FC2ブログ

ほぼ毎日更新中です。「MAJIK MIRROR」では、五十代サラリーマンの私(MAJIK)が、私自身や社会について感じた事を書いていきます。お笑い、アメフト、福岡ソフトバンクホークス、シャーロック・ホームズ、歴史、ICT、メンタルヘルスなどがメインです。

MAJIK MIRROR


「【#36】ブリリアン コージと楽しむNFLライフ:プレーオフ一番乗り! でも気を抜けないシーズン終盤戦」のこと」〜ホームフィールドアドバンテージとは?



今回はWEEK13の回でした

1. #コージ占い ?

今回は「 #ロゴを書いてみたシリーズ 」はおやすみ、と言うことで代わりに、「 #コージ占い 」と言うのが。

よくわからなかったのですが、「コージマジック」とでも言うべき手品に見えました。


2.「ホームフィールドアドバンテージ」とは

コージさんが「唯一」応援しているチーム、ロサンゼルス・ラムズが地区優勝を決め、プレイオフに進出することになりました。


それでもまだまだ全力で戦わなければいけないのは、プレイオフをホームで戦う権利を得るためです。

ホームで戦うと言うのはとでも有利だと言われています。

ます、観客の大部分がファンなので、歓声が試合を進めるのに有利に働きます。

アメフトは日本の野球とは逆で、観客は相手のチームが攻撃の時に大声を出します。

これは、攻撃するときの作戦の伝達がうまくいかないようにするためです。

アメフトはコミュニケーションが大事なスポーツなので、QBからの指示が聞こえづらいのは、けっこう痛いようです。

ディフェンスは、オフェンスに比べると、声が聞こえなくても支障がないようです。

観客の声のことをクラウドノイズと言いますが、このクラウドノイズがすごいことで有名なのが、カンザスシティ・チーフスとシアトル・シーホークスです。


また、慣れたフィールドでやるのも有利に働きます。


ですから、プレイオフはホームで戦いたいのです。


大ざっぱに書きますと、プレイオフの試合は、レギュラーシーズンの勝率が高い方のチームの本拠地で行われます。

ですから、地区優勝したと言っても、これからも勝ちに行かないと、ホームで戦う権利が得られないかもしれないのです。

NFLはこうやって、消化試合をなくそうとしています。

それでも最終週には、勝っても負けても勝率による順位が変わらないチームもあったりして、その場合はプレイオフに備えて主力を休ませたりします。

本題の

「ホームフィールドアドバンテージ」

ですが、私の認識では2つの意味で使われるようです。

「ホームで戦うことの有利さ」

「ホームで戦うこと」

です。

アメフト用語の解釈は、人によって違ったりしますし、同じことを、違う言葉で表すこともあるようです。

そして、新語も出てきますので、知らない言葉を見たり聞いたりするのは不思議なことではないと思います。


3.「魔のWEEK13」

今回冒頭で

「魔のWEEK13」

と言っていました。

私はそれを聞いて、キリスト教社会では「13」と言う数字が忌み嫌われているからそう言ったのかな、と思ったのですが…

スタッフさんによると、WEEK11でも使ってたそうですね。

ところで、以前はNFLでは10番台と言えばQBがつける背番号でした。

K(キッカー)やP(パンター)も、そうだったかなぁ…

今はWRもつけていいようになりました。

それはさておき、私がアメフトを見始めたとき、背番号13を背負ったQBはほとんどおらず、有名どころではマイアミ・ドルフィンズのQBダン・マリーノぐらいでした。

他には1999年にセントルイス・ラムズ(現ロサンゼルス・ラムズ)の先発QBになったカート・ワーナーぐらいしか、私は記憶にないです。

「ゴルゴ13」によれば、「13恐怖症(トリスカイデカフォビア:Triskaidekaphobia)と言う一種の恐怖症で、治療を受けている人がアメリカでは少なくないそうです。

それぐらい忌み嫌われている数字ですので、私が知っている限りでは、背番号13を背負ったNFL選手は少ないです。

一方で、最近は背番号4をつけたQBの台頭が目立つように感じます。

ダック・プレスコット(ダラス・カウボーイズ)、デショーン・ワトソン(ヒューストン・テキサンズ)、デレック・カー(オークランド・レイダーズ)などなど…

私の中で背番号4と言えば、元グリーンベイ・パッカーズのブレット・ファーブです。


4.今年の甲子園ボウルのカードが決定

コージさんは4年生の時の甲子園ボウルの思い出を語っていました。

「最後のカウントダウンされる瞬間は、いまだに夢に見る」

と言っていたのに、ちょっとドキッとしました。

カウントダウンは、試合時間までの残り秒数で、この時は関西大学の勝利が決定する試合終了までのカウントダウンです。

これが以前言っていた、「今でも夢に見る最後の瞬間」だったのかな、とも思いました。

そのことはこちらの記事の最後の段落に書いてあります。



さて、来週末に行われる甲子園ボウルで、大学日本一を争う二校が決まりました。

関西リーグの関西学院大学と、関東リーグの早稲田大学です。



関西学院大学ファイターズの甲子園ボウル優勝回数は、最多の24回。

一方の早稲田は優勝したことがありません。

第73回甲子園ボウルは、12月16日(日)13時5分キックオフです。

NHKのBS-1で放送されます。


5.オーパーツ福岡SUNS、X-1昇格

コージさんの最後の試合で、相手側、関西大学カイザーズの選手で出演した吉野至選手(当時3年生)は、去年九州初となるXリーグのチーム

オーパーツ福岡SUNS

を立ち上げ、選手兼代表となりました。

最初は3部にあたるX-3からの出発でしたが、創設時の「2シーズンでx-1に昇格する」と言うに宣言通り、先週末、X-1昇格を決めました。



ゼロから結成されたチームが、X-3からX-1へ2年で昇格するのは、廃部となったオンワード・オークスを母体としたノジマ相模原ライズの例を除いては初めてのことだそうです。

福岡の人間としては非常にありがたいことだと思います。


6. 「 #コージにオマハな質問 」

今回のはこちら



私は、それぞれで、3ポイントスタンスとかいろいろなセットの仕方があるのは知っていましたが、どういう意味があるのかまでは気にしないで見てました。

多分本人がやりやすいようにやっているんだろう…と思いましたが、意味があるんですね。

深いなぁ、と思いました。

もしかしたら4ポイントスタンスで、いかにも前に行くと見せかけて、実は下がると言うダミープレーもあるんじゃないかな、と思いました。

私としては、コージさんの言う通り「難しく考えないで」見ていきたいと思います。


7.「激レアさんを連れてきた」の動画配信情報

2018年12月3日に放送された

「激レアさんを連れてきた」

に、アメリカでプレイする女子アメフト選手、鈴木弘子さんが出演しました。

MCのオードリー若林さんや弘中アナ、さらにゲストの三浦翔平さん、池田美優さんに、ちょうど良いかげんに驚いてもらっていました。

鈴木弘子さんのことはこれまでたびたび特集されてきましたが、今回の放送が一番インパクトがあったと思います。

「日本人が知るべき、真のレジェンド」

「国を挙げて研究されるべき方」

と言われたヒロコさんのことは、見逃した方はTVerで12月10日の22時過ぎまで見ることができます。

(対象外の地域もあるそうです)



そして一昨日、ヒロコさんのことも書いてみましたので、よろしければどうぞ。



※見やすく調整するのは終わりました


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : NFL    ジャンル : スポーツ
  1. ブリリアン コージと楽しむNFLライフ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【激レアさんを連れてきた】2018年12月3日に出演したアメフト鈴木弘子さんのこと〜番組配信サイトの情報と、放送されなかったヒロコさんのすごいトコ

2018年12月3日に放送された

「激レアさんを連れてきた」



「身体能力が凄すぎるあまり、もうアスリートを引退したいのに54歳になってもやめさせてもらえない江戸っ子」

として紹介された現役米女子アメフト選手、鈴木弘子さん(以下「ヒロコさん」)について、番組のフル動画を見れるTVerのサイトのことと、まだまだある、番組で放送されなかったヒロコさんのすごいトコ、などを書いておきます。


1. 見逃した人へ、番組配信サイトの情報

この番組は、期限付きで、一部地域を除き、民放公式動画配信サイト(またはアプリ)のTVerで、フルで見ることができます。

下のツイートの中にリンクがあります。


2. 番組で放送されなかったヒロコさんのすごいトコ

時間の関係からか、番組で放送されなかったヒロコさんのすごいトコを、主観も含めいくつか書いておきます。

1)アメリカ代表に選ばれたことがある

2013年2月、ヒロコさんが49歳になる年に、4年に1回行われる女子アメリカンフットボールのワールドカップのアメリカ代表に選ばれています。

男子のアメリカ代表は、NFLの選手は選ばれないので、ドリームチームではないのですが、女子のアメリカ代表は、リーグ戦を休止しても参加するので、本気のフル代表です。

そしてその強さは他国を寄せつけません。

ですから、アメリカ代表に選ばれると言うことがどれだけすごいか、と言うのは、他の競技に例えようがないほどのものだと思います。

2)アメフトを見る目がすごい

番組では「身体能力」と「江戸っ子気質」について主に語られましたが、実は知的にもすごい人だと思います。

その一つの例が、アメフトを見る目がすごいと言うことです。

何度かヒロコさんが、アメフトの試合を見ながらネットに投稿しているのを見たことがありますが……

最近では第51回スーパーボウルについて、リアルタイムで投稿されてました。

そのまんまテレビの解説席に座れるやろ、と言うぐらい鋭くてわかりやすかったです。

3)文章がおもしろい

ヒロコさんの言い回しからわかる人もいるかもしれませんが、ヒロコさんの書く文章、例えば若林さんが「読んだことがある」と言っていたブログを読むと…

自分もこれぐらいおもしろい表現ができるようになりたい、と思うことがあります。

ヒロコさんのブログはこちら

「鈴木弘子オフィシャルブログ「Being Betty」Powered by Ameba」へのリンク

また、2014年にヒロコさんが、これまでの自らの歩みを共同通信のサイトに寄稿されていたことがあります。

初回はこちら

「【トライアウト編D】それは30歳の時でした フットボール選手「鈴木弘子」誕生」へのリンク

このシリーズのトップはこちらになります。

「週刊TURNOVERの最新ニュース|47NEWS(よんななニュース)鈴木弘子のコラム」へのリンク

新しい順にならんでいます。


3. 番組全体の感想

私は2009年にヒロコさんの存在を知りました。

「自分と同じ、45歳で、しかもアメリカでアメフトをやっている人がいるのか」

と驚きました。

ヒロコさんは35歳でアメリカのトライアウトを受けましたが、私はその年、野球のボールを投げて、まっすぐに投げられなくなったことに愕然としていました…」

45歳で現役アメフト選手は考えられませんでした。


また、アメリカでアメフトをやる、と言うのはとんでもないことだと考えています。

日米のレベルの差が、他の競技、例えば野球に比べると、はるかに大きいからです。

それから私はずっとヒロコさんのことを追っかけていて、何回もヒロコさんのことを書いてきました。

数えてみたら、少しでもヒロコさんのことに触れていたのを含めたら、63記事ありました。

それでも今回の番組で初めて知ったことがいくつかありました。

2つの大学から調査依頼が来ていたなんて、知りませんでした。

とにかくすごい人なので

「国を挙げて調査すべき方」(若林さん)

が言うのは、本当にそうだと思います。

そう言えば、ヒロコさんは食生活にとても気をつかっています。


今シーズン、WFAと言う米女子アメフト最大のリーグで準優勝したヒロコさんは、来年もアメリカでアメフトをプレイされるようです。


私としてはありがたいことです。

たしかWFAは3月ぐらいから、8月ぐらいまでがシーズンだったと思います。



これまでもヒロコさんのことを特集した番組は何回かありましたが、ここまでそのすごさを強烈にヒロコさんのすごさを伝えられたのはなかったように思います。

それなこの番組の持つ特徴、とにかく驚く、と言うものがあってのことで、他の番組の作り方が下手、と言うことではないです。

番組の途中、CMに入るまでの字幕で

「日本人が知るべき、真のレジェンド」

と言うような言葉が表示されました。

私はこれまでいろんな人が「レジェンド」と言われてきたのを見ました。

そのたびに、

「たしかにこの人もすごい。

でもヒロコさんと言うレジェンドがいることも、もっと広く知られて欲しい。」

と思ってきました。

ですから・…

まったく、ありがたい番組でした。


元アメフト選手で、今でもアメフトが大好きな若林さんのつながりで、

「オードリーのNFL倶楽部」


の西海岸ロケや

「オードリーのオールナイトニッポン」

のスペシャルウイークのゲストに呼んでくれたら、と願います。

(そういえば、番組の途中でブルース・スプリングスティーンの「Born in the USA」がかかってました。

「アメフトの小部屋」で使われていた曲です。」

「オードリーのオールナイトニッポン」では、番組の半分ぐらい、米インディアナポリスに国際電話をかけていたこともありますから、いけるんじゃないかなぁ

いっそ、今度の第53回スーパーボウルのゲストに呼んでもらえれば、と思います。

本当にアメフトを見る目はすごいと思いますから。

「マツコの知らない世界」

に出てもらうのも、おもしろそうだなぁ


この番組に関するニュースはこちら。



放送後のヒロコさんのことを書いた記事はこちらになります。





ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンを、ポチっと押してもらえると、このブログのポイントがアップして、ランクアップしますので、ブログを書き続ける励みになります。
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 女子アメリカンフットボール    ジャンル : スポーツ
  1. アメリカン・フットボール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【2018WEEK12】「オードリーのNFL俱楽部」のこと~MC陣と実況の5人の応援するチームがすべて勝った



(オフトーク動画で新しい春日語「がんばれ」が誕生しました)

2018年12月1日に日本テレビで放送された「オードリーのNFL俱楽部」のことを書きます。

番組でもオフトーク動画でも、おまけに上のFacebookでも紹介されませんでしたが、オードリー、岩田アナ、相武紗季さん、そして実況の「としあき」こと佐藤アナが応援するチーム、すべてが勝ちました。

1.テキサンズのオーナーのこと

オープニングで、ヒューストン・テキサンズのオーナー、ボブ・マクネアが死去したことが報じられました。

関連ニュースはこちら。

NFL JAPAN「テキサンズオーナーのボブ・マクネアが逝去、享年81」へのリンク

先月シアトル・シーホークスのオーナーだったポール・アレンが死去したことも触れられました。

NFL JAPAN「シーホークスのオーナー、アレンが65歳の若さで永眠」へのリンク

「オーナーがいるからこそ、我々がわぁわぁ高いテンションで騒いでられるんですよね」(若林)

感謝の意を表していました。

私もそう思います。


2.パッカーズ対バイキングス

SNFのグリーンベイ・パッカーズ対ミネソタ・バイキングスのハイライト動画が流れました。



(NFL公式YouTube動画「Packers vs. Vikings Week 12 Highlights | NFL 2018」)

前半は14-14の同点でしたが、最後は24-17でバイキングスが勝ちました。

パッカーズファンの私ですが、2年ぶりのプレイオフ進出は難しくなったと思います。

(ただし、7月ごろに私は「我が福岡ソフトバンクホークスは、今年は難しいからあきらめよう。でも難しいからできないとは言ってない」と言うようなことをブログを書いていました)

あるパッカーズファンは、

「ワンポゼッション差以上の完敗」

と投稿していましたが、これにも同意です。

もっと力の差があったように感じました。

誰かが野球の試合について

「1点差の敗戦は、完敗中の完敗」


と言っていたのも思い出しました。

ただ、今回もスペシャルチームの不運がなければ、勝てていたかもしれない試合でした。


3.「若林の熱視線EXTRA」

「残り時間やファーストダウンまでの距離など、考えながらプレイする」

と言うようなことがテーマだったと思います。

今回のプレイは上の動画の9:13の4Q残り10:38からのプレー。

スコアは24-14で、自陣34ヤードからの3rdダウン6からのプレイでした。

「ここはじっくり時間を使って攻撃したいですね」(岩田アナ)

「そうです、4Qの時間を考えるところが素晴らしいですね」(若林)

結果はバイキングスのQBカーク・カズンズからWRアダム・シーレンへのパスプレイ。

カズンズから見て左側にWRを3人置いていいて、パッカーズは2人しかディフェンスを置いていない。

守るにはどうしても人数が1人足りない。

そこをついたパスと言うことでした。

この状況でのショートパスは本当に難しい、と若林は言っていました。

これでバイキングスはファーストダウンを更新し、ドライブを続けることができ、そしてパッカーズに反撃の時間をほとんど残しませんでした。

アメフトの奥深さ、おもしろさがよくわかる解説だと思います。

正確には覚えていませんが、若林の言葉は

「3rdダウンと合コンは人数を合わせましょう」

でした。


4.「カスガのがんばれブラウンズ」

今回は、クリーブランド・ブラウンズにまつわる25と言う数字について。

「この数字は何でしょうか」(春日)

「ブラウンズのアウェイでの連敗記録」(若林)

「おいおい、2~3回間違えてから正解を言ってくれよ」(春日)

「だって打ち合わせで、アウェイがどうのとか言ってたから、バレバレなんだよ」(若林)


なんでも2015年以来勝ったことがないとか。

調べてみると、2015年10月11日の対ボルチモア・レイブンズ戦以来勝っていないようです。

一般的に、アウェイの試合に勝つのは、ホームのそれより難しいです。

ただでさえ勝つのが難しいブラウンズがここまで勝てなかったのは、当然だと言えるでしょう。

今週はシンシナティ・ベンガルズとアウェイで対戦。

結果は…



(NFL公式YouTube動画「Browns vs. Bengals Week 12 Highlights | NFL 2018」)

35-20でブラウンズの勝利。

ついにアウェイでの連敗記録を止めました。

なお、このコーナーの最中に、春日の唇が切れていることが若林によって指摘され、盛り上がってました。


5.その他の試合のハイライト


佐藤アナのツッコミ(すみません、内容は忘れてしまいました)に

「スーパーボウルの話しはまだするな

次の一戦一戦が大事だ

それがアメリカンフットボールだ」

と若林は答えていました。

岩田アナはまたもものまねを振られてました。

今回はローラさんのものでした。

相武紗季さんのもできるようになってくれないかなぁ・・・

「言わないで。

○○のことはもう言わないで。」


とかをテンション高く言うのはどうでしょう。


6.マホームズ特集

今回はメロディー・モリタさんによる、今勢いがあるカンザスシティ・チーフスのロケがありました。

カンザスシティはミズーリ州とカンザス州にまたがっており、チーフスやMLBのロイヤルズの本拠はミズーリ州にあります。

そのことは知っていましたが、噴水の街、と言うのは知りませんでした。

QBパトリック・マホームズは2年目にしてチームメートの信頼を得たようで、試合中に

「お前のやりたいようにやれ。

俺たちはお前の指示に従うだけだ。」(TEトラビス・ケルシー)

との信頼のされようでした。

マホームズのインタビューもあったのですが…正確に覚えていませんので、割愛させてください。

なお、岩田アナによるナレーションでは、ずっと

「マホームズ様」

と言ってました。


7.来週は「オードリーボウル」

来週はクリーブランド・ブラウンズとヒューストン・テキサンズの対戦があります。

この模様は2018年12月3日朝2:45から日テレジータスで放送されます。



このアンケートの結果、寄稿時点ではテキサンズがトップで58%です。

2位はコルツで29%、3位はタイタンズで13%、ジャガーズは得票なしでした。

最も新しいチームのテキサンズが「好きなチームをどこですか?」で過半数をとってトップと言うのは、若林の功績が大きいと思います。

テキサンズは若林をゲームに招待してもいいぐらいだと思うのですが…



(日テレ公式チャンネル動画「NFL中継 WEEK13 見どころ 【日テレジータス】」)

ちなみにオッズでは5.5ポイントテキサンズがリード。

成績だけならもっとリードしていてもいいと思うのですが…

最近のブラウンズの勢いが評価されているのでしょう。


8.オフトーク動画



(日テレ公式チャンネル動画「オードリーのNFL倶楽部2018 Week12 オフトーク」)

今週は、オードリーとのやり取りが楽しいので、一番楽しみにしている佐藤アナでした。

今回も途中から「よしあき」と若林から言われています。

また、「クリーブランド・ブラウンズ」を意味する「がんばれ」と言う春日語ができました。

こう言うのは大好きです。

2年前に滝菜月アナが「おい」と名前をつけられていましたが、その時も楽しかったなぁ…


9.今週のトゥース動画

今回は

東京都立西高オウルズ

が紹介されました。

「春日さん、1オン1で勝負してください」

と言っていました。

情報サイトはこちら

「都立西高:アメリカンフットボール部 - 東京都立西高等学校」へのリンク

私には、都立西高は都立の進学校としても有名な学校、と言う認識があります。

また、昨年までUCLAブルーインズでプレイした庄島 辰尭(しょうじま たつあき)選手を輩出しています。


10.番組とは直接関係はありませんが…

1)「激レアさんを連れてきた。」に鈴木弘子さんが出演

明日2018年12月2日の「「激レアさんを連れてきた。」に、米女子アメフトの鈴木弘子さんが出演します。



「身体能力が凄すぎ、もうアスリートを引退したいのに54歳になってもやめさせてもらえない江戸っ子✨」

って、多分多くの人が日本で活躍する男性を想像するかと思いますが…

鈴木弘子さんはマジで「激レア」なタレントを持っていて、「激レア」な人生を送っていますので、生で見れなくても、ぜひ録画でも、TVerでも見ていただければ、と思います。

とにかく、ぜひ見ていただきたいです。

こんな人がいるとは…と驚くこと間違いないので…


2)「ナナメの夕暮れ」のインスタより



これを某SNSに投稿したら、これを勧められました。

20181202アーロン・ロジャースの靴下の画像



ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : オードリーのNFL俱楽部    ジャンル : テレビ・ラジオ
  1. オードリーのNFL倶楽部
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

【ホークス】城所が引退~関東城所軍団リーダーのニコ生中継はどう変わるんだろう

20181130の2関東城所軍団客席

(城所選手を熱烈に応援する関東城所軍団

今日、2018年11月30日、福岡ソフトバンクホークスから戦力外通知を受けていた

城所龍磨選手

が会見し、引退を発表しました。



日本シリーズ最終戦の翌日に、戦力外通告を通知されたのを知った時も残念に思いましたが、まだどこかでやれるだろうと言う期待が持てました。

11月13日にタマスタホームスタジアム筑後で行われたトライアウトでは、4打数2安打1四球1盗塁の好成績を上げ、誰よりも大きな声援を受けていたそうです。

守備と走塁のスペシャリストとして、どこかの球団がとってくれるだろう、と私は楽観的に見ていました。

しかし昨日、城所選手が引退の意思を固め、今日記者会見を開くことを知って、ショックを受けました。



会見の模様のフル動画はこちらです。



(SBHawksOfficial公式YouTube動画「ソフトバンクホークス_20181130_城所龍磨引退会見」)

どこかの記事でも見ましたが、

「つらいことが多かった」

と言う言葉にはどっきりしました。

そう言う気持ちで試合に臨んでいたのか…


城所選手の一軍デビューの走塁アウト、よく覚えています。

この頃にはもう私は城所選手のことを気にしていたと思います。

このシーズンは結局野球ではなく、サッカーをして終わったシーズンだったな、と思いました。


2016年の交流戦での活躍は、信じられない気持ちで見ていました。

「城所先発とか、工藤監督余裕あるな」

とか言われていましたが、本当にMVPの名にふさわしい活躍をしてくれました。

とても嬉しかったです。

この満塁ホームランもよく覚えています。



確かこの試合で、ホークスは交流戦勝率一位を決めたんじゃなかったかなと思います。

「今は活躍してて嬉しいけど、いつまで続くやら…」

とか心配しながら見てました。

「交流戦は良かったけど、いい投手がそろうリーグ戦に戻ったら、また調子を落とすんじゃないか…

と思ってたら、本当になってしまいました。


翌2017年シーズンのCSで、東北楽天イーグルスに傾きかけた流れを、ホークスに戻してくれました。



「流れが悪いときは、スピードのある選手で流れを取り戻すべきでは」

と誰かが、おそらく工藤監督が考えての起用だったと思います。

見事に当たりました。

この時の活躍も本当にすごかった。


どの記事か忘れましたが、今後は何らかの形でホークスに残るようです。


ところで

城所選手は、実績、特に打撃成績の割には、とてもファンが多い選手です。

関東城所軍団

と言うものがあり、それが福岡の報道番組で放送されるぐらいですから。

20181130の1関東城所軍団テレビ

(福岡、たしか「アサデス」で紹介された関東城所軍団)

私が城所選手が好きなのは、誕生日が同じだから、と言うのがとっかかりでした。

そのうち、走塁のスピードや守備のうまさにひかれていきました。

でも他の人は…

なんで少なからぬ人が城所選手のファンになったのか不思議でなりません。




関東城所連合リーダ(本人のTwitterプロフィールより)のyasaさんが、城所選手引退の報道のあとの最初のツイートです。

「ファンミーティング」とは、城所龍磨選手後援会(公式)がツイートしていたこれのことでしょう。





yasaさんはニコニコ生中継で、ホークス戦を実況しています。

試合の動画、音声は一切出さず、テレビ中継を見ながら、自分の声で試合の模様を実況します。

その子気味の良さは、うちの女房が「まるでプロ」と言うぐらいです。

ただ内容は、強引な城所推しネタを時々差し込んでいて…とてもおもしろいです。

内野ゴロを打った打者に

「今の城所ならベース2周してるよね」

とか。

そんな感じですから、コメント欄にも、バントが小フライになって取れない時など

「城所なら(外野から走ってきて)捕れた」

とか言う城所推しネタが、数多く投稿されます。

そして勝ち試合の後、この試合のMVPを決めるときには、城所選手が出てようがでてまいが候補に城所選手を入れていました。

一時期は、画面の端に大きく、観音様のようにそびえる城所を絵が置いてあったようにも思います。


この放送、来シーズンからどうなるんでしょう…

城所選手の引退は残念ですが、yasaさんの放送がどうなるかが心配です。


最後に

城所龍磨選手

15年間ホークスのために戦ってくれて、本当にありがとうございました。

あなたは私にとって、9月24日生まれの星でした。


ここまで読んでいただき、どうもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

この「ブログ村」投票ボタンポチっとお願いします
 ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます <(_ _)>

またのお越しをお待ちしております(^_^)/~

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス    ジャンル : スポーツ
  1. 出来事(社会)
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブログ内検索

私のプロフィールです

(画像をクリックするとプロフィールが表示されます) ♪~画像が表示されない方は、右列のリンクから「私のプロフィール」をクリックしてください~♪

メールアドレス:pa9mania@gmail.com Twitterアカウント:pa9mania

カウンター

ご閲覧ありがとうございます

人目のご訪問となります

カレンダー & アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


どちらからお越しですか?

訪問してくれた方が、どこのサイトのリンクから辿ってこられたのかをランキング

ユーザータグ

コージと楽しむNFLライフ 鈴木弘子 オードリーのNFL俱楽部 福岡ソフトバンクホークス 城所龍磨 オーパーツ福岡SUNS アメリカンフットボール 有明放送局 オードリーのNFL倶楽部 埼玉西武ライオンズ ホークス オードリーのオールナイトニッポン グリーンベイパッカーズ観戦会 NFL シャッフル睡眠法 和田淳 ライオンズ プロ野球 夏の終わりソング 夏の終わりに聴きたい歌  オードリー NFL倶楽部 Xリーグ 日大悪質タックル問題 スマートニュース ハズキルーペ 平成時代 戦争 終戦の日 バックアップQB 控えQB マカロニほうれん荘 オールナイトニッポン アメリカンフットボールU19世界選手権 鈴木弘子選手 WFA 日本代表 アメリカンフットボール世界選手権 ブリリアン・コージ ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX サッカー ワールドカップ リクエスト アメリカンフットボール大学世界選手権 大学世界選手権 交流戦 AIスピーカー レジェンズフットボールリーグ ラグビー 庄島辰尭 歴史 ドラフト 千鳥ノブ AI マン振り ブリリアン 大谷翔平 サンデーモーニング CM 石川柊太投手 申告敬遠 改正派遣法 女子アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ ジャンクSPORTS ピース綾部 スーパーボウル 若林のアメフト熱視線  ハドルボウル 公開収録 観戦会 ポストシーズン プレイオフ 南沢奈央 年賀状 色覚異常 人種問題 日本シリーズ クラブベアーズ ヒューストン ランボーフィールド 東北楽天イーグルス 井口資仁 コージ 世界史 脳振とう 練習 Sherlock/シャーロック 石川柊太 近藤祐司 シャーロック Sherlock ピザポテト ナイトライダー 福岡SUNS Amazon Twitter DAZN Hulu グレード パワーランキング お笑い 復帰 引退 オフ会 東日本大震災 乃木坂46 斎藤ちはる ピコ太郎 銭形警部 新年のごあいさつ シャーロック・ホームズ 人工知能 早稲田大学 イーグルス 奇面組 アメリカ大統領選挙 リトル・グリー・モンスター ジンギスカン クリーブランド ファイターズ カープ FIGHTERS 栗山英樹 優勝 広島東洋カープ 千賀滉大 マジック タッチダウン Touchdown 女子アメフト RIZIN セイフティ メンタルヘルス イップス リオデジャネイロオリンピック GAORA 芥川賞 村田沙耶香 kdkr 菊地亜美 第2回アメリカンフットボール世界選手権 アメリカンフットボール第2回大学世界選手権 アメリカンフットボール大学世界選手権2016 #22pushupschallenge #22pushupsfor22days #22pushups ダイエー 大分 熊本 ディープラーニング ニコニコ生放送 熊本地震 ツイッター twitter 富士通フロンティアーズ デンバー・ブロンコス 横浜DeNAベイスターズ 広岡達朗 東京大空襲 のどじまんTHEワールド R-1ぐらんぷり フォトボミング フォトボム 松中信彦 IKKO 相武紗季 武蔵小杉 浜田省吾 詐欺 電力自由化 電力小売り全面自由化 スーパボウル 人生のパイセンTV クラウドファンディング 脳しんとう 教育 ICT 中川パラダイス 甲子園ボウル M-1 太平洋戦争 大学アメリカンフットボール グリーンベイ・パッカーズ観戦会 博多弁 竹内まりや 誤審 剣道 ドラゴンズ 日本大学 清水エスパルス 映画 ムネリン 川﨑宗則 マリーンズ LGBT 極貧球団 太平洋クラブライオンズ クラウンライターライオンズ スヌーピー 原爆 玉竜旗 又吉 情熱大陸 世界選手権 木村拓哉 アメリカンフットボールマガジン 谷村有美 ドーナツ6 SNS ホームズ アメリカン・イーグル バファローズ 森脇監督 法律 バッファロー カーリー・レイ・ジェプセン 軍事 デフレゲート 海難1890 アレックス・ゲハペイシ Superfly 血圧計 ベッカム Apple Watch ジゼル・ブンチェン プロ野球toto Renegades Boston とんぱちオードリー チャリティー B'z 就活 MLB 佐野元春 13日の金曜日 野球 ズムサタ LINE スタンプ トミー・ヒルフィガー オールスター 松坂桃李 アンダーアーマー ライスボウル コラム イモ欽トリオ 宇宙戦艦ヤマト World Order 地方自治体 地域スポーツ 報道 DV スカパー 阪神タイガース スマートフォン 超常現象 都市伝説 ゆとり教育 テニス マルウェア タイブレーク ICT 三谷幸喜 シャーロックホームズ アナログ盤 高校野球 アイスバケツチャレンジ アイスウォーターチャレンジ レアル・マドリード メンタルヘルスマネジメント 政治とスポーツ 眼精疲労 ファイテン JINS 電柱 和田毅 SHERLOCK チャレンジ 美談 地理 高校ラグビー ビッグデータ 動画 アメリカンフットボール世界大学選手権 80's ニュース 応援 ファン ブログ たりないふたり Heartbleed OpenSSL アプリ 指名打者制度 川崎宗則 STAP細胞  消費税 サイバーセキュリティ 橋本環奈 ボブスレー サイバー攻撃 GILLE R-1 下町ボブスレー ダイアナ・ガーネット アンネの日記 フィギュアスケート オリンピック  Tコマース サイバーテロ ユダヤ教 UFO グーグルグラス モノのインターネット IoT リベンジポルノ 自動走行システム ブレーキサポートシステム 自動車保険 フラッグフットボール Facebook 予言 ビックデータ なぎなた FA 翻訳 早慶戦 インターネット アジアシリーズ ゲーム ライフハック 俳優 ITC キングオブコント ふなっしー あまちゃん ゆるキャラ IT 選挙 ものまね ネット選挙 ダイエット 日本国憲法 地震 仮面ライダー 泣くな、はらちゃん おはよう忍者隊ガッチャマン ゴールデンボンバー WBC 日本のアメフト復興会議 PaulSmith 川崎フロンターレ ドラマ 新宮町 リーダーシップ ゴルゴ13 iPhone 洋楽 政治 ールナイトニッポン オードリーオ 電子書籍 80年代洋楽 チェーザレ ORDER WORLD 光市母子殺害事件 猿の惑星 AKB48 マクドナルド ご挨拶 これからはパ・リーグだ! 福岡 チャリティ 80年代邦楽 海外ドラマ カラオケ 自由が丘 猛暑対策 サマータイム 震災 名言 70年代洋楽 アイシールド21 伝記 アメフトの小部屋 NFL、NFL倶楽部 世界史、歴史、名言 ビバリーヒルズ青春白書 キットカット 城所 phiten 立花氏 エロイカより愛をこめて 緑色の小人 東尾 福岡のライオンズ カレンダー アメ横 中竹 ニーダウン 忘年会 河口 タニムラベスト 谷村有美さん 赤星 阪神 中竹監督 早明戦 福高 サック うつ病 コモリタミノル あの人は受験生 真珠湾攻撃 移民 12月8日 うわさのカム・トゥ・ハワイ twitter、松田 POISON GIRL BAND ライブ HOT-L ファンブル ピッチ おれさまファンクラブ ホメラー ほめられサロン 森脇 大石 ワイルドキャット ヴィック デフレ 李机浩 SAD 社会不安障害 「メロンパン」アイス 戦国武将 ジョージア 戦国時代の武将シリーズ 君こそライオンズ 全日本大学アメリカンフットボール選手権 小谷野 パニック障害 K-STREAM ペイトン セカンドエフォート 若林 保毛尾田保毛男 ストロベリー とんねるずのみなさんのおかげです 全日本剣道選手権 内村選手 メンタルヘルス・マネジメント検定 ロジャース パッカーズ グリーンベイ 城島 ファーブ メンタル不全支援 ジョー・モンタナ パスプロ スイム 帝京 早稲田 ファルコ ペイトン・マニング 真弓 松岡修造 松岡修造からのビデオメッセージ togo13  退団 オーバーセレブレーション バリー・サンダース サムライハイスクール 三浦春馬 ジョン・タイター 歴史ブーム タイムスリップ  ホークス、クライマックスシリーズ 加藤和彦 1万人目 野村監督 クライマックスシリーズ 楽天 田上 アメフト大使 民主党、ローマ、独裁 坐骨神経痛 がん ブレット・ファーブ DVD 川崎市 南明奈 結婚記念日 鉄拳 爆笑レッドカーペット ゴー☆ジャス 立花香織 南海ホークス あぶさん 野村 景浦安武 アメフト 世界剣道選手権 六三四の剣 リオデジャネイロ 五輪 東尾修 石田純一 東尾理子 September アース・ウィンド・アンド・ファイアー Earth, Wind Fire 九月 Tumblr twitter 砦に拠る 蜂ノ巣城紛争 室原知幸 下筌ダム 木下典明 腸チフスメアリー サン・ジェルマン伯爵 錬金術 両性具有 勝間和代 イチロー ドイツ戦車隊の歌 エーベルバッハ少佐 メンタルヘルス・マネジメント検定試験 マイケル・ジャクソン、スリラー、スーパーボウル シャーロック・ホームズ、竹内まりや 

福岡ソフトバンク ホークス ニュース

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -