、観客席のガラガラ具合に唖然となりました。私も行けてないので、何とも申し訳ない気持ちになりました。・・両チームの選手たち、ノートルダム大関係者、アメリカで見ているファン、日本を市場としてみて欲しいNFL関係者、皆さんに対して「行かなくて、満員にならなくてゴメンナサイ」という気持ちです。

そんな中のゲームでしたが、一番感じたのは、ノートルダムチームの「勝利に賭ける執念」とそれによる怒涛とも感じるくらいに怖いプレッシャー。
体力・技術という面だけではなく、「チーム全員の気持ち」で相手を押し込みそして倒す、という事をまさかこのゲームで、まさかアメリカチームから教えられるとは思いませんでした。

最近実力のレベルアップが確信できる日本代表。フィジカル・戦略面では無く、もしかしたら昔はそれだけが強みで今忘れがちになっているかもしれない「意志の面」を思い出させてれたノートルダム戦。代表チームは本当にいい経験をしたと思います。

  1. 2009/07/26(日) 15:58:49 |
  2. URL |
  3. ますもと
  4. [ edit ]
MAJIKさん、お疲れ様でした。観客、少ないのは他のイベントとの関係もあったのでは……。あと日テレのパワーが足りなかったのでしょう。なんと、私も録画失敗しちゃっていました。日時設定でよくやるんです。ああ、楽しみにしていたのにな。

 管理者にだけ表示を許可する
 

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

ドラフト XFL オードリーのNFL倶楽部 春日の呪い NFLの歴史 乃木坂46 オードリーのNFL俱楽部 のどじまんTHEワールド! ラグビー オードリー NFL 濱口芙由紀 LFL むつみ荘 オードリーのオールナイトニッポン 竹内まりや みらいふ福岡SUNS グリーンベイ・パッカーズ 太平洋戦争 終戦記念日 ロサンゼルスの戦い 女子アメフト ロブ・メンデス エイドリアン・ピーターソン Supreme アメリカンフットボール 福岡ソフトバンクホークス 令和 昭和の日 ホークス 福田秀平 TSL NFL100年 自律神経失調症 イチロー選手 メンタルヘルス オーパーツ福岡SUNS ゲーム・チェンジャー賞  コージと楽しむNFLライフ スーパーボウル オールナイトニッポン ICT 公開収録 オードリーのNFL倶楽部公開収録 エーベルバッハ少佐 エロイカより愛をこめて NCAA 保護犬 鈴木弘子 城所龍磨 有明放送局 埼玉西武ライオンズ グリーンベイパッカーズ観戦会 シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球 夏の終わりに聴きたい歌 夏の終わりソング NFL倶楽部 Xリーグ 日大悪質タックル問題 スマートニュース ハズキルーペ 戦争 終戦の日 平成時代 控えQB バックアップQB マカロニほうれん荘 アメリカンフットボールU19世界選手権 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX ワールドカップ サッカー リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ 庄島辰尭 歴史 AI 千鳥ノブ マン振り ブリリアン サンデーモーニング 大谷翔平 CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール ジャンクSPORTS ピース綾部  若林のアメフト熱視線 ハドルボウル 観戦会 プレイオフ ポストシーズン 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 Sherlock シャーロック ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Amazon Hulu Twitter DAZN グレード パワーランキング お笑い 引退 復帰 オフ会 東日本大震災 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 広島東洋カープ 優勝 千賀滉大 マジック Touchdown タッチダウン RIZIN セイフティ イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 村田沙耶香 芥川賞 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushups #22pushupsfor22days #22pushupschallenge ダイエー 熊本 大分 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter ツイッター 富士通フロンティアーズ 横浜DeNAベイスターズ デンバー・ブロンコス 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボミング フォトボム 松中信彦 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 電力小売り全面自由化 電力自由化 詐欺 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 川﨑宗則 ムネリン マリーンズ LGBT クラウンライターライオンズ 太平洋クラブライオンズ 極貧球団 スヌーピー 原爆 玉竜旗 又吉 情熱大陸 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン ドーナツ6 谷村有美 ホームズ SNS アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Boston Renegades とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト Order World 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT シャーロックホームズ 三谷幸喜 アナログ盤 高校野球 アイスバケツチャレンジ アイスウォーターチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 JINS ファイテン 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス IoT モノのインターネット リベンジポルノ ブレーキサポートシステム 自動車保険 自動走行システム フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ WORLD ORDER 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 阪神 赤星 早明戦 中竹監督 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 真珠湾攻撃 12月8日 移民 うわさのカム・トゥ・ハワイ twitter、松田 GIRL POISON BAND ライブ HOT-L ピッチ ファンブル ホメラー おれさまファンクラブ ほめられサロン 森脇 大石 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 SAD 社会不安障害 「メロンパン」アイス ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 戦国武将 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 パニック障害 小谷野 K-STREAM セカンドエフォート ペイトン 若林 ストロベリー 保毛尾田保毛男 とんねるずのみなさんのおかげです 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 ファーブ グリーンベイ ロジャース 城島 パッカーズ メンタル不全支援 スイム パスプロ ジョー・モンタナ 早稲田 帝京 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造からのビデオメッセージ 松岡修造 togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース 三浦春馬 サムライハイスクール 歴史ブーム タイムスリップ  ジョン・タイター ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 楽天 クライマックスシリーズ 野村監督 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 川崎市 南明奈 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス 南海ホークス 立花香織 景浦安武 野村 あぶさん 六三四の剣 世界剣道選手権 アメフト リオデジャネイロ 五輪 石田純一 東尾理子 東尾修 September Fire 九月 Wind Earth, アース・ウィンド・アンド・ファイアー twitter Tumblr 蜂ノ巣城紛争 下筌ダム 室原知幸 砦に拠る 木下典明 腸チフスメアリー 両性具有 サン・ジェルマン伯爵 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -