【2017シーズンWEEK1】「オードリーのNFL俱楽部」について~3人が応援するチームを発表



(オードリーのNFL倶楽部 公式ツイッターアカウントより。

今シーズンは写真の3人がMC)


2017年9月16日に日本テレビ地上波で放送された「オードリーのNFL俱楽部」のことを書きます。

1.去年より控えめなオープニング

去年のWEEK1、つまり最初の放送の時は若林も春日も立ち上がったりして

「あけましておめでとうございま~す」

と騒いでいたのですが、今年は春日はおとなし目で、さわぐ若林の横に座って

「うん、始まった、始まった

すぐ終わるけどな」

と。

この「すぐ終わる」と言うのはネガティブな意味ではなく、じっくり見ないとあっという間い終わるぞ、と言う意味のもので、数年前から2人が言っていたことです。

私もそう思います。


そして今シーズンの女子アナさんとして、

久野静香アナ

が紹介され挨拶。

オードリーの二人は、

「この番組は、新人アナを私たちが(育てることによって)日テレに貢献する、三軍的な存在」

と言っていましたが

「今年はこじ開けました」

とベテラン6年目の久野アナ。

でもNFLは初心者だそうです。


実は6月21日に、トム・ブレイディのクリニックの時、菅谷アナと、誰だかわからねいけど、多分女子アナさんを見かけました。

あとで、今年のこの番組の女子アナさんかなぁ、と思い、日テレのアナウンスルームのサイトで新人女子アナ2人を見たのですが、どうも見かけた女子アナと違う…

と思ったたら、その時の女子アナさんは久野アナウンサーだったかもしれません。


2.あっさりと3人の応援チームが発表される

最近は春日が応援するチームを発表するのを、番組の後ろまで引っ張る傾向があったのですが、今年はあっさりと

「今年もタンパベイ・バッカニアーズの3番ジェイミス・ウィンストンくんを応援します」

とオープニングが発表。

ネットには「意外」の声があり、私もそう思いましたが、実は例年通りとも言えます。

最近の春日は、毎年NFLオナーズへのレッドカーペットでインタビューした選手の中で、一番春日のネタのウケが良かった選手とチームを応援する傾向があります。

昨年のNFLオナーズでは春日に

「来年も応援してくれよ」(ウィンストン)

プレイオフまであと一歩まで行けたので、春日の応援のことをありがたく思っていたような言葉をかけました。

「チームをまとめるためにがんばっていましたね」(春日)

「チームを愛さないと勝てないよ、チームは家族だ

あなたのも家族だ」(ウィンストン)

と春日に言っていました。」


「【2016シーズンWEEK23】「オードリーのNFL倶楽部」に関すること~春日が来シーズン応援するチームは?」より)

ネタがウケたと言うのとはちょっと違いますし、2年続けては初めてですが、ここまで言われたら応援したくなるでしょう。


若林は今年もヒューストン・テキサンズとDEのJ.J.ワット。

「このジャージを着たまま棺桶に入りたい」

と言っていました。


久野アナはニューイングランド・ペイトリオッツのQBトム・ブレイディ。

「日テレの女子アナさんはステイタス好きだからな~」

と若林にいじられてました。


3.ハイライト

最初に放送されたのは、開幕戦のカンザスシティ・チーフス@ニューイングランド・ペイトリオッツ。

番組で放送されたものとは違いますが、こちらがハイライト動画です。

NFL YouTube公式「Chiefs vs. Patriots | NFL Week 1 Game Highlights」動画へのリンク

ペイトリオッツの敗戦にMC陣驚き。

ネットでもこの試合結果には驚く声が多かったですし、私もそう感じました。

若林が久野アナに「魔女認定」とか言っていました。

(そう言えば今回「呪い」と言う言葉は一切使われていませんでした)


4.「若林の熱視線SUPER」

今シーズンからタイトルが代わり、「SUPER」がつきました。

例年、初心者向けに基礎的なことから始まるんですが、今年は

「春日も久野アナも置いていく(ほどレベルが高くする)」(若林)

とのこと。

今回取り上げられたのはリンク先の動画の0:10あたりから始まる2プレイ目のもの。

NFL YouTube公式「Kareem Hunt's Record-Setting Breakout Debut! | Chiefs vs. Patriots | NFL Wk 1 Player Highlights」動画へのリンク

RBハントのランですが、この前でブロックをしている61番のC(センター)ミッチ・モースのブロックを若林がほめていました。

と言うのは、最初にアサイン(「指示」の意味)されていたディフェンスの選手をとり(「ブロックし」と言う意味)、そして空いているディフェンスの選手もとったからです。

これもアサイン通りかわからないもの…

「自分から仕事を探す選手は、年上から好かれるよ」(若林)

とほめていました。

例年「今週の一言」はフリップに書かれていましたが、「自分から仕事を探す選手は、年上から好かれるよ」はテロップで表示されていました。

今年はこのスタイルで行くのかもしれません。


5.ブレイディへのインタビュー

6月下旬に来日したトム・ブレイディに、「ブレイディ女子」ならぬ「ブレイディ男子」の菅谷アナが、事前に収録されたオードリーからの、ブレイディへの質問動画を見せインタビューした模様が流されました。

若林はテキサンズのワットのジャージで、春日はペイトリオッツのブレイディのジャージ。

まず2人からの挨拶に

「左の(春日)はいいやつだが、右のは悪いやつ(若林、英語ではBad guy)だ」(ブレイディ)

とのこと。

まず若林が質問。

「自分のフィギアは持ってますか?」

(小声で春日が「くだらない質問だな」と言っていました。

これに若林が「いや、今なかなか日本では手に入らないから」とのこと。

そうかもしれません。

ブレイディのクリニックには、ペイトリオッツの背番号12のジャージを着た「ブレイディ女子」をかなり見かけましたので、品薄になっているかもしれません)

「見たことはあるけど、持ってないよ」(ブレイディ)

とのこと。

「(大量リードされて迎えた)スーパーボウルのハーフタイムでは、ロッカーではどんなことを話してましたか」(春日)

と言う質問に

「いい質問だね」

と言った後

「誰もネガティブにもなっておらず、パニックにもなっていなかった。

ただ、もう少しがんばって自分の仕事をしなければいけない、と話していた」(ブレイディ)

とのことでした。

そして「スーパーボウルリングはどこに保管してありますか」(若林)と言う質問に

「ポケットの中だ」

と冗談を言った後

「持ってきているよ」

と答え、スタッフから受け取ろうとしていました。

これには菅谷アナが大興奮。

そりゃあスーパーボウルリングが目の前で見れる、となれば興奮するでしょう。

とここで今週は終了で、来週続きをやるそうです。


6.カンニング竹山、いじられる

その他の試合のハイライトでは、グリーンベイ・パッカーズのQBアーロン・ロジャースのプレイの時

「あるお笑い芸人が大好きなロジャース」

と紹介されていました。

ワイプで春日が「(カンニング)竹山さんね」と言っていました。

パッカーズ戦の前にはこんなツイートもありました。



なお、若林が応援していたテキサンズは敗戦、春日のバッカニアーズは、ハリケーンのためにWEEK11に延期。

MC陣のチームはひとつも勝てませんでした。


7.春日の新コーナー

春日が新コーナーをやることになりました。

「春日の超人プレイ」

と言うものです。

これは今週すごかったプレイを伝えるもの。

今週はこのリンク先の動画のもの。

NFL YouTube公式「Jaquiski Tartt's Amazing One-Handed INT Off Cam Newton! | Can't-Miss Play | NFL Wk 1 Highlights」動画へのリンク

サンフランシスコ・49ナーズのFSジャクスキ・タートの片手でのインターセプト。

私もこのプレイはすごいな、と思います。

(ただ、素人目には下手に取りに行くより、下に叩き落とす方がいいかな、と思います。

失敗して上にはずませたら、相手がキャッチしてしまうかもしれませんから)

サムフォード大学と言う無名校出身、と言うことも紹介されました。


ネットには、「春日の新コーナーは若林のとかぶるように感じる」みたいな投稿がありました。

確かにそうとも思えますが、春日のコーナーは、単純に何も考えずに見て、このプレイはすごいと言うものを紹介するもので、若林の深読みするコーナーとはちょっと違う、ともいえると思います。

この違いは、若林のがアメフトの頭脳戦の面のおもしろさをアピールするもので、春日のはフィジカルのすごさをアピールするもので、違う方向からアメフトファンを増やそうとする取り組みともいえるかな、と思いました。


8.「今週のHUDDLE」は公募へ

「今週のHUDDLE」は、全国のアメフトチームから募集することになったようです。

詳細は来週の放送で告知するようです。

これだと、全国から参加できますので、おもしろいなと思います。




(日テレ公式チャンネル「NFL倶楽部 #1 オフトーク」動画)



(日テレ公式チャンネル「NFL中継 WEEK2 見どころ 【日テレジータス】」動画

左が菅谷アナ)

以下のサイトは番組のFacebookサイトです。

ファンとしてぜひ「いいね」をお願いします。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【アメフト】オーパーツ福岡SUNS、初の秋季リーグ戦に臨む~初戦の結果

今年一月に九州に初めて誕生し、春にはグリーンボウルジュニアトーナメントに初参加して、いきなり優勝した

オーパーツ福岡SUNS

が、初めての秋季リーグ戦に臨みます。

結成初シーズンと言うことで、まずはX3西日本地区Aブロックに配されました。

ここで優勝すれば、シーズン後にX2のチームと入替戦を行い、勝てば来シーズンはX2に昇格して戦うことになります。


秋季リーグ戦では8月から11月の間に6試合を行います。

すでに初戦は終わりましたが、スケジュールは以下の通りです。

8月26日(土) vs 三重ファイアーバード

9月17日(日)岡山スタンディングベアーズ

9月24日(日)キリックス豊田ブルファイターズ

10月21日(土)正英ブレイザーズ

11月5日(日)愛知ゴールデンウイングス

11月18日(土)グラブベアーズ

入替戦は

12月3日(日)X2 WEST 5位チーム

なお、これらの試合はすべて岡山、兵庫、大阪のいずれかで行われます。

福岡で試合がないのが残念ですが、仕方がないことでしょう。


上記の対戦チームのうち、4チームとは、グリーンボウルジュニアトーナメントで対戦しています。

その結果は以下の通りです。

36 - 0 岡山スタンディングベアーズ

61 - 0 正英ブレイザーズ

42 - 3 愛知ゴールデンウイングス

40 - 14 グラブベアーズ

すべて3ポゼッション差の大差をつけての勝利ですが…

春と秋とでは気合の入れようが違う、と言う声もありますので、春と同じ内容になるとはかぎらないでしょう。


さて、すでに初戦を終えました。

結果は

SUNS 61 - 0 ファイアーバード

で勝利できました。

20170914オーパーツ福岡SUNS初戦の画像

この試合は現場からYouTubeで中継してくれたからがおられましたので、初めて生でSUNSの試合を見ることができました。

今こちらのサイトで試合のフル動画が見られます。

「【アメフト】XリーグDiv3west[三重ファイアーバード × オーパーツ福岡SUNS]」へのリンク

試合のハイライト動画は、オーパーツ福岡SUNSのFacebookサイトにあります。




この試合の模様は、福岡のテレビでニュースにとりあげられました。




ところで、初戦を前にして、2つのニュースがありました。



「未経験者を含めて発掘したい」

NFLにもバスケットから転向して、歴史に残るTEになった選手もいます。

また福岡はラグビーが盛んなので、そこから転向してくれる選手がいるかもしれません。

夢がある話だと思います。



吉野至代表の

「大学卒業後に第一線で競技を続ける人が増えないと、九州全体のレベルがいつまでも上がらない」

「僕らの取り組みが東北や四国とか他の地域にも派生し、競技全体が盛り上がれば」

と言う言葉に熱いものを感じます。

そう言えば、こんな記事がありました。



SUNS結成に尽力された、桑原直樹前西南学院大学グリーンドルフィンズカントクのことが書いてあります。

桑原前監督の

「ひたすら信じる人間を、どれだけ作れるかがポイントになると思います」

と言う言葉は、吉野代表はじめ、オーパーツ福岡SUNSの皆さん、スポンサーの皆さん、そして今は少ないかもしれませんがファンの皆さんの存在で、着々と実現が進んでいるように感じます。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【2007WEEK0】「オードリーのNFL俱楽部」、女子アナさんと、CS、BS、地上波での放送決定


NFLが開幕しましたが、この時期個人的に気になるのが

「オードリーのNFL俱楽部」


の放送はどうなるのか、と言うこと。

今年の女子アナさんは?

どの局で放送されるのか?

誰がどこを応援するか?

などです。


1.今年の女子アナさんは久野静香アナ

今年の女子アナさんは意外にもベテラン、2012年入社の

久野静香アナ

のようです。

私にとってはいろんな番組で見かけた女子アナさんになります。

6年目での起用は、2011年の松尾 英里子以来となります。

ちなみに久野アナが入社した2012年は、2年目の徳島えりかアナがMCでした。

久野アナは愛知県大府市出身で、法政大学国際文化学部卒。

スポーツ観戦がかなり好きだそうです。

法政大学は関東で強豪なので(あ、アメフトのです)、そもそもアメフトを知っているかもしれません。

でも、この番組の女子アナさんの役割は、今まであまり縁がなかったアメフトを教えてもらう、と言うものみたいですので、知ってても知らない振りをするかもしれません。


2.CS、BS、地上波で放送

ことしも3局で放送されます。

初回放送の日時は、早い順に以下の通りです。

CS:日テレジータス:9月14日(木) 22時00分~22時30分(ただし野球延長の時は時間変更の可能性あり)

地上波;日本テレビ:2017年9月15日(金) 26時40分~27時10分

BS:BS日テレ:2017年9月16日(土) 24時00分~24時30分


3.誰がどこを応援するのか

若林は今年もヒューストン・テキサンズでしょう

春日は、昨シーズンのレッドカーペットで

「(カロライナ)・パンサーズ、あるね」

と言っていました。

春日のネタに一番ウケていた選手は当時ニューイングランド・ペイトリオッツのRBブラウントだったと思います。

彼は今フィラデルフィア・イーグルスに移籍したようですが…イーグルスは以前若林が応援していたと思いますので、あまり応援してほしくないです。

できるだけ多くのチームを紹介してもらいたいですから。

久野アナには、プレイオフがほぼ確実でまだレギュラーシーズンで応援されたことがないチームをお願いしたいです。

ピッツバーグ・スティーラーズやオークランド・レイダースとかがいいかなと思います。


なお、この2年間、オードリー以上のハイテンションで番組を盛り上げてくれた相武紗季さんですが、出産を控えているようなので、今シーズンは欠席となるでしょう。


今シーズンも「オードリーのNFL倶楽部」楽しみにしています。

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

【ホークス】こんなところがあるから、和田が好きだ


おとといの対千葉ロッテマリーンズ戦で、福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手は、8回途中2失点でマウンドを降りました。

前の回までマリーンズを0点に抑えていたので、とても悔しかったらしく、降板後にこう語りました。

「ああいう交代をして情けなかったですね。(グラブは)叩きつけてはいないですけど、叩きつけようとしましたけど、なんとか堪えました。あんな形で降りるのは申し訳ないし、情けないし。最低でも8回をしっかり投げ切りたかった。自分でもいけると思ってマウンドに上がっているので、それが出来なくて本当に悔しかった。中継ぎの人にも、たぶん急に(肩を)作ったと思うので、本当に申し訳なかった」

ソフトB和田、悔しい4勝目 グラブ叩きつけようとして…「何とか堪えました」 - エキサイトニュース http://www.excite.co.jp/News/baseball/20170910/Full_count_83539.html

より


スポーツ観戦をしていて、応援しているチームが負けたり、選手のプレイがうまくいかなかったのを見るのは嫌なことです。

でもそれは、相手があることなので仕方がないことだと割り切っています。

もっと嫌なのは、チームや選手が、みっともない行動をすること。

和田投手が語った「グラブをたたきつける」ことは、その最たるもののひとつだと感じます。

このことは、自分が我慢すればいいことなので、責められるべきだと考えます。

プレイがうまくいかなかったのは、道具のせいではないのです。

同意できない方も多いでしょうが、この行為は、反撃できない小動物を虐待することと同じだと考えます。


残念なことに、このような行為はよく見かけます。

この試合でも、ホークスのある打者が、凡退後にバットを地面に叩きつけていました。

さらに残念なことに、最近私は、こう言う行為を見ても、それほど不快には感じなくなっていることです。

ホークスも勝っているし、見慣れてしまって麻痺してしまったのでしょう。

そしてその先に行き着くと考えられるのが、私自身が仕事のミスとかで、そう言うことをやってしまうようになることです。

わたしはけっこう怒りっぽいので、そうなったら大変です。


和田投手のコメントは、やはりああいう行為はいけない、と私に思い出させてくれました。

そう言う、人として、基本的な道徳を語ってくれることがあるので、私は和田投手が大好きです。



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~