FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


【朗報】寝ているときの咳を止めるのに、ヴィックス ヴェポラッブが効いた〜あくまでも私についての話です

去年の11月ぐらいから、ゆるーく咳に苦しめられています。

医者に相談しても、今年の風邪は、咳が長引いてるようですよ、咳止め出しときましょう、ですまされてしまって…

日中はあまり出ないのですが、寝て、しばらくたったら咳き込む、ということが今でも時々あります。

これを止めるのに使っているのが、ヴィックス ヴェポラッブと言うゼリー状の塗り薬。

本来は子供向けのものみたいで、くしゃみや鼻水のとき、胸や背中に塗るものなのですが…

女房がSNSで

「就寝中の咳は、ヴィックス ヴェポラップを足の裏に塗って、靴下をはけば止まる」

と言うのを読んで、私に教えてくれました。

「ホントかよ〜」

と半信半疑でググったら…

その使い方は、ヨーロッパでは昔から「おばあちゃんの知恵」みたいなもので、それほど特殊なことではない、と書いてあるサイトがありました。

ただし、結論としては、咳が止まるのは「プラセボ効果」なんじゃないか、みたいな感じで結ばれていました。

でも、とりあえずやってみるか、と思い、1,000円程度の一番小さいやつを買って…

寝ているときに咳が出たら、足の裏に塗って、靴下をはいてみました。

すると…

本当に止まりました。

それも5分もたたずに。

これまで3回やって、3回とも止まりました。

とりあえず、私には効果があるようです。

他の人にも効果的かどうかはわかりません。

それでも興味のある方は、Amazonのサイトへのリンクを貼っておきますので、参考になると嬉しいです。

大正 ヴィックスヴェポラッブ50g 瓶入り [指定医薬部外品] ヴイックス https://www.amazon.co.jp/dp/B0010Y3EIU/ref=cm_sw_r_tw_awdb_c_x_UQtzCb7QQ70EV


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
テーマ : 風邪    ジャンル : ヘルス・ダイエット
  1. 出来事(オフ)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「【#46】ブリリアン コージと楽しむNFLライフ:試合当日だけじゃない、大盛況だったアトランタのスーパーボウルウイーク」のこと~ブレイディにトレーニング方法を教えた日本人


今回はスーパーボウルウイークのインタビューのことで盛り上がってました。

あとはクイズの第2問と、「豪華賞品」がちょろっと発表されました。


1.スーパーボウルウイークのこと

あくまでも私の解釈ですが、「スーパーボウルウイーク」とは、スーパーボウル当日までの約一週間のことを指す俗称で、NFLが

「これからスーパーボウルウイークです」

と発表するものではないと思います。

ですが、下の記事の見出しを見ると、「Opening Night」と言うもので、スーパーボウルウイークが始まるのかもしれない、と思いました。


2.NFLエクスペリエンス

「ボールを蹴ったり投げたりすることができる」

のは、

「NFLエクスペリエンス」

と言うイベントです。

文字通り、NFL選手の気分を体験できるもので、パスを捕ったり、障害物をよけて走ったりと、WRやRBのようなこともできます。

こんな感じです。



(Atlanta Journal-Constitution「Super Bowl Experience opens early birds before big week」)

「オードリーのNFL倶楽部」では、毎年2人がこれにチャレンジするロケが流されています。

多分今週の放送で流れるはずです。

春日さんはコージさんと同じくDEでしたし、若林さんはRBだったので、ボールを投げたり蹴ったりするのは本職ではないです。

ですが若林さんは、障害物をよけて走るのはうまく、2010年シーズンの時は、同行した水卜アナから

「さすがは元RBだと、見直しました。」

と言われてました。

(何を「見直し」たんだろう…)

また、若林さんはパンターも兼任していたので、ボールを蹴ってはいたのですが…

NFLエクスペリエンスのものは、フィールドゴールのように、地面に置いたものを蹴るので、勝手が違うようです。

今シーズンのワイルドカードプレイオフで、シアトル・シーホークスはキッカーがゲーム途中に負傷退場しました。

代わりにパンターがキックオフを行なったのですが、たしか、全部、地面に置いたボールを蹴るのではなく、地面に落としたボールがはね返ったところを蹴る、ドロップキックと言われる方法で蹴りました。

パンターにとって、地面に置かれたボールを蹴る(「プレースキック」と言います)のは難しいようです。

なお、日本でもライスボウルのような大きな大会の前には、似たようなことをやっていたと思います。

また、Jリーグの川崎フロンターレは、年に1回「アメフトーーク」と言うイベントをやり、同じグループでXリーグの富士通フロンターレの選手と一緒にイベントをやります。


一度だけ行きましたが、NFLエクスペリエンスみたいなものもありました。

そう言えば去年のスーパーボウルでは、miwaさんもNFLエクスペリエンスを楽しんでいました。



「エクスペリエンスっていう、前日までやっている体験できるコーナーでアメフトのボールを投げたり蹴ったり、そういうのを体験して。父親と障害物競争をするっていう、27の娘が。なんかよく分からないテンションになってて(笑)。」

ってあります。


3..ビンス・ロンバルディ・トロフィー

動画の中で「大きいトロフィー」と言われていたのが、ビンス・ロンバルディ・トロフィーを大きくしたものです。

ビンス・ロンバルディ・トロフィーは、スーパーボウルに勝ったチームに与えらるもので、ティファニーが製作しています。

こちらです。



ビンス・ロンバルディとは、第1回と第2回のスーパーボウルで連覇したグリーンベイ・パッカーズのHCだった人です。

ものすごく規律を重視するHCで、就任前のシーズンには1勝しかできなかったパッカーズを立て直し、9年間でNFLチャンピオン5回。

1965年シーズンからはNFL3連覇を成し遂げました。

来シーズン100年目のシーズンを迎えるNFLでも、3連覇をしたチームはパッカーズのみです。

(しかも2回)

第5回スーパーボウルから、トロフィーにビンス・ロンバルディの名前がつけられました。

なお、スーパーボウルに出場した両チームですが、AFCチャンピオンにはラマー・ハント(AFCの母体となったAFLを創設したカンザスシティ・チーフスの元オーナー。「スーパーボウル」の名付け親でもあります)の名前がついたトロフィーが。

NFCのチャンピオンにはジョージ・ハラス(NFLの創設者の一人で、シカゴベアーズを作り、そこで選手、HC、オーナーとして活躍しました。ベアーズのジャージの袖にある「GSH」は、彼のフルネーム、ジャージ・スタンレー・ハラスに敬意を評したものです。)の名前がついたトロフィーが与えられます。


5.ブレイディがトレーニングのことを相談した日本人

「トム・ブレイディだったら、トレーニング方法を尋ねてみたい」と言っていましたが。

一年半ほど前にこんなニュースが流れました。



ブレイディがイチローにストレッチについて学びたいと連絡してきたものの、イチローは

「誰、トム・ブレイディって?」

と言ったとのこと。

アメリカにいたら、ブレイディのことは同じアスリートと言うこともあって、名前ぐらいは知っていそうなものですが。

本人が興味なくても、家族が話題にしそうなものですが。

「たぶんイチローのジョークじゃないか」

と解説している記事も見かけました。


6.「豪華商品」とは

クイズの「豪華賞品」が一部話されました。

キャップ、ボール、ミニヘルメット

などです。

マジで、十分豪華商品だと思います。

スーパーボウルのものだったら、売っているところはなかなかないでしょうから。

ネット以外は。

アメフト部の選手が、ミニヘルメットを卒業記念に作るのは知りませんでした。

いいなぁ…


7.コージさんのSNS投稿から

1)Twitter




これに似たことを、今回の動画の最後に言ってましたね。

なんとなく、

「今回、最終回なんか?」

とか思ってビビりました。

しかし

「次回配信は2月20日(水)」

と言うテロップを見て安心しました。

私も

「アメフトが好きになってもらえるように色々考えて取り組んで」

みようと、2009年ぐらいからやっていますが…

なかなか難しいですね。

でもそれをやめる気はないです。

何より、やってて楽しいですから。

だから、コージさんの動画のことや、「オードリーのNFL俱楽部」のことが毎週書けるわけです。


2)Instagramから


このフィーディー、胸にオークランド・レイダーズのロゴが書かれてますね。

今シーズンは散々でしたが、今年、来年と、ドラフト1巡指名権をあわせて5つもってますので、いい新人を集めることができると思います。

問題はそのタレントを活かしきれるか。

たぶんコージさんのイチオシはレイダーズだと思いますので、来シーズンはポストシーズンまで応援できるといいなと思います。

日本でもファンが多いチームですし。


8.アメフト少女、サム・ゴードンちゃんの今

なんとなくアメフトの動画を載せないと落ち着かないので、こんなものを貼っておきます。



(NFL公式YouTube動画「Sam Gordon I Game Changer」)

サム・ゴードンと言う女子アメフト選手の動画です。

(最初は「サマンサ・ゴードン」と言う名前でしられていたと思います)

現在15歳になった彼女ですが、2012年11月、彼女が9歳の時に公開されたこの動画が話題になりました。

こちらです。

かわいいですよ。



(Sportz Filmz「Sam Gordon - Girl football player fast and fun to watch! (Official)」)

男子にまじってプレイしている姿ですが、ヘルメットがやけに大きく見える小さな背番号6の彼女が、走りまくっています。

2:00前後には、タックルしているシーンもあります。

「天才アメフト少女現る」


と当時大きな話題になりました。

最初に置いた動画はNFLがスーパーボウルにあわせて公開したもので、どういう意味のものかはわかりませんが、気になったので、とりあえず貼っておきます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. ブリリアン コージと楽しむNFLライフ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2019年2月10日】「オードリーのオールナイトニッポン」のこと~スーパーボウルの話題について


一昨日放送された「オードリーのオールナイトニッポン」のうち、スーパーボウルの部分だけ取り上げて書きます。

1.千葉駅の若林

千葉駅で降ろされ、成田に行くためにタクシーを待つことになった若林。

全身ヒューストン・テキサンズのウェアで固めていたそうですが…

インスタには帰国する前の一枚があり、テキサンズのものを着ていました。



行きもこんな格好だったのでしょうか?

それにしてもこの写真に1万1千人がいいねしているとは…

やっぱりオードリー、若林の人気は相変わらずすごいと思いました。


2.アトランタホテル

スーパーボウルの後、ホテルに帰ったら、とんでもない大捕物があったそうで…

小坂ディレクターもツイートしていました。


アメリカでの生活が、もう多分10年を超えている小坂さんがピビルンですから、相当なものだったんでしょう。


3.メロタさん

今シーズンから番組のレポーターを務めることになったメロディー・モリタさんのことが語られてました。

メロディーさんの最新のツイートがこちら


オードリーや綾部とは初めて会ったと思います。

ところでラジオでは、綾部がメロディーさんに

「メロタさん」

と話しかけていたことが話されていました。

「メロタさん」は春日語です。

私は、今シーズンの放送が始まるまで知りませんでしたが、YouTubeの世界では有名な人だそうです。

それにしても

「高校でアメフトをプレーした選手の1%しか大学で選手になれず、大学でプレーした選手の2%しかNFL選手になれない。」

と、誰かへのインタビューの答えを、メロタさんが訳してくれたそうですが…

やはりNFLに入るのは、相当狭き門をくぐらねはいけないのでしょう。

ですから、スポーツ大国アメリカでダントツの人気を誇るNFLにいる選手は、相当なアスリートだと言えます。


4.「2分」と言う時間

アメリカンフットボールでは、前半残り2分と、後半残り2分、つまり試合終了まで2分と言う時間帯の攻防がおもしろいとされています。

NFLでは、その2分前になると、自動的にタイムアウトが取られて、観客や視聴者に、改めてここからが試合の一番おもしろいところ、と思わせます。

各チームはその2分間に得点出来るような攻撃、「ツーミニッツオフェンス」が出来るように、「ツーミニッツドリル」を練習するほどです。

しかし相手も必死に止めに来ますから、うまく得点出来るとは限りません。

若林が春日のトークゾーンで、春日のことを

「残り2分で結果を出す男、トム・ブレイディ」

と持ち上げていました。

トム・ブレイディは、今回の第53回スーパーボウルで勝った、ニューイングランド・ペイトリオッツのQBで中心選手。

歴史に残る選手です。

初めて出たスーパーボウルと、その翌々シーズンのスーパーボウルでは、残り2分ぐらいで同点に追いつかれますが、その時間をうまく使って得点を挙げ、チームを勝利に導きました。

こちらでも若林は

「ブレイディはラストツーミニッツで、だいたい点を取る」

と言っています。



(相武紗季さんの、早く誰かとスーパーボウルの話をしたい、と言う気持ち、よくわかります。

文中に出てきた相武紗季さんのツイートはこちら。

そして

「2分切ったらチャレンジできない」

と言う言葉について。

NFLでは残り2分でタイムアウトとなった後は、両チームともチャレンジをする権利はなくなります。

そのかわり、審判団が必要と認めた場合は、ビデオリプレーが行われます。

ラジオでも、エンディングトークのあと、その回の放送の名セリフが流されますが…

あれは、審判団のような存在の、付け焼き刃のリプレーなのかなぁ…


5.春日、小坂ディレクターとはぐれる

春日のトークは、スーパーボウルの途中でブースを抜け、グラウンドに降りて取材をしようとしたら、小坂ディレクターとはぐれてしまった、と言うものでした。

このことは下の動画でも語られています。



(日テレ公式チャンネル「オードリーのNFL倶楽部2018 Week22 オフトーク」)

ただ、ラムズのベンチ裏で、

「ペイトリオッツが、勝ちそうだから、ペイトリオッツのジャージに着替えたほうがいい」

と言う小坂ディレクターの提案を巡って口論となったことは、この動画では語られませんでした。

「ゴフ以上に焦った」

と春日は動画で言っていますが、ゴフとは、ラムズのQBジャレッド・ゴフのことで、この時は負けていて、試合時間がどんどんなくなっていってました。

ゴフの姿は、私には、焦っていると言うより、それを通り越しているように見えました。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~
  1. オードリー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【アメフト】 #JoinTheAlliance 新プロリーグ、AAFが開幕~「NFLエクスペリエンス」ならぬ「NFLエクスペリメント(実験)」なリーグの模様

第53回スーパーボウルが終わり、NFLの2018年シーズンが閉幕した一週間後、アメリカでは新プロフットボールリーグ

AAF(Alliance of American Football)

が開幕しました。

2019021101AAF.jpg

(AAFのロゴとプレー中の画像)



よくわからなかったので、テキトーなハッシュタグを使ってしまいましたが、今のところこのリーグが使っているハッシュタグは

「 #JoinTheAlliance 」

です。

リーグのオフィシャルTwitterアカウントから一つ引用しておきますので、これを追っていけば、AAFのことがわかると思います。




試合の模様は、YouTubeのこのチャンネルで見ることができます。

YouTubeチャンネルDofuStreamへのリンク

ひとつハイライト動画を貼っておきます。



(「Atlanta at Orlando | Full Game Highlights | Week 1 - Alliance of American Football」)

中継は主にCBS系列のメディアで行われるようですが、NFL Networkも加わっていますので、かつてのUSFLやWFL、そしてAFLのような、NFLの対抗リーグではないです。

NFL選手を育成することも目的の大きなひとつのようですが、NFLとのルールの違いを見ると、このリーグで、NFLのルール変更のための実験が行われていることがわかります。

こちらの記事から、その違いを引用します。



1.スカイジャッジ(Sky judge)を審判団に追加

スカイジャッジと呼ばれるオフィシャルを、審判団にいれ、選手がより安全にプレイできるように、より正しい判定が行われるようにするようです。

NFL JAPANの記事によると

「ゲーム中のいかなる時でもプレーヤーの安全を配慮した違反行為などに対するペナルティの付与が可能。」

だそうです。

また、リーグの公式サイトの

「Sky judge: The eye up high will be watching」

と言うページによると

「試合残り5分からは、パスインターフェアの反則を宣告したり、また宣告されたパスインターフェアを取り消すことができる」

権利を持つようです。

NFCチャンピオンシップの終盤で、ラムズのディフェンスにパスインターフェアが宣告されなかったような「誤審」をなくすのが目的のようです。

2.キックオフはなし

試合の前半や後半の開始、または得点後のキックオフをする代わりに、自陣25ヤードから攻撃を行うようにするようです。

キックオフは比較的負傷が起きる確率が高いので、安全面に配慮したようです。

「キックオフ廃止」はNFLで話題に上がったこともありますので、「実験」の一つだと思われます。

セイフティの後のフリーキックがどうなるのかは、今のところ私には不明です。

3.プレイ開始まで35秒

NFLでは次のプレイ開始まで40秒の時間が与えられますが、AAFでは35秒に短縮するそうです。

試合を早く終わらせるための「実験」でしょう。

4.TVコマーシャルタイムアウトはなし

NFLの試合では、TV中継でCMのためのタイムアウトがありますが、これは導入しないそうです。

これは「実験」になるのでしょうが、CMがないと経営が苦しくなりますから、それをどうカバーするのか…

5.オーバータイムはタイブレーク方式へ

NFLのオーバータイムは、普通に試合を続けますが、AAFでは両チームに1回だけ、敵陣10ヤード地点から、1stダウン10ヤードのシチュエーションでスタートさせ、その結果、得点が多い方が勝ちで、得点が一緒だったら引き分けになるそうです。

ただし得点方法はタッチダウンのみで、ポイントアフタータッチダウンも、2ポイントコンバージョンのみだそうです。

これも「実験」でしょう。

今のNFLのオーバータイムのルールは、先攻がタッチダウンを挙げたらその時点で終わり、と言う、理由がよくわからないものですから。

6.オンサイドコンバージョンの導入

オンサイドキックは禁止だそうです。

キックオフがないのですから、当然でしょう。

そのかわり、オンサイドコンバージョンと言うものを導入するそうです。

これは、17点差以上で負けている場合のみ、得点後も自陣28ヤード地点から4thダウン12ヤードのシチュエーションで攻撃を続けられるようにするものです。

28ヤードとか、12ヤードとか、中途半端な数字が並びますが、これは何か統計をとって、科学的にはじき出された数字でしょう。

このコンバージョンからファーストダウンを更新するのはけっこうキツイのですが、オンサイドキックもまた、成功する可能性はかなり少ないので、同等の条件と言うことなんでしょう。

これは安全面に配慮した「実験」だと思われます。

7.パスラッシュの制限

ディフェンスのパスラッシュは5人まで、と言うことだそうです。

また、パスラッシュをどの方向から仕掛けるかも制限があるようです。

違反すると「イリーガル・ディフェンス」と言う15ヤードのペナルティとなるそうです。

ただし、プレイアクションやランパスオプションの場合は、このルールは適用されないそうです。

これも安全面に配慮した「実験」のようですが…高得点がはいることを狙ったものかも、とかも思います。

やっぱり点が入ったほうが、より多くの人を楽しませるものだと思いますから。


こんなルールで、現地時間2月10日から10週間かけて各チーム10試合行い、4月20日と21日にプレイオフを行い、その勝者が4月27日のチャンピオンシップで対戦するそうです。

このチャンピオンシップの名前は、今のところ私には不明です。

詳細なスケジュールはこちら。

https://aaf.com/schedule

スーパーボウルが終わってから、ドラフトまでの「NFLロス」を埋めるスケジュールになっています。


現在WEEK1が終わったところですが、けっこう注目度は高く、日本のアメフトファンの間でも、意外と注目されているようです。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : アメリカン フットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

最近のコメント

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2019年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

NFL アメリカンフットボール オードリーのNFL倶楽部 コージと楽しむNFLライフ スーパーボウル オールナイトニッポン ICT 公開収録 福岡ソフトバンクホークス オードリーのNFL倶楽部公開収録 エーベルバッハ少佐 エロイカより愛をこめて NCAA 保護犬 オードリーのNFL俱楽部 鈴木弘子 城所龍磨 オーパーツ福岡SUNS 有明放送局 埼玉西武ライオンズ ホークス オードリーのオールナイトニッポン グリーンベイパッカーズ観戦会 シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球  夏の終わりソング 夏の終わりに聴きたい歌 NFL倶楽部 オードリー Xリーグ 日大悪質タックル問題 ハズキルーペ スマートニュース 平成時代 終戦の日 戦争 バックアップQB 控えQB マカロニほうれん荘 アメリカンフットボールU19世界選手権 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX ワールドカップ サッカー リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 歴史 ドラフト 千鳥ノブ AI マン振り ブリリアン 大谷翔平 サンデーモーニング CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS ピース綾部  若林のアメフト熱視線 ハドルボウル 観戦会 ポストシーズン プレイオフ 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 Sherlock シャーロック ナイトライダー ピザポテト 福岡SUNS Amazon DAZN Twitter Hulu グレード パワーランキング お笑い 復帰 引退 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 広島東洋カープ 優勝 千賀滉大 マジック タッチダウン Touchdown RIZIN 女子アメフト セイフティ イップス メンタルヘルス リオデジャネイロオリンピック GAORA 村田沙耶香 芥川賞 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupschallenge #22pushups #22pushupsfor22days ダイエー 大分 熊本 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 twitter ツイッター 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 横浜DeNAベイスターズ 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボミング フォトボム 松中信彦 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 詐欺 電力小売り全面自由化 電力自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 ムネリン 川﨑宗則 マリーンズ LGBT 太平洋クラブライオンズ クラウンライターライオンズ 極貧球団 スヌーピー 原爆 玉竜旗 情熱大陸 又吉 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン 谷村有美 ドーナツ6 SNS ホームズ アメリカン・イーグル 森脇監督 バファローズ 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Renegades Boston とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地域スポーツ 地方自治体 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 都市伝説 超常現象 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT シャーロックホームズ 三谷幸喜 アナログ盤 高校野球 アイスバケツチャレンジ アイスウォーターチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 JINS ファイテン 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース ファン 応援 ブログ たりないふたり OpenSSL Heartbleed アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動走行システム ブレーキサポートシステム 自動車保険 フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ ORDER WORLD 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 谷村有美さん タニムラベスト 赤星 阪神 中竹監督 早明戦 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 真珠湾攻撃 移民 うわさのカム・トゥ・ハワイ 12月8日 twitter、松田 POISON GIRL BAND ライブ HOT-L ピッチ ファンブル ホメラー おれさまファンクラブ ほめられサロン 森脇 大石 ヴィック ワイルドキャット デフレ 李机浩 SAD 社会不安障害 「メロンパン」アイス 戦国時代の武将シリーズ ジョージア 戦国武将 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 小谷野 パニック障害 K-STREAM ペイトン セカンドエフォート 若林 保毛尾田保毛男 ストロベリー とんねるずのみなさんのおかげです 内村選手 全日本剣道選手権 メンタルヘルス・マネジメント検定 グリーンベイ 城島 パッカーズ ファーブ ロジャース メンタル不全支援 パスプロ スイム ジョー・モンタナ 早稲田 帝京 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 バリー・サンダース オーバーセレブレーション 歴史ブーム タイムスリップ サムライハイスクール 三浦春馬  ジョン・タイター ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 クライマックスシリーズ 野村監督 楽天 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 ブレット・ファーブ がん DVD 南明奈 川崎市 結婚記念日 鉄拳 ゴー☆ジャス 爆笑レッドカーペット 立花香織 野村 南海ホークス 景浦安武 あぶさん 世界剣道選手権 六三四の剣 アメフト 五輪 リオデジャネイロ 石田純一 東尾理子 東尾修 九月 September アース・ウィンド・アンド・ファイアー Wind Fire Earth, twitter Tumblr 砦に拠る 蜂ノ巣城紛争 下筌ダム 室原知幸 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 両性具有 錬金術 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2019 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -